雑記

きわどい雑記 2024 3月

投稿日:2024-03-02 更新日:

先月→2月
翌月→4月

3月

■0331:映画感想『きさらぎ駅』

2ちゃん発祥の都市伝説を題材にした作品。
低予算和製ホラーにしては珍しく面白い。
目的が明確かつ次々とイベントが起こるので退屈しない。チープさを逆手にとったホラー演出がショッキングで一見の価値あり。
冗長さが無くてテンポが良い。ダメな作品は意味わからん間が続いて耐えられない。
主役(恒松祐里)も良い。ここがグラドル崩れの役者だったらいくらテンポ良くても見てられない。

 

■0331:

・豪鬼が来たらスト6買おうかな。モダン操作で豪鬼使ったら面白そう。

 

■0331:ゲーム感想『BROTATO』(5)

キャラ半数ぐらいクリア。500円で55時間遊んだ。飽きる気配が無い。

結局、ボスが出るとこで終わるんだよなー
中でも突進しながら弾出す奴とリング攻撃連発する奴が凶悪で、ほぼそこで死んでることに気づいたぞ。まあ気づいても特に対策が無いんだけど。

 

■0329:ゲーム感想『BROTATO』(4)

強キャラは強武器×6でアーマーと回復積めばどうにでもなるけど弱キャラがムリゲー。
特にボス戦が終わってる。一撃で3割食らって瞬殺される。こんな攻撃回避できるかっ!
危険5はウェーブ20にボス2体出る上、ザコの湧きが少なくて回復機会が少ない。何度も20でやられた。頑張ってステ積んできて最後にあっさり死ぬと脱力感エグい。
手数武器+スティール、回避、運、エンジニア、属性に振ったビルドを色々試すも撃沈。
他キャラをクリアしてアイテム解禁したら楽になるのかな。多少の強アイテムでは焼け石に水だろうな。
もうオプションで難度調節したろか。

 

■0329:ゲーム感想『Inscryption』

ゲームカタログさぁ… デッキ構築ローグライク多くね?
まあ本作はそれだけのゲームではないらしいけど。

デッキ構築として評価すると、視認性とUIが悪すぎる。
盤面と自分のカードが両方隠れてるのはダメでしょ。さらに、パースついた盤面やカードのデザインが見づらい。操作も妙にややこしい。

『Slay the Spire』(StS)みたいなデッキ構築を求めるなら他やった方が良い。
デッキ構築はなぁ… 一時期StSにハマって熱が冷めて以降、同系ゲームやる気出ない。

 

■0328:

・ここ数年、ゲームの記事作ってないからPV数落ち続けて赤字が見えてきた。赤字になったらブログ閉じようかな。


閉店や倒産した企業を紹介する「しくじり企業」みたいなタイトルの動画、アレはちょっとおかしいよね。
だって“しくじり”なんて後づけでしょ。所得(需要)のプールが減れば一定数が倒産するのは当然。国がちゃんと財政支出して正しく徴税すれば大半は生き残れたはず。なんなら業績を伸ばしていたかもしれない。
ようするに、衰退の原因が国じゃなく企業にあると思わせるミスリードなのよ。“しくじり”を笑ってる場合じゃない。

 

■0325:

西田昌司議員はヘイトスピーチ解消法(2016年)から胡散臭くて、クルド議連会員でお察しって感じ。金回りもなんだか怪しい。安藤裕氏不出馬に対する言動は気味が悪い。
財政の一点で他よりマシと言いたいけど、ガス抜き要員臭が凄い。

 

■0325:映画感想『ニューオーダー』

メキシコで貧富の格差に怒る民衆が暴徒化し、富裕層が集う結婚パーティーが襲われてめちゃくちゃになる話。

これは最高に胸糞で面白かった。
新婦マリアンが良い娘で、知人を助けるために奔走して結果的に暴徒の襲撃を逃れる。「やっぱり良いことしたら報われるんやなー」と思ったら…
治安が終わってる国で恐いのは暴徒だけじゃない、と痛感できる作品。

 

■0323:

俺は子供のときからサッカーのヘディングや剣道の面打ちで頭に衝撃を受けるのが嫌だった。理不尽に脳細胞を殺されてる気がして。ラグビーも絶対、脳に良くないと思ってた。
そんなことを気にしてるのは俺だけで、誰の共感も得られなかったな。
近年の研究でヘディングやラグビーのパンチドランカーリスクが立証された。やはり俺が正しかったやろがいっ!

 

■0322:ゲーム感想『マーベル ミッドナイト・サンズ』

マーベルキャラのRPG。
SLGとデッキ構築を組み込んだ戦闘が面白いし、ハクスラ要素でやり込める。豪華なグラフィック、演出も良い。
久々に大作の当たりゲーを引いたかと思ったが…
カットシーンのカット不可で全て台無し。テンポの悪さは『龍が如く7』すら比較にならない。通常攻撃を繰り返す簡単な戦闘に10分かかる。こんなのやってられないよ。

 

■0321:ゲーム感想『BROTATO』(3)

10キャラ以上で難度5クリアした。
最高到達点はガーデニング炸裂ビルドでウェーブ32。
最高点を追求する『Nova Drift』的な遊び方も良いけど、本作の醍醐味は全キャラ制覇。
44キャラそれぞれ異なる性能で、その違いによりビルドの方針が大きく変わるのが面白い。44キャラ分の攻略があるから飽きない。
本作にハマりすぎてSteamスプリングセールで他ゲーに手が出なかった。

 

■0321:

・ロバート秋山ってお笑いを抜きにしても、絵上手い、字上手い、イケボ、歌上手い、ガタイ良い、ダンス(動き全般)上手い… 才能詰め込みすぎでしょ。

 

■0319:

・nisaって、世界規模なら必ずインフレ傾向だから10年単位で必ず得するって話よね?
でもその間に資金は使えないわけで、国がnisaを推すのは「この国で消費(投資)しても無駄だから他で金増やしてきて」ってことでしょ。どこの後進国だよ。

 

■0319:ゲーム感想『BROTATO』(2)

最初の3キャラで難度5クリアした。
射撃キャラがムズい。耐久が紙すぎて攻撃・防御のバランス崩すと瞬殺されるし、ビルドが良くても事故る。

 

■0317:ゲーム感想『BROTATO』(1)

Steamの1コインゲー。全方位から来るウェーブを捌く。
スクショでは伝わらないけどめっちゃ面白い。無限に遊べて時間溶けて困る。Steamのこれ系はほんとハズれないな。
攻撃とエイムは自動、プレイヤーは方向キーを操作するだけでシンプル。かといってヴァンサバのように放置ゲーにはならず、後半ほどビルドの真価が問われる。
ビルドの幅が広く、操作や判断に経験の差が出るのが良い。“ゲームやってる感”がしっかりある。

 

■0317:

Xのトレンドを見るとインプレゾンビまみれで何が何だかわからない。これもうSNSとして機能してないよ。
インプレゾンビはXの収益化のせいで発生してるらしい。インプレ収益がカスだから活き活きしてるのは業者だけの地獄。
こういう問題が起きてもXは人員削減で余力ないから対応できない。ほんとどうしようもねぇな。
何度も言うけど、当時イーロンを持ち上げてた連中はちょっと1回謝ってほしい。

 

■0315:ゲーム感想『アサシンクリードヴァルハラ』

いやこれ、マップ違うだけでやってること前2作と同じやん。新鮮味なさすぎて、自由行動になった瞬間飽きた。
もっさりUIも相変わらず。
前から言ってる通り、意識が介入する設定が邪魔。オープニングの没入間が台無しになった。あげくジェンダー平等に配慮して「次元がダブってる。性別がわからないから決めてくれ」ってナメとんのかと。性別どっちでもいいとか、物語を描く気ないでしょ。

 

■0315:

・kof98は人少ないだの過疎だの言ったけど、Steamのプレイ人口を調べたらレトロ格ゲーでずば抜けて人多いわ。さらに2002、13は98の2倍。

ゲーム買う前にここで人口をチェック↓

 

■0315:ゲーム感想『テイルズ オブ アライズ』

いやーよく出来てるなー。グラ、システム、デザイン、テンポ、すべて良い。PS4版で『スターオーシャン6』と比べてみ、雲泥の差よ。
今の俺はRPGを遊ぶ気力がないから途中リタイアだけど10歳若ければハマってた。

 

■0314:映画感想『アルカディア』

自給自足の村「アルカディア」で幼少期を過ごし逃げ出した兄弟が10年ぶりに村を再訪する話。

観た履歴はあるけど全く記憶が無いのでまた観た。
地獄みたいにつまらん。なんだこれ。そりゃこんなの覚えてないわ。

 

■0313:『ディアブロ III EC』(17)

火鳥を作った。以前は「何が強いのこれ?」と思ったけど、ちゃんと作ったら強い。
圧倒的な殲滅力。無限テレポ。バフで防御爆上げ+即死回避で守りが堅い。PL1000でGR120はいける。
一方、対ボス火力はタルより低いので高PL向き。過去1で眩しいし4ボタン同時押しで眼と手の負担がデカいのが難点。

マルチでチーターに遭遇した。
GR150の超スピード周回で、数十分でPL200上がった。ソロで2~3ちまちま上げるのがほんとバカらしくなる。


マルチに来る人、100%チーターやん。装備確認したらみんな変なのついてるわ。
チーターに連れ回されたあげくチート装備を貰った。おかげでGR150ソロ高速周回できるようになったよありがとう、ってオイ。
さすがに気持ち切れたなー Steamスプリングセールでなんか買お。

 

■0312:キリン 成田悠輔氏の広告取り下げ

この人、もうぱっと見で臭うでしょ。顔見りゃわかる。

 

■0312:映画感想『十二人の怒れる男』

殺人事件の裁判で陪審員12人中11人が有罪に投票した一方、1人が無罪を主張し議論が白熱していく。

たぶん映画史に残る名作だけど初めて観た。これは面白いな。小学校、中学校の教材にしたら生徒に響きそう。

12人それぞれ色があり、話してる最中にちゃちゃ入れる数人がまあうっとうしい。反論するとキレ散らかしてうるせぇー。こういう田原総一郎みたいな人は議論の邪魔だと痛感する。
コイツら含む対11人に動じない陪審員8番のメンタルが強すぎる。俺には真似できない。

 

■0312:『ディアブロ III EC』(16)

シーズンキャラからまたノーマルに戻し、タルとトラグを1から仕上げてPL720でGR100を周回。

タルは氷メテオにした。稲妻は火力不足。神秘は単発をしっかり当てる必要があり使い勝手悪い。やっぱ氷が良い。

今まではトラグ1強だと思っていたけど装備を整えたらタルの強さを実感した。
火力は最強。防御はテンプラにクールダウン積んでなんとか。

 

■0311:アジア人透明化

ロバートダウニーJr、エマストーン、ジェニファーローレンス、こいつらヤバっ!
エマ&ジェニファーはスクールカースト上位の女すぎて一周回って笑ろてまうわ。
白人全体がこんな感じなんだろうな。

 

■0311:

・AIイラストは現時点ならまだ良い。訴求力がもう一歩足りないし、判別できるし。そこが埋まったらいよいよヤバい。

・リメイクで分作はなぁ… 要所のネタバレ見て終わり。
そりゃそうなる。例えば映画の3分作ならそれぞれ主役や舞台やノリを変えてようやく単品で2時間持つ。
ゲームは40時間遊ばせるわけで分作のハードルが高すぎる。
実際、ゲームの分作で後作がヒットした例を知らない。
シェンムーは新規IPで同一ハードだけど『2』で売上3分の1(『3』でさらに10分の1)。ff13は3部作それぞれ別ゲーで同一ハードだけど3分の1→半分。
リメイクはさらに話が全部バレてシステムは大差なく舞台を引き継いでハード乗換え。これについていくのはムリゲー。

 

■0309:


ディアブロ IIIの配信者が「PL3000ぐらいは誰でも上げられます。僕は仕事終わりに毎日人並みにゲームしてるだけです。1日3時間で100上がります」と言ってた。
いやいや、GR周回を毎日3時間で一ヶ月は苦行すぎでしょ。
一周3~5分、3時間で約40周。全く同じ作業の繰り返し。俺は3周で飽きる。
しかもシーズン毎にリセットで0から再スタートでしょ?常人はついていけないよ。
普通にプライマル厳選してるのも引く。増殖素材を突っ込んで連射パッドで5時間回しても出ない。


クロノトリガーは1作でFFやドラクエを凌ぐブランドになったのよね。
実際、内容が凄すぎた。小学生だった当時、このゲームだけ別格に感じた。
今遊んでも面白いけど、今から初めて遊ぶ人は当時の驚きは味わえないだろうなー

 

■0308:『ディアブロ III EC』(15)

増殖で作った装備のタル(PL600)が結局GR100でボコられ、数十時間費やした苦行の無意味さに気づいてトラグに戻した。GR120周回が快適~ エンシェントもプライマルもいらんかったんや。
PL全然上がらないし、マルチに人いないし、ここまでかな。

 

■0308:日本維新の会、医療維新 なる提言書を発表

いつもの緊縮&自由化で呆れた。
国債発行で予算増やせば良い話なのにアホくさ。

「人件費の比率が 7 割にも達する労働集約型の産業であるため、資源の配分や効率性の面で問題が生じやすい。」
これも意味わからん。そういう産業なんだからそれで良いでしょ。

 

■0307:


最近、パニック障害が快方に向かってる気がする。心理的には相変わらずだけど身体的症状が出なくなった。


よくみる悪夢1位は「大学の単位が足りない。詰んだ。」。次に「ツタヤ返し忘れて延滞金3万」。

 

■0307:『ディアブロ III EC』(14)

素材増殖したい… 2ヵ月後のシーズン終了まで待てない…
仕方なくノーマルキャラで0から始めた。シーズンキャラとはアイテム共有できないので完全に0から。
PL1200まで育てた後の0スタートに心折れつつ、20時間弱かけて素材増殖できる状態にした。
その後、[ゲーム終了→セーブ読み込み→ゲーム開始]の苦行を2~3時間繰り返して無尽蔵の素材を入手。
ようやくプライマル狙いの再鍛造マラソンを始めた。しかし3時間回し続けて1個も出ない。素材を増やせばゴールだと思っていたので、出す段階が最も苦行なのは想定外。妥協してエンシェントで厳選しよ。もはや増殖した意味ない。
プライマル揃ってる人は増殖品の横流しでしょ。


調べたら、プライマル出現条件(ソロGR70クリア)を満たしてなかった。何やってんだ俺は。
とはいえ確率0.2%はやはり苦行。鍛造1回5秒として500回で40分。×12部位で8時間のガチャ地獄。


ガチャってる間にふと思った。プライマルいらなくね?
厳選が実質不可能だから厳選エンシェントの方が強い。
全身プライマルの人がマルチで無双してたのは、装備じゃなくてPL3000の力だったのでは。
これに気づいて、今までの苦労は何だったんだと徒労感が押し寄せた。と同時に解放感でいっぱいになった。

 

■0305:映画感想『モンスターズ/地球外生命体』

ギャレス・エドワーズ監督がたった1万5000ドルで作ったSFモンスター映画。
危険地帯のメキシコからアメリカを目指す男女2人旅を描く。モンスターはほぼ出ない。

何が言いたいのかわからない謎映画だった。
エンディングにつながる描写が足りなくて共感できない。だから「吊り橋効果でしょ」で終わっちゃう。
女は良いけど男がなぁー 女連れ込んでパスポート盗まれた時点で気持ち離れた。

 

■0304:

・ジャンボタニシの件、参政党は決定的にやっちまったな。

・ディアブロ3、攻撃食らうたびスロウになって「なんじゃこのクソゲー」と思ってたけど、これは装備の固有効果だった。どうりで耐性盛っても難度下げても無意味なわけだ。150時間以上遊んで気づいた。

・ある大学生の犯罪者が犯行後に「タイムマシン」で検索してたのジワる。

 

■0304:『ガンダムブレイカー4』発売決定

インタビュー記事を見ると期待薄。
たいした新要素が見当たらない。左右に別武器を持てるのが8年かけた“深化”て。
『new』に全く触れないのも気になる。無かったことにしたいらしい。
タイトル画像やPVは低予算臭が漂う。

『3』の焼き直しでひと稼ぎする感じか。

てか今は絶賛されている『3』も実際アレだからね。
寒いストーリー、酷いUI、硬い敵を削る繰り返しの単調さ。
最高難度でやり込む段階からようやく楽しめる。

 

■0302

・買い物カートの方向を変えるときはカートを軸にして自分が外を回ってよ。自分を軸にするからカートぶん回す形になって邪魔なんよ。

・PS4のチートについて調べた。かなりハードル高い。まず50ドルの複合化ツール必須な時点で無いわー

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記

執筆者:

関連記事

no image

きわどい雑記 2022 2月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句多めなのであまり見ないでください。 先月→1月 翌月→3月 2月 ■0228: ・ 非核三原則って法律でも何でもない。こんなもん破棄する必要すらない。 「状況に合 …

no image

きわどい雑記 2022 5月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句多めなのであまり見ないでください。 先月→4月 翌月→6月 5月 ■0531: ・ リライト大変だし黒歴史を増やすだけだから過去記事はお蔵入りしようと思っていたけ …

きわどい雑記 2023 9月

先月→8月 翌月→10月 9月 ■0930: ・ ジャンボリお姉さん可愛すぎ。ポメラニアンのマヨちゃんぐらい可愛い。 クルクルクルクルタンタンタン! ・ 日本はたった30年間で、GDPが世界相対で4分 …

no image

きわどい雑記 2021 4月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 先月→3月 翌月→5月 4月 ■0430:映画感想「GANTZ PERFECT ANSWER」 一言でいうと「仮面ライダー …

今こそトイレットペーパーの話をしよう

何か書こうと思ったがネタが無い。 なら書かなきゃ良いけど、僕はヒマだ。 人間、ヒマが一番ツラい。だから書きたい。 ところで今、トイレットペーパーの買い占めが問題になっている。 そこで「トイレットペーパ …