Steam

SYNTHETIK【感想/攻略】俺が悪いのか?ゲームが悪いのか?

投稿日:2021-09-26 更新日:








SYNTHETIKってどんなゲーム?

SYNTHETIKとは、見下ろし視点の2軸操作で戦う360°シューティングです。

大まかな仕様は、

・ローグライト
ステージ構成、出現アイテムがランダム。
毎周、初期状態で開始。

・ステージクリア型。ボス戦あり

・キャラ・武器・装備のカスタマイズ&アップグレードが豊富

このように、「ガンジョン」と似ています。

でもガンジョンのように弾避けを頑張るゲームではありせん。
完全に別ゲーです。

・自機の動きが遅い
・撃たれたら即当たる弾速
・連弾、ショットガン、爆風、ビット、迫撃砲など範囲攻撃が多い
・敵は硬く、こちらは脆い

よって弾避けは無謀。
エイムとカバーリングを頑張るゲームです。(詳しくは後述)

 

自機(キャラ)が8種類。
性能差の個性が効いており、レベルを上げると個性が強まるので使い続けるモチベが出ます。

武器はアサルトライフル、サブマシンガン、スナイパーライフルなどが85種類以上。
レア度、色、性能で差別化されています。

パッシブ・アクティブ装備が豊富。

 

武器からパッシブ・アクティブ装備まで、様々なアップグレードをスタック(重ね)できます。
1プレイが長引けば山のように強化が重なってテンション上がる。

強化を重ねればあらゆる面で格段にパワーアップし、ときには撃った自分が引くほど強い高レア銃が出ます。

その圧倒的優位をもってしても全くクリアに近づかないのが本作の恐いところ。
後述するように、積み重ねて作り上げた万全の状態が1秒で飛ぶ高難度です。

ステージの構造はざっくり言うとボンバーマンみたいな格子状で開所が少ない。
武器はおなじみの射撃武器。
よってガンジョンみたいな銃の個性は楽しめません。
パッド操作では単発系が選択外なのでなおさら。

武器の個性が少ない分、キャラ性能とアクティブアイテムの組み合わせの幅が広いです。

タレット置いたり、衛生レーザーで一掃したり、気に入った装備を改造で強化しまくったり。
カスタマイズは存分に楽しめます。

 

面白いところ

独特の高難度が、クセになる面白さ。

格子状のフロアを探索し、遮蔽物に隠れながら敵をしっかり狙って撃つ。
このシンプルさなのに20時間やっても全くクリアが見えないほど難しい。

特筆すべきは自機の脆さ。

山ほど積んだ自動回復や最大値上昇アップグレード効果を実感できないほど紙です。

被弾すると残機ではなく「体力&アーマー」が減る仕様。
弾がかすっただけでアーマーごと体力吹っ飛びます。

囲まれて同時攻撃を受ければ即終了。
万全の状態から1秒で終了。1プレイ30分以上かけて積み上げた状態が一瞬で水の泡。
この脆さが独特のヒリヒリ感を生みます。

 

開けた場所で撃ち合うと、どう動いても無理。

・遮蔽物で射線を絞る
・角待ちで先制攻撃
・少人数をおびき出して、引きながら削る
・アーマーが飛んだらすぐ逃げて回復
・敵は回復するのでいくときはいく、下がるときは下がるメリハリ

このような、高難度FPSで求められるような堅実さが重要です。
堅実さを忘れて慢心すると1秒で終わります。

見下ろし視点360°シューティング×高難度FPSのようなヒリヒリ感。
このミスマッチが新鮮です。

 

本作がクセになるのは、慢心を捨てても1秒で終わるから。
安定しそうでしない、さじ加減が絶妙です。

プレイヤーが堅実に積み重ねたものを気まぐれのように、いとも簡単に刈り取ります。

立ち回りや装備次第でなんとかなるかもと思わせて、どうにもならない。
俺が悪いのか?ゲームが悪いのか?
と考えさせて、答えを延々に先延ばしにする。
答えを求めてまたやってしまう。

何回やっても納得感がない即死が訪れ、納得を求める気持ちが強烈な中毒性を生みます。

敵味方ともにフレンドリーファイアがあるのも特徴的。
位置取り次第で敵が勝手に潰し合ってくれます。
上手くいくと「まんまとハマりやがったなバカめ~」って感じで、自分で撃破する以上に気持ち良い。他ゲーには無い爽快感があります。

 

難点

俺が悪いのか?ゲームが悪いのか?
を考えさせる中、確実にゲーム側が悪いと言い切れることがあります。

 

■視認性が悪い

視認性が悪すぎます。
ダメージを受けた理由がわからず、気がつくと瀕死。

基本的に暗い。
キャラが小さい。
エフェクトが地味。

敵も弾も爆風もトラップも何も見えない。

遮蔽物の高さや厚みが見た目で判別しにくいのも問題です。
腰下だと普通に弾抜けるし、壁が薄いと爆風を食らう。
見下ろしに角度がある関係で隠れる範囲がわかりづらく、隠れたつもりが隠れていないことも多い。

視認性の悪さで慣れを要求するのはどうかと思います。

跳弾もヤバい。見えないし、見えたときは食らってるし。
「あれ?今何で死んだの?」と思ったときはだいたい跳弾です。
攻略の安定性を崩す要素として効いているので跳弾は難点といえないかな…

 

■パッド操作がツラい

特徴的なシステムの1つがヘッドショット。
それほどエイムに重点が置かれています。

敵は2面から硬い。狙いが甘いと全然倒せません。
倒せなければ反撃を受け、こちらは即終了。

わずかな時間に足を止めてスパスパ当てる「点」のエイムが求められます。

ガンジョンみたいに狙いが「線」ならパッドでも問題ないけど、点のエイムは厳しい。

特に単発武器が無理。
狙いを合わせる間に撃たれ、外せば長いリロードタイムでやってられん。

ダッシュがL3押し込みなのも地味にツラい。
スティックをムギムギいわせながら親指の握力を消耗します。

 

■その他

・インジェクション(排莢操作)

本作を代表する売りの一つ。
「インジェクション→リロード」の二段操作でリロードします。

個人的には面白味を感じません。面倒なだけ。
難易度mod(オプション設定みたいなもの)で自動化できるのが救い。

 

・UI

UIがめちゃくちゃわかりにくい。しかもパッド操作が不便。
要慣れ。

 

・施設、脱出口周りでボタンが被る、効かない

近接攻撃(RB)の不発が特に困ります。

 

・理不尽ボス

スライム(3面ボス)、ラスボス前ハッキングが難しすぎ。

頑張って物量ゴリ押しを捌くしかない。
作戦云々の問題ではないため安定しません。

私の場合、3面ボスまで行けるのは3時間やって数回。ラスボスは20時間に1回です。
その貴重なチャンスがゲームの機嫌次第でいとも簡単に刈り取られます。

 

・カクつく

高頻度で軽くフリーズし、カクつきます。
1秒のスキが致命傷なのでカクつきは非常にツラい。
俺のPCが悪いのか?ゲームが悪いのか?

 

攻略

最後に攻略というか、私のプレイスタイルを紹介します。

 

クラスはアサシンがお気に入り。
使いやすさがダントツだと思います。

背後キルと初期装備タレットでサクサク進行。
危なくなったらステルスで逃げて背後へ。
背後キルの追加金でアイテム買いまくる。

キャラ強化は生存系(体力・シールド)に振ると良いかと。

武器は、ボスを削りやすいものを確保して集中強化します。
とりあえずBREN対空砲が出たら優勝。火炎放射器も強い。

 

道中は武器よりアイテムが重要です。
強アイテムは以下(名前は英語版)。ショップにあれば迷わず買い、強化します。

・便利系
G87 ‘BEAMER :自動追尾の衛星レーザー。強すぎ
GUN DRONE SPAWNER:敵を倒すと味方ドローン出現
ORB OF WIND:風玉が敵を幻惑
ヒートスプレッダ:近くの敵が勝手に燃える

・設置系:
STINGER JET GLIDER:ドローン
DMR SENTRY TURRET:タレット
PHASER:人型ユニット

・生存系
LAST STAND:HP35%以下で大回復
ROSARIUS:シールド発動+運上昇
FANG OF MORDIGAN:出血ダメージ+ライフ最大値増加
BLACK BERSERK CHARM:シールドが無くなるかわりに体力強化。結果的に硬くなる。

 

まとめ

ラスボス戦にたどり着き「あと1秒で倒せる!」と思ったそのとき、唐突な全画面攻撃で即死しました。

納得感が無い死で、積み重ねたプレイが簡単に刈り取られる。
攻略の糸口をつかめそうでつかめない。安定しない。

俺が悪いのか?ゲームが悪いのか?
それを確かめたいから繰り返し挑み、そしてまた刈り取られる。

強烈な中毒性でハマりながら運ゲーから抜け出せず、費やす時間がそのうち虚無と化します。

「無限に遊べるけど時間は有限だからこの辺にしておけ」と冷静な自分がプレイを止めました。

大学生の自分なら実生活など無視して没頭し、脳のパフォーマンスを100%使って膨大な経験から学び、あらゆる危機を察知する緻密なプレイを研ぎ澄まし、ランダム性や視認性の悪さを乗り越えてクリアし、本作を稀に見る神ゲーと評価したでしょう。

時間に余裕があり、ゲームに対する向上心も十分で、マウス操作できる方にオススメ。

 

B08CKZ9TSY







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-Steam

執筆者:

関連記事

ライトニングリターンズ LRFF13【評価/感想】前作で傷ついた僕の魂もライトさんに救ってほしい

Steam版がオススメです。 前2作と違い最適化されているので安定動作。 60fpsで解像度4Kまで対応し、DLC装備全部入り。 もくじ1 ライトニングリターンズとは1.1 FF13シリーズ3作目1. …

バイオハザード0【感想/評価】面倒くさがりがプレイしたら大変なことになった

私はネット料金を振り込むのが面倒くさい。 カード払いにするのも面倒くさい。 結果、料金滞納により月一でネットが止まります。 そんな面倒くさがりの私がバイオハザード0をプレイしました。 記事をご覧のあな …

Wish【感想/評価】神エロパズル、Mirrorに続き降臨!

Steamで一大ムーブメントを巻き起こした神エロパズルゲー「Mirror」の後継者が登場しました。 Mirrorを超えたかもしれない本作の魅力を、Mirrorと比較しながら紹介します。 ゲームの概要は …

Gems of War【感想/評価】一日中ブロックを3つ並べる作業に没頭する現状に危機を感じる

毎朝の日課で、いつものようにSteamのストアを見ていると、1つのゲームが目にとまりました。 例のエロパズルで慣れ親しんだ3マッチパズル※で、男の子はみんな大好きなトレーディングカードゲーム、そして無 …

Aegis Defenders【評価/攻略】レトロフューチャーなタンケン&ボウエイゲーム

19/08/19時点で、本編クリアのトロフィーが1.1%の超レア。 フリプでとりあえずDLしたけど手をつけていない方が多そうですね。 そこでクリアした感想を踏まえて本作の面白さ、そもそもどういうゲーム …