ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

モンハン:ワールド

モンハン:ワールド【攻略/評価】(1)アンジャナフからのネルギガンテで絶望 期待以上の面白さ

投稿日:2018-01-29 更新日:






棚に並んでる新品が売り切れてるのを見てあ然としました。
定価8,980円。カプコンぼろ儲けだ。

最安値7500円で安いと感じるのが悔しいっす。



モンハン初心者が冒険開始!

僕はモンハン初心者です。
昔ちょっと触ったことはあるけどRスティック攻撃になじめなかった記憶が。

本作は△縦斬り、○横切りとオーソドックス。
最初から違和感なく操作できました。(PSP作品はこの仕様らしい)。

初心者なので気ままにソロでプレイします。
詰むまでなるべく攻略を見ない方針。そのため記事に非効率的プレイ、勘違いなど多々あると思います。

 

テキトーなキャラクリでスタート。

主人公、オトモアイルーの[容姿・ボイス・名前] は後から変更できないことをだいぶプレイした後に知りました。

正直、冒険を進めた今では少し後悔しています。
まあどうせ顔なんて防具で隠れるし…

 

船から放り出されてマグマ地帯~最初の冒険の地「古代樹の森」へ。

さっそく受付嬢がヤンチャすぎてツラいです。

なぜ相棒は女固定なんでしょうね。
男のやる気が出る、あるいはハンターを途絶えさせないための配慮なのだろうか。子孫的な意味で。

 

イカついモンスターがよりイカついモンスターのエサになる。弱肉強食の世界に飛び込みます。

 

今回のモンハンは単純にグラフィックが良くなった恩恵がデカい。

モンハンのグラフィックは初代から4までほとんど進歩していなかったので感動。

デモからシームレスに戦闘が始まる演出も大迫力。
質感、ディティールが凝っているので、一つ一つの装備を眺めるだけでニヤニヤできます。

細かい理屈抜きで、グラフィックの進化だけでも今回のモンハンは買う価値あり。

 

グラフィックが綺麗なだけでなく、フィールドの作り込みも凄いです。

フィールドは従来作の2.5倍の広さとのこと。

しかもオブジェクトの量が多いので見応えがあります。
移動しながら○連打してれば常に何か拾ってるほどアイテムの密度が高い。

走りながら入手できるのでテンポが良いの嬉しいところ。
肉や回復薬も移動しながら使用可能。硬直を回避でキャンセルすることも可能。

さらに迷子になりそうなほどの起伏と高低差があります。
ツタを登ったり、20mぐらいのガケから落ちたり。

そのため目標へ移動する道中も退屈しません。
戦闘の合間も「常に何かやってる」ことでゲームを遊んでいる実感があります。

そんな冒険感がありながらも移動は快適。
エリア間がシームレス、戦闘中以外はダッシュ無限、キャンプにファストトラベル可能。

 

オブジェクトと起伏は戦闘にも影響します。

・場所によって動きが変わってパターンを崩されたり逃げ場がなくなったり
・落下して強烈な一撃をぶち込んだり、ジャンプして背中に飛び乗ったり
・ときにはモンスター同士の対決がはじまって遠くから様子を見守ったり

大自然を感じるランダム性、ダイナミックな変化が楽しいです。

 

従来作に比べて初心者に優しいのも嬉しいところ。

・モンスターに与えるダメージが数値で表示されるようになった

・「導蟲」(しるべむし)追うだけでスムーズに目標を追える
過去作はペイントボールを当てて必死に追う必要があり、初心者はそもそも目標を見つけることすら困難でした

 

この作り込みを見よ!

カプコンの本気を久しぶりに見た気がします。

クエスト受注や装備の生産が出来る拠点からこの作り込み。
4階建ての立体的構造。初見では何がどうなってるのかわからないほど豪華です。

NPCにも活気があります。
最初、ウロウロしてるNPCをオンラインプレイヤーだと思って緊張しました。

 

大剣を使ってみる

★1「ジャグラスと古代樹の森」

大剣をチョイス。
前々からモンハンで使う武器は大剣だって思っていたんです。
ガツンッ!と振り下ろすこの重量感がたまらん。

 

最初はジャグラス7頭を狩るチュートリアル的なクエスト。

いきなり数多すぎじゃね?7頭ってレベルじゃない!

○連打で大剣をブンブン振り回し、なんとかクリア。




★2「ケストドンは不穏と共に」

たぶんデカい方がメス。
頭を攻撃するとガキンと弾かれます。ここも○ブンブン。

 

★2「ドスジャグラスを狩猟せよ」

vsドスジャグラス

初の大型モンスター。
ハンターとの戦闘中に動けなくなるほどの獲物を丸呑みする食いしん坊。

慣れてきたので大ダメージを与える△3段目を狙ってみました。当たりません。

 

★2「キャンプ設営は命がけ」

vsクルルヤック

正面から攻撃すると岩で弾かれます。

 

★3「緊急任務・プケプケの狩猟」

同じマップでも時間帯や天候の変化があって新鮮に感じます。

 

vsプケプケ

どう見ても尻尾が弱点だな!と見切って毒を食らってもお構いなしにゴリ押し。

「なーんだみんなダクソ3のボルドみたいなもんか。ローリングで懐に潜って殴ればいいんだろ。楽勝楽勝」

この時点ではそう思っていました。
この先、強敵モンスターの強さをイヤというほど思い知ることになります。

 

強敵との死闘!

ボーンスラッシャーⅢを作りました。

素材は「竜骨(中)+太古の大骨」だけ。お手軽に攻撃力アップ。
順調に戦力強化が進んでおります。



新たなる冒険の地「大蟻塚の荒地」へ

 

★3「猪突猛進の輩達」

リオレイア登場。
名前だけでビビります。たぶん倒せないので逃げる!

 

vsボルボロス

いかにも硬そうな表皮でガキン!と弾かれて困りました。

モンスターの動きがみんな生々しく、ダイナミックで楽しいです。
狭い穴に逃げて「ここには入れないだろ」と思ってたら頭からグリグリ~と突っ込んできたり、岩陰に隠れてたら岩ごとぶっ壊されたり。

自然の法則どおり、デカい奴ほど攻撃・耐久力が高いので、ボス戦は20分を超える消耗戦になります。

 

★3「不穏の沼影」

ズザザザザー。次の獲物はどこだ~

 

vsジュラトドス

沼にハマって身動きがとれず、よくわからないまま1落ち。

モンハン4で追加されたアクション「乗り」で背中に乗って連打連打!
全然減らないんですけど。

 

ナイス、ボルボロス!
よし、2体でどっちが強いのかはっきりさせるんだ!

偶然乱入したボルボロスを活用した漁夫の利作戦でなんとか倒せました。

 

★3「電影走るはトビカガチ」

テキトーに装備を作成。
防御力高いのを合わせただけ。火に弱くなった気が。

 

ところで、全体的にアイコンや文字が小さすぎて見づらいですね。
実際、ほとんど見ていません。

・ミニマップの情報量が多すぎて何が何やら

・アイテムBOXのUIで混乱
テキトーにやってる今はいいけど、やり込むほど気になりそうです。
これがベストな形なのだろうか。シリーズ経験者に聞きたいところ。

 

■防具について調べたこと

・今作はスキルレベルが一定値に満たなくてもスキルが発動する
・同じスキルを持つ防具を合わせるとスキルレベルが上がる
・一部の防具には「シリーズスキル」(揃え効果)がある
・「護石」(お守り)でスキルを獲得
護石は生産できるのでマラソン不要

 

vsトビカガチ

コイツ…強いぞ。

隙が無いです。
尻尾の攻撃が激しく、リーチが長いから回避では避けきれません。

しかし何度も挑戦するうちにコツを会得しました。
「ダッシュで逃げ回って尻尾を一発斬る→回避してまたダッシュ」
見つけたぜ、大剣の必勝法!

ダッシュで納刀する「自動納刀」機能が便利。

 

最後はアンジャナフというティラノサウルス的なモンスターの乱入で倒せました。
やれやれーやっちまえー!

後に最大の味方が最大の敵になります。

 

★4「森の暴れん坊・アンジャナフ」

強敵の予感がするので腹ごしらえ。

 

vsアンジャナフ

ティラノがモチーフ→強いに決まってる。

ケツの位置が高すぎて尻尾に攻撃が当たりません。
顔も弱点だけど前からいくのはキケンすぎる。

「トビカガチよりパターンは楽だな、余裕~♪」と思ってたら、怯んでから体当たりで即落ち。
「えっ?さっきまで余裕だったのに」とあ然。

 

見切ったと思ったら形態変化で動きが変わります。
ほとんどの攻撃で6割減る。炎ブレスで10割。

こんな見え見えの炎ブレス食らうわけねーだろ→4回食らった。

 

武器が悪い!ってことにしてスラッシュアックスに変えたら、もっと届かない上にダメージが半分になりました。納刀するたびR2で変形するのも面倒。

これは上級者向け武器だ、そうに違いない。やっぱり大剣でいく。
しかしこれ以上強い装備は作れないし、立ち回りで頑張るしかない。

 

この戦いで色々なことを学びました。

・まずキャンプでアイテムを整理・調合して準備を整える
当たり前ですね。

・回復薬を使っても白ゲージを途中キャンセルするとロクに回復しない
安全を確保して使いましょう。これも当たり前。

・オトモアイルーによる「ミツムシ寄せのお香」回復のありがたみを知る

 

ナイス、リオレウス!

生態系の上には上がいますねー。まあその頂点は僕になる予定なのですが(笑

今度はリオレウス乱入に助けられましたが、せっかくアンジャナフを倒したのにジャマされて素材を剥ぎ取れませんでした。
テメェ、いつか狩猟してやるからな!

 

アンジャナフは最後、フサフサの足場に誘い込むのでキケンです。
最後の方に気づいたけど腹の下に潜ると良さげ。

10回目ぐらいでようやく撃破。
コイツ1体に2時間以上かかりました。先がおもいやられます。

 

★4「ゾラ・マグダラオス捕獲作戦」

「いやいや、この作戦ムチャでしょ。ほら見て、デカすぎるやん」

と思いながら大砲発射。効いてる気がしません。

最初は障壁が破壊されてゲームオーバー。ほら言わんこっちゃない。

 

背中に乗り込んで、さらにムチャな作戦続行です。

 

vsネルギガンテ

なんかヤバそうなのが来ました。
さっきのアンジャナフより強かったらムリやで。

アイテムも無いし、リトライが最初からだともうやる気が…

 

「つ、強い…今度こそ終わったわ」

と思ったそのとき、ムービーが入りました!
なんだイベントかー良かった~。さすがカプコンさん、わかってらっしゃる。

 

まとめ

今のところ期待以上の面白さ。
特に気になるマイナスポイントはなく、純粋に狩りを楽しんでおります。

シリーズ経験者はもちろん、プレイしたことがない方も「初モンハンが本作で良かった」と思える作品だと思います。

次回、初めての飛竜に大苦戦の巻。






スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-モンハン:ワールド

執筆者:

関連記事

【モンハン:ワールド】攻略/感想/評価(14):HR61 歴戦古龍の痕跡が見つからないので装備・装飾品集め チャアクのコツ

もくじ1 チャアクのコツ1.1 ビン・エネルギーを一気に溜める1.2 超高圧につなぐパターン2 歴戦古龍の痕跡が見つからない2.1 罠&閃光の物量作戦で歴戦モンスターをハメ倒す2.2 クシャル狩り チ …

【モンハン:ワールド】攻略/感想/評価(2):レイギエナに4時間費やすが倒せず→そもそも飛竜に近接武器はダメだろ(?)

前回、初めての強敵アンジャナフを撃破。ゾラ・マグダラオスを追って新マップへ。 もくじ1 珊瑚礁の台地~瘴気の谷1.1 ★4「ラドバルキン狩猟は粉骨砕身!」1.2 ★5「華麗なるハンター・レイギエナ」 …

【モンハン:ワールド】攻略/感想/評価(9):HR35 双剣 チャアク スラアクの使い方 強敵で試し斬り

前回に引き続き大剣以外の武器種を試す。 もくじ1 双剣 チャアク スラアクの使い方・感想1.1 双剣1.2 チャージアックス1.3 スラッシュアックス 双剣 チャアク スラアクの使い方・感想 ゼノジー …

【モンハン:ワールド】攻略/感想/評価(15):HR65 歴戦古龍を狩る! チャアク最強装備(仮)完成

もくじ1 コツコツ歴戦古龍の痕跡集め2 いよいよ歴戦古龍を狩る!3 チャアク最強装備(仮)3.1 カスタム強化 コツコツ歴戦古龍の痕跡集め 前回、歴戦古龍が出ないからテキトーな歴戦モンスターを狩って装 …

【モンハン:ワールド】攻略/感想/評価(10):HR40 テオ ヴァル ネル 黒ディア狩り 大剣装備が完成

前回に引き続き、チャアク、スラアクに目移りしながらHR上げ。 もくじ1 古龍、黒ディアブロス狩り1.1 ネルギガンテ周回→大剣装備が完成1.2 白黒ディア同時狩り2 最強チャアクを使いこなす 古龍、黒 …