雑記

きわどい雑記 2022 1月

投稿日:2022-01-01 更新日:

きわどいつぶやきを置く場所です。
文句多めなのであまり見ないでください。

先月→12月
翌月→2月

1月

■0131:


事業復活支援金って何やねん。
復活て、なんで潰れたのが前提やねん。
お前らがちんたらやってるから潰れるんだろうがっ!
とキレそう。

金額が持続化給付金の半分になったのは置いといて、頭に来るのは妙に複雑化した給付条件。
50%と30%を分けた上、対象月の売上×5が指定期間の~って何回読んでも意味わからない。
条件から外れそうだからわかりたくない。

 

■0131:映画感想「東京原発」

「東京に原発を誘致する」と言い出したワンマン都知事に振り回され、会議で要職達が議論する話。

東日本大震災の7年前、2004年にこれを作ったのが凄い。
今年公開でも違和感がないほど話題を先取っている。

内容はめちゃくちゃ偏ってる。

会議に集まる要職が皆素人のポンコツ。
呼ばれた専門家は反対派の一人。素人が専門家と張り合えるわけもなく、この専門家一人の主張で会議の流れが決まってしまう。

最終的には「日本もEUに負けじと再エネや燃料電池をやるべき!」って流れに。
菅直人もこういう流れで太陽光ゴリ押したのかもな。

 

■0130

昔のk1観たら、紀香&西山がうるせーし谷川&一茂がポンコツ解説だし、サップがヘロヘロで反則してレミーがわざとらしく転がってるし、バダハリが反則してまたレミー転がってるし、そりゃ人気衰退するわと思った。

昔のPRIDE観たら、ミルコ高田が空前絶後のクソ試合でこっちもダメだった。

 

■0130:Hey! Say! JUMP八乙女光、突発性難聴により活動休止発表

俺は半年前に突発性難聴を疑って耳鼻科行った。
耳に水が詰まった感じだった。

発症から2週間以内に治療しないと一生治らないと聞いて、居ても立っても居られず病院へ。
病院行った時点で14日ギリだったような。

聴力検査して問題なかったからビタミン剤(うろ覚え)貰って帰った。
2週間後、症状は引いた。一応、聴力検査してやはり問題ないから治療終了。
今では症状のこと自体忘れた。

本当にこれで良かったのかな。
セカンドオピニオンした方が良かったのかな。

 

■0129:


急にsynthetikの記事が伸びてるなと思ったら、弟者さんがプレイしたのね。

動画観たら90分でラスボスまで行ってて凄すぎ。俺は78時間かけてクリアしたんだぜ。
俺もゲーム上手い人になりたいわ。

 

■0128:


知り合い(女)に「高橋一生に似てると思ってたけど、実際会うとやっぱり違うね」と言われた。
なにこのムダな屈辱感。


古い記事を直したいのは山々だけど、古いほど出来悪いから時間かかるんですわ。下手すると0から作った方が早い。
だから、ややこしい記事はもう消すしかないんですわ。

 

■0127:菅直人氏「低所得者層が維新に共鳴」

これはミスリード。

高層ビルに住んでるような意識高い系エニウェア族こそ、自己責任を振りかざす改革志向なのよ。

大阪都構想(大阪市廃止)の住民投票をちゃんと研究してくれ。低所得の地元民は反対してる。

 

■0127:宇宙アニメ「プラネテス」に「何処が面白いんだ」

厳しい(笑)

まあ新人がハチャメチャなのはよくあるパターン。
最近観た中では映画「岳」。この新人(長澤まさみ)とは組みたくない。

 

■0127:大阪「みなし陽性」導入へ

自己責任社会の究極系キタ。
診断も治療も自分でしろってさ。

変な言葉を作るなよ。
水道民営化したら「足りなければ自分で水を汲む=みなし水道」とか言いそう。

 

■0126:

アンチコメントの記事を整理した。
アンチコメントと一括にするのは失礼だからタイトル変えた。

テンション下がるだけだからお問い合わせメールなんぞ見ないようにしてるけど、ヒマだから見ちゃう。

一応言っとくと、お問い合わせフォームから応援コメント送ってくれても良いんやで。
「このゲーム面白いからプレイして記事作って」的なのでも良いんやで。
そういうの待ってるんやで。

 

■0124:ワクチン未接種者に不要不急の外出自粛要請へ

コロナのおかげで、日本が戦争でボロ負けした理由を肌感覚で体験できてるわ。

 

■0123:映画感想「七人の侍」

ながら観してたけど序盤からガン観になってしまった。
3時間半の長編なのに一瞬も眼が離せない。

昔の作品って名作でも思い出補正抜きで観るのはツラいもの。
テンポが遅いし作りがわかりにくいので集中力を要する。

対して本作は未来人が作ったのかと思うほど素で面白い。
現代の映画より圧倒的に面白い。

なんでこんな作品が撮れるのか、意味がわからない。

 

 

■0123:

美空ひばりのウィキが読み応えありすぎた。

 

■0122:映画感想「学校の怪談4」

「3」でこのシリーズはもうダメだと思ったけど、案外良い作品だった。

3までのパニックホラーとは毛色の違うしっとり系。
ノスタルジー全開で大人を泣かせにくる。
終盤が素晴らしい。感動の連打。

ただ、間の1時間は中だるみが凄い。
バラバラに事件が起きる上に関連性が無いため、今どういう状況なのか把握しづらい。
サウンドノベルをプレイしている錯覚に陥る。

 

■0122:「薄利多売にも限界」

好循環のインフレとスタグフレーションは別物。
「やはりインフレは良くない」とか言っちゃうインチキ評論家に騙されないようにしよう。

「薄利多売なんてダメに決まってるじゃん。うちみたいに厚利小売にしなきゃ」とマウント取る人も出てくる。
アンタはそれで良いかもしれんが、貧困化で安物しか買えない大多数に誰が供給すんの?
とツッコミを入れよう。

 

■0121:


ラウェイは外傷リスクが高い。
一方、命に関わるリスクが高いのは断トツでボクシング。

競技に関わる事故死(リング禍)が1604人(1890~2011年)。
発生頻度は全競技中2位。(1位は自転車)

ヘッドギアをつけてもリスクが減らないどころか、むしろ増えるらしい。

素手でやりたい放題なラウェイより、ヘッドギアつけたボクシングの方が事故死リスクが圧倒的に高い。

見た目が安全そうだからリスクが低いとは限らないんだな。

 

■0121:映画感想「学校の怪談1~3」

懐かしいやつ。

1は名作。人体模型がぁ~

2、3はグダってた。脈絡なく変なの出てきてキャーキャー言ってるだけ。

3はギャグ要素強めで怖さも無い。
あと、12歳の前田亜季が美少女すぎて話に集中できん。
圧倒的に整った造形に加えて表情の作り方も大人びており、小学生らしからぬ色気が漂っている。

3作連続で見て飽きたので4は時間置いて観る予定。

 

■0120:


ある予備校のトップ勢が揃って理Ⅲ志望で唖然とした覚えがある。
偏差値の頂点がたまたま理Ⅲだから志望してるだろこれ。

医者なんてめちゃくちゃ人選ぶ職のはず。
責任重大すぎるし、グロいし。

 

俺は起床後3時間、何もやる気が出ない。何もできない。

俺は朝が弱いに違いない!
と知り合いに言ったら、「それは怠惰かつ社会をナメてるからやろ?普通の人はプレッシャーで無理やり起きるんだよ。」と返されてぐうの音も出ない。

とはいえよ、俺が朝弱いのは小学生のときからやで。
集団登校に間に合わないし、夏休みのラジオ体操は出席率最低。

高校生のときなんて遅刻しすぎて留年しかけた。授業中に乱入するのが恥ずかしいから公園で時間潰してたな。
登校時、みんなと一緒に電車乗っても俺だけクラクラしてた。

予備校でも遅刻しすぎて、予備校講師がマジギレ。客にキレるって相当やで。
大学も1限に出た覚えがない。

俺はやっぱり朝弱いんだ!…

 

■0120:濃厚接触者へは感染者本人が連絡を

・感染者を見つける
・その接触者を洗い出して隔離
・そのまた接触者を…の繰り返し

この西浦流クラスター対策は、拡大後は半数以上にのぼる無症状感染者が特定できないため無意味。
って2020年3月から繰り返し言ってんだけど。

 

■0119:橋下氏、松井市長、吉村知事出演の特番めぐり調査チーム立ち上げ

俺の記憶が確かならMBSは元々、維新に批判的だった。

しかし松井市長らが「毎日放送出身の平松邦夫氏が市長選で橋本徹氏の対立候補だから偏向報道していた」と偏向報道して、「なんや、そんなしょーもない話かいな」と百田尚樹氏らが乗っかって、維新を批判できない空気になった。

 

■0119:映画感想「約束のネバーランド」

レイの演技が酷すぎて頭クラクラしてきた。
見た目もしっくりこない。ノーマン、エマと比べて幼すぎ。

ノーマンや北川景子ママ、渡辺直美クローネなど他は案外良かっただけにもったいない。レイのキャスティングさえハマれば良作だったはず。

 

■0118:

共通試験の英語、リスニング・リーディングが各100点になったらしい。

日本の教育もここまでトチ狂ったか。
ここ日本やで。なんで英語を聞き取れなきゃいかんのか。意味わからん。

英語以外も選択できるけど、義務教育で英語一択なので実質一択。

英語以外はドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から選ぶ。基準が謎。
言語人口なら上から中国語、英語、スペイン語、ヒンディー語、アラビア語。

しかも苦労して大学入ったらまた外国語が必修っていう。

発想が発展途上国。植民地。
自国言語に誇りを持ち、意地でも自国言語で押し通すのが世界のスタンダード。
英語を世界共通言語なんて言ってるのは日本だけ。

 

外国語なんてどうせ身につかないんだから、地理みたいに一ヶ月で仕上がる配点100点教科と同じ扱いにすればいい。単語100個書けたら100点でいい。

学校で雇っているわけわからん外国人教師も全員クビな。

 

■0115:


多様性を主張しながらSDGsという世界共通の画一的価値観を押しつける矛盾よ。

社会主義を批判する人が新自由主義を賛美する。
成果主義を主張する人が成果と報酬が無関係な派遣を拡大する。

世の中、矛盾だらけでアホらしい。

 

■0115:
「派遣社員の19歳少年を放火容疑で逮捕へ」
「東大キャンパス近くで受験生ら3人刺される」


なんか最近、ジョーカー的犯行増えてね?
詳しい事情は知らないけど、共同体意識があればこんなことにはならなかった気がする。

 

■0114:映画感想「人狼ゲームデスゲームの運営人」

人狼ゲームシリーズの新作。
運営側のゴタゴタを交えて話が展開する。
着想はキューブ2、オチはSAWの影響がありそう。

相変わらずプレイヤー側の駆け引きが説明不足で、さらに運営側を乗せてくるからたまらない。
プレイヤーは昼間寝てんの?なぜいつも時間ギリで揉めるの?

可愛い娘が大盛りで眼は楽しい。
「俺は姫菜(花柳のぞみ)が良いな」って感じでテキトーに観るのが良さそう。

最終的に、キレキレな佐竹澪(朝倉ふゆな)だけ印象に残る。本作はこの人のおかげで形になってる。

人狼ゲーム全作観て全作の感想記事作って検索順位トップ取ってたけど、ボロカスすぎて失礼だから消した。
あの記事けっこう面白いと思うんだけどなぁ…手直しして復活させたい。

 

■0113:


たくちゃんねる→渡慶次チャンネルと流れて、ラウェイの試合を6時間見続けた。

格闘技というより他人の喧嘩を見てる感じで楽しい。ながら観のだらだらしたテンションで延々観ていられる。
そのうち、日本人選手も相手のミャンマー選手も5人ぐらいのローテーションなことに気づく。

朝倉未来がラウェイやったらめちゃくちゃ強そうやな。

 


RTA、年末も盛り上がったなー。
以前に苦言を呈した、プレイヤーと実況がスポンサーアピールするやつが無くなってて良かった。うっとうしいと思った人、俺以外にも一定数いたのだろうか。

rta in japanの初回を観てた頃、こんなビッグコンテンツになるとは想像もしなかったな。

rta in japanで最も評価したいのは、淫夢ネタをタブー化してニコ動の内輪ノリを断ち切ったこと。
アレを続ける限り日本のRTAコンテンツに未来は無かった。

 

■0113:レジ袋大手、希望退職者を募集へ

俺も小泉進次郎はただのバカだと思ってたけど、この人はCSISの手先だから日本の没落は計算通りなのかも。

俺は1年間でレジ袋1000枚ぐらい買った。
金銭面より「袋お願いします」「袋です、ふ・く・ろ」「大で」とやりとりする負担がエグい。

 

■0112:

持続化給付金2回目出るの遅すぎだろ。
受付は3月以降らしい。こんなもん岸田政権に変わった去年10月にすぐやっとけよ。

なぜ半額にした?
なぜ50%と30%を分けた?

50%で50万貰っても税金で40%飛ぶから実質30万。ショボすぎる。

俺が申請し忘れて受け取れなかった100万乗せて150万くれ。

 

■0112:ゲーム実況・消防士長、広告収入115万円

ゲーム実況で年100万は相当やり込んでるな。
ちなみに、俺のブログ収益はサーバー代とかもろもろ引くと年6万ぐらい。

一般企業ならともかく公務員の副業はさすがにマズい気がする。
公僕として縛りを受けるのは当たり前で、それに応じた待遇になっているので。
縛りを無くすなら扱いも待遇も派遣と同じで良いって話になる。

 

■0110:


イニシャルd1stステージ、一気見配信してるから久しぶりに観た。

史上最高のアニメ、もうこれだろ。決定でいいだろ。

イニdの魅力を語る上で見落とされがちな点がある。
それは群馬の田舎の、ノスタルジーで気だるい空気感。

1stは空気が圧倒的。
ストーリー、作画、声、BGM、全てに時代の空気が染み付いている。

ハチロクの洗車シーンとか、むさ苦しいほどに空気がたまらない。
「ナツキと海デート楽しかったな。あの夏に戻りてーな」と、たぶん俺は一生思い出し続けるだろう。
(ゴルフ女との海デートは何の感情も湧かない)

CGがいくら進化しても1stには絶対勝てん。

 


「SYNTHETIK」またインストールしてプレイ。
アカン、これ時間泥棒すぎる。
こんな単調で視認性も操作性も悪いのに、なんでこんなに面白いんだ?
なんかしら違法な技術が入ってるんじゃないかと思うぐらい中毒性がある。
危険ドラッグみたいなゲームだからアンインストールする。

 

■0110:


年末に「史上最高のゲーム」的なランキングが話題になってたなー。

個人的には、

・クロノトリガー
・マザー2
・ダライアス外伝
・サクラ大戦3
・AZEL -パンツァードラグーン RPG

これは外せない。

あとは、

・ヴァンパイアハンター
・ドンキーコング2
・ヨッシーアイランド
・R4
・Portal 2

とか。
考えると色々浮かんできて止まらねぇ。

そのうち「俺的史上最強ゲームランキング」みたいな記事作りたいな。

 

■0110:日立、全社員ジョブ型に

日立に限らず大企業はみんなジョブ型に変わるらしい。

重要かつ当たり前のことをジョブ型を強いられてる俺が教えてやるぜ。

スキルは仕事をする中で身につくのであり、スキルがあるから仕事ができるわけじゃない。

ジョブ型は例えば「海外では英語が必要だから英語をネイティブレベルにしてから海外留学行く」みたいな話。そんな奴おらんやろ。

 

■0110:ドラマ感想「黒革の手帖」(2017)

武井咲と仲里依紗がバチバチなやつ。

原作知らないけど、現代風にアレンジされてるっぽい。
正規と派遣の越えられない壁に始まり、終わる。
予備校の若者がバカ者呼ばわりされてて、予備校時代からずっとバカ者な俺は「ほんますんません」って気分になった。

 

■0109:


今年から成人年齢が18歳に引き下げられた。
これはアレだな。家族制度の弱体化。夫婦別姓と同じ流れだな。
あと税金。18歳から絞り取るつもり。

 


ちゃんとリング上がって戦って重症負った人に対してザマァとか言って嘲り笑う風潮を見るとデフレ日本もいよいよ末期だな。

てか、過去の行いを叩くならアウトサイダーな人も叩かないとフェアじゃないだろ。
他人の自転車投げるのと精算前の切り身を食うの、どっちの方が悪いかといえば俺は圧倒的に前者だと思うぞ。しかもその罪は償ってないし。

 


「最近のアニメで面白かったの教えて」と知り合い(女)に言われたから考えたけど、うーん…

進撃の巨人(4期)は面白かったかな。3期まではキツかったけど。

まどマギも良かったな。劇場版も。
ただ、知り合いはまどマギが大嫌い。

シンエヴァも良かったな。2回観ようとは思わないけど。

ドラゴンボール超ブロリーも良いけど、知り合いは絶対観ないよな。

最近のアニメを観るヒマがあったらまずガンダム(初代)、トップ、アキラ、攻殻、愛おぼ、マクロスプラスなどなどスルーしてる名作観ろよ、と言うの忘れた。

 

■0108:映画感想「アルキメデスの大戦」

戦後史観が丸出し。何から何まで間違っている。
「立派な武器を持つと使いたくなる→戦争になる」とか、朝日新聞みたいなこと言ってるし。

原作は「ドラゴン桜」の三田紀房。
戦後教育で高得点を取ると真実から遠ざかってしまうらしい。

真実湾攻撃が無ければアメリカと戦うことは無かったし、北(ソ連)か西(中東)に行けば勝てた。
しかもそれが当時の主流派で、アメリカとの開戦がタブーなことを世論・まともな評論家・陸海軍のみんなが知っていた。
全部台無しにしたのが近衛文麿。実行犯が山本五十六。
これが真実。

あと、菅田将暉の演技酷くね?異世界転生したFラン大学生にしか見えん。
Amazonレビューで「イミテーション・ゲーム」と比べてる人と全く同感。

フェルミ推定みたいな試算で1桁台まで合うわけないのは素人でもわかる。

 

■0107


日本はデフレが長すぎて、経済成長しないのが当たり前だとみんな勘違いして諦めちゃってるのよね。
そう言う俺も95%諦めちゃってる。
30代前半の知り合い(女)に緊縮財政の話をしたら「キンシュクゥ~?なにそれ~(笑)」と言われて話す気失せた。心折れた。


「ドクター X~外科医・大門未知子~ 」観た。1話でリタイア。
これ「ハケンの品格」やん。大前春子、大門未知子。語感もなんか似てるやないかい。
しがらみにとらわれないフリーランスの方が正規より優秀、みたいなプロパガンダやめてほしいわ。
フリーランスはごく一部のずば抜けた人が目立つだけで、基本「広く・浅く・安く」だから専門性は正規に勝てんよ。
ちなみに本業フリーランスでも年収200万円以上は34%。「フリーランスの方が稼げる」とか言ってるインフルエンサーに騙されちゃいかん。

 

■0107:「正社員の休暇減らす」日本郵政

わかりやすい動きキター。
正規と非正規で不平等だから、正規を非正規に合わせるらしい。

デフレ脱却しないまま格差是正するには、上を下に合わせるしかない。
最低賃金を引き上げたら全体が最低賃金に寄るし、外国人労働者を入れたら全体が外国人と同待遇になる。

是正された分は下に降りてこない。財政健全化で消えるか、より上層(プラットフォーマーなど)に吸い取られる。中間層が薄くなるだけで何も良いことが無い。

「経済成長→格差是正」が正しい順番。

 

■0106:映画感想「シンドラーのリスト」

タイトル見てずっとピアニストの映画だと思ってたやつ。

同監督の「プライベート・ライアン」と同様、ナチスドイツが悪の化身のように描かれている。
シンドラーさんは急に聖人へ覚醒。心情変化がぶっ飛びすぎであまりも不自然。

話に説得力無くても画で説得力持たせちゃうからな。一流の作ったプロパガンダ映画には勝てん。

 

■0106:電磁波の話

俺は電磁波を気にしてストレス溜めちゃってる人間だが、そんな俺から見ても電磁波の健康被害についてめちゃくちゃ言ってる人がいるので最低限抑えるべき知識を言う。

 

・健康被害の科学的根拠は無い

健康被害を示すレポートはあるが、それを否定するレポートもある。
総合して、国際がん研究機関(IARC)は超低周波磁界(スマホは高周波電磁界)に限り「2B=発がん性があるかもしれない」にカテゴライズしている。
このカテゴリーには他に漬物など300種類がある。

国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)は、電磁波による健康影響を防ぐ組織なのに「証拠が弱すぎる」として長期ばく露の影響を問題にしていない。

武田邦彦氏は「科学的根拠は無い」とはっきり仰っていた※。
武田氏は福島原発やコロナワクチンの件でわかる通り、あっち側に忖度する方ではないので参考になると思う。
(※同時に「科学が間違っていた例はいくらでもある」と付け加えている)

 

・しきい値がわからない

長期ばく露による健康被害があるとしても、しきい値がわからないため基準が無い。
北欧はナーバスに対応し独自の基準を作っている。

「WHO勧告は4mGなのに日本は2000mG規制にした。500倍!」と騒ぐ医師らしき人もいるが、これは長期ばく露と短期ばく露の規制をごっちゃにしたミスリード。批判側にこういう輩が多いから困る。

 

・有効な防護グッズは無い

電磁波対策は、発生源から距離をとるのみ。
発生源か自分をアルミホイルで全面包むのもアリだが現実的ではない。
また電磁波は体内に蓄積しないので「電磁波を抜く」的なグッズも無意味。

 

・測ってみないとわからない

電磁波は電線や機器の種類、距離によって大きく増減するため実際の数値を知るには自分の生活環境で測る必要がある。
5000円前後のガウスメーターでも実用レベルで測れる。数値が見えるタイプが良さげ。携帯アプリはさすがにダメ。

 

・権力者の陰謀?

検証に時間がかかるとはいえ、アスベストなど本当に問題があるものは問題発覚から30年程度で全面規制されるのが普通。

電磁波の健康被害が言われ始めたのは90年代。週刊誌で煽られ、裁判もあった。でも今はほぼ無音。

陰謀でもみ消された?そんなことありえるか?と疑問。
(財政破綻論や食料安全規制、最近ではコロナワクチンの例もあるのでありえないとは言わない)

 

・結論

ようするに何もわからない。

30年経っても一向に研究が進まないので、俺が生きている間に確かなことがわかることは無さそう。

何にしても危険性についての見解が安心側に傾くことはないと思われる。
というのも、もはや「悪魔の証明」なので安全と断定されることはありえないから。

とりあえず、安心したいなら北欧の基準に合わせると良さげ。

 

■0105:ドラマ感想「下町ロケット」

阿部寛じゃない、wowowの方。

池井戸潤原作はもう全部同じに見える。
目新しいのは裁判シーンだが、気がつくとさらっと終わってた。

「震える牛」も観て思ったのは、俺は三上博史がどうも苦手だ。
こんな、小説を読み上げるように喋る男おらんやろ。

あと、マノのアレが故意なら辞表じゃ済まないだろ。損害賠償請求されろ。

 

俺は子供のとき不思議だったなー。

日本は世界第二位の経済大国かつ技術立国(当時)なのに、なんでアメリカやロシアみたいなデカいロケットを打ち上げないんだろうって。

今なら理由がわかるわ。
宇宙開発は詰まるところ軍事技術。元々、大陸間弾道ミサイル開発のオマケみたいなもん。
平和国家を謳う日本には限界ある。

 

 

■0104:

朝倉未来氏をあまり良く思っていない、とだいぶ前に言った。
でもやっぱり凄いもんは凄いよな。
20代で年収10億あって、命に関わる真剣勝負できるかって話。
俺には無理だわ。俺ならさっさとFIREする。

 

■0103:大阪府、IT業務民営化へ

IT関連企業に利益誘導のわかりやすい動きキター。

コメ欄で土居丈朗が後押ししてて草。

 

■0103:電磁波防止グッズ

https://item.rakuten.co.jp/nobiyaka/r429/

部屋のベランダに引き込み線が来ている。
ガウスメーターで測ったところ、その線はどうやら天井を通って1階の配電盤に伸びているみたい。

発生源から180cmしか距離とれないじゃないか。

なんで俺が引き込み線の電磁波浴びなアカンねん!
と9年間気になっている。

で、最近また電磁波について調べ中。
そんな中でみつけた商品が上のやつ。

この変なシート1枚テーブルに乗せるだけで半径33mの電磁波から完全防護。125,400円。
理屈が一切わからない。
こういう詐欺グッズを見ると電磁波について考えるのがアホらしくなる。

 

■0102:

東京五輪2020って、今考えたら「おもてなし」から歪んでるよな。
なぜ下手に出て外国人をおもてなしせにゃならんのか。

 

■0101:

新政権が酷いから前政権が再評価される繰り返し、ほんとやめてほしい。
菅が酷くて安倍上がり、岸が酷くて菅上がる。

安倍→菅→岸、やってることは同じ。グローバリズム、国家弱体化。
スピードとカモフラージュ力が違うだけ。
スピード最高、カモフラージュ力最低なのが菅。だから降ろされた。

 

■0101:ふるさと納税「強欲ポータルサイト」に高まる鬱憤

あけましておめでとうございます。
ってことで、早速政治の話を。

ふるさと納税って、地元のためとか地方再生とか良いように言う人がいる。
こんなもん、ただのプラットフォーマー中抜きビジネスなのがわからんのかい。
分配は国が地方交付金でやればいいし、地方の借金は国が肩代わりして消せばいい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記

執筆者:

関連記事

no image

きわどい雑記 2021 3月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 翌月→4月 3月 ■0331:感想「進撃の巨人」 シーズン4ep16まで観た。現在アマプラで観れるのはここまで。 マーレ側 …

no image

“天才”高橋洋一先生を批判するつぶやきまとめ

色んな人に飛び火しつつ“天才”高橋洋一先生にツッコミます。 もくじ1 2022年2 2021年3 2020年 2022年 ■0523:  YouTube 「マクロ経済運営について」 …

no image

きわどい雑記 2022 4月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句多めなのであまり見ないでください。 先月→3月 翌月→5月 4月 ■0430:映画感想『奥様は、取り扱い注意』 TVドラマ版は観てない。 まさに邦画って感じで、と …

no image

きわどい雑記 2021 6月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 先月→5月 翌月→7月 6月 ■0630: 最近色んなことが気になっちゃって、今は色んな皮膚病が気になっちゃってる。 ホク …

no image

好きな曲「miss you」(m-flo)について語る

どうも、19歳でm-floに魅了されたまま30代半ばになった男です。 当記事は、好きな曲「miss you」(m-flo)について思い出話を絡めつつ語るだけの記事です。   私にとって、音楽 …