ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

スマホ Steam RPG PS4 gems of war

Gems of War【攻略】190時間/LV475 の到達点「即死ハチデッキ」紹介

投稿日:2020-10-23 更新日:





下の前回記事から早くも動きがあったのでまた記事を作成しました。

ゲームの紹介については、こちらの記事をご覧ください↓





ようやくペースが落ちてきた

平均1日5時間のハイペースで一ヶ月間プレイを続けた「Gems of War」。
現在、プレイ時間・190時間/LV475 です。

180時間超えて、ようやくペースが落ちてきました。
理由は、もはや作業量がデッキ強化に直結しないから。

・既にゲーム中最強クラス(LV200)相手に常勝
・有用な武器は主に配信イベントで入手するので配信待ち
・今以上のデッキを作るには最高レアキャラが必要。最高レアをガチャで出すのはほぼ不可能(最高のガチャで0.1%)
「soulforge」でキャラを作るリソースは1日の入手量が限られている

よって、いくら高難度を周回して色々稼いでもデッキ強化に直結しません。
少しづつ拠点強化が進むだけ。長い目で見れば意味はあるけど、効果は微々たるもので虚しいです。

 

今後は、
・1日5分「Dungeon」でダイヤ稼ぎ
・週一ログインでギルド報酬をもらう

極端な話、この2つだけやれば良い。
他は惰性でやる感じです。

 

問題はギルド報酬。

前回ランク100位台のギルドに加入したけど、その週の金曜に早くもリストラされました。

僕は「ギルド報酬は沢山欲しいけど、働きを強いられるのは嫌だなぁ…」という典型的な幽霊部員なので当然です。

条件を変えながら検索しまくって、ユルめな雰囲気のランク200位台のギルドに加入。ユルめでも200位台なら十分な報酬が貰えます。

リストラされないように対策も考えました。
たぶん、ギルドメンバーのランキングを見て30人中20位あたりをキープすればリストラされずに済む。

ギルドイベントは使えるキャラが限定されるので、良い働きをするには普段使わないキャラも強化する余裕が必要です。
今までは余裕がないので働こうにも働けませんでした。
最近は余裕が出てきたので、今後は20位のラインで適度に働いてリストラを避けます。

 

即死ハチデッキ

前回最強といった「ハチデッキ」に早くも改良を加えました。
その名も「即死ハチデッキ」

変更点は、フォレストトロルに変えて最高レアゴブリン「大王イロンゴット」加入です。

 

最高レアは入手難度が高いので、今回のデッキは誰でもマネできるとはいえません。

最高レアの中でもこのゴブリンが最強という噂を聞いて、溜めた緑キー※を50本以上投入して、奇跡的に0.1%を引いて入手しました。

※週替り拠点のキャラだけ出るガチャ
緑キーは青キー(課金ガチャ相当)より貴重な上に、34拠点が週替りなので狙ったキャラを入手するのは至難の業

 

しかし、使ってみると強さが実感できないのでガッカリ。すぐデッキからリストラしました。

スペルの性能は、

・単体攻撃
・ランダムで即死。即死させると敵のステータスを加算
・再行動

単体攻撃のダメージは少なく、即死はランダム※なので頼りになりません。

(※成功確率は相手との相対的な強さで決まるようです。よって1体食うと確率がグッと上がり、2体食えばほぼ勝ち)

単体攻撃+ランダム効果では効率が悪いので「コイツの一体どこが強いんだ?」と騙された気分になりました。

でも問題は使い方でした。
使い方をわきまえるとこのゴブリン、たしかに最強です。

 

肝心の使い方、それは前回紹介した「ハチデッキ」に組み込むだけ。
すると鬼のように強い。ハチデッキとの相性が最高です。

 

前回、「ハチデッキの相性は最強」と言ったけど気になることはありました。
それは、黒マナが余りまくる。

ハチのスペルは緑・黒ジェム生成で、ハチスペルのループに必要なのは緑・青。よって黒が余ります。

その黒を受け取るのはアバターの黒ハンマーと、最後尾のフォレストトロル。

 

黒ハンマーはマナ補給+盤面入れ替え。最初のスペルを撃つまでと、ループの切れ目に使います。
要は、パズルの手間をすっ飛ばすために使う。
ハチスペルを撃ってループが始まった後、黒ハンマーの必要性は薄いです。

 

フォレストトロルもループ切れ対策。
緑生成で緑大量供給+一気消しで再行動。

黒マナを受け取り、緑を作るのでハチとの相性は最高です。
しかし相性が良すぎて緑ジェムを作りすぎる。下手すると大連鎖で盤面の緑ジェムが無くなりループしにくくなります。

・ループ切れたら1、2ターン普通にパズルで消して緑・青を溜める
・フォレストトロルでループ切れを回避

上記のリスク・リターンを比較すると、実はあまり大差がない。
ループ力はハチ2体だけで十分。トロルを入れると過剰です。

 

このように、ハチデッキは黒マナが余る。
そこにゴブリンを入ると、余りまくる黒を受け取りゴブリンが鬼と化します。

ハチループの黒に加え、黄まで受け取るので即死スペルを連発できます。
再行動確定なのでノーリスクでとりあえず撃っとけ技。相手はとりあえずで即死。

前回、ハチのスペルは全体攻撃と書きました。詳しく言うと「scatter(散乱)ダメージ」です。
つまり、相手の頭数が減るほどダメージが上がります。

よってゴブリンの即死スペルと相性抜群。
ゴブリンが相手の頭数を減らすことで、ハチスペルのダメージが上がります。
高LVの相手はとにかく硬いので、ハチだけで削るより周回効率アップ。

マナが溜まった相手を狙って即死させると防御も安定します。

劣勢となりデッキが崩され、最後のゴブリンだけになり絶体絶命でもまだいける。
というのも、そのころには「即死させると敵のステータスを加算」でゴブリンが相手を食いまくりステータス500超える鬼ゴブリンと化しているから。
こうなるともう普通にスカルを消すだけで無双できます。

 

つまり、なぜゴブリンが鬼のように強いかというと

・余った黒を受け取り、強烈な即死スペルを連発

・即死で頭数を減らすとハチの散乱ダメージ増加。
火力アップで周回効率アップ。

・厄介な奴を即死で潰せるので防衛性能アップ

・ラス1ゴブリン無双で安定感アップ

はい、前回紹介したハチデッキを超える「即死ハチデッキ」の完成です。

PVPでは火力過剰なので速攻&ループ重視の方が良いけど、高LV周回なら非常に快適です。

 

余談:ガチャに宝石を使わない

最後にちょっとしたアドバイスを。

ガチャには、
・お金を使う通常ガチャ
・ギルド報酬を使うギルドガチャ
・羽を使うレアガチャ
・宝石を使う高レアガチャ(青ガチャ)
・もっと宝石を使う特定ガチャ(緑ガチャ)

この5種類があります。

羽やギルド報酬は使ってOK。ガチャ以外に使い道が無いので。
でも宝石とお金は使わない方が良い。

このゲーム、何をするにもお金が必要です。ゴミだけ出る通常ガチャに使う暇はありません。

宝石を持っておけば配信イベントで強力な武器や貴重なリソースを入手可能。
目当てのイベントがいつ来ても良いように、常に500~1000は宝石をストックしておきたいです。
激渋(準最高2%・最高0.1%)な青ガチャに突っ込んでる場合じゃない。

準最高・最高レアキャラが欲しい気持ちはわかります。
僕もついガチャを回してすっからかんになるので。

でも戦力的にはアンダーワールドのキャラだけで十分。てかハチだけで十分。
どうしても欲しいキャラだけ「soulforge」で作れば良いんです。他はコレクション目的。

一方、戦力強化に有用な武器やリソースは、宝石を使って取りにいくしかない。
デッキ強化のため、宝石をどう使うべきかは明らかです。

青ガチャは、ギルドやチャレンジ報酬でもらえる青キーで回すだけにしましょう。

 

まとめ

やりたいことや作りたいデッキは色々あります。
でも、もはや量的に頑張っても目当てのキャラや武器を入手できないのがもどかしい。
しばらく即死ハチを超えるデッキは作れそうにないです。

次は低レアキャラ限定とか、色別、種族別の強いデッキを考えて紹介しようかな。







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-スマホ, Steam, RPG, PS4, gems of war

執筆者:

関連記事

サガフロンティア【評価/攻略】RPGのフロンティア(新境地)を開拓

サガフロンティアとは、新ハードのPS1でフロンティア(新境地)を開拓したサガシリーズ7作目です。 その内容はまさにフロンティア。 RPGの常識を覆す画期的システムが盛り沢山です。 「どんなことができる …

ファイナルファンタジーX (FF10)【評価/攻略】召喚獣とユウナと俺の夏 PS2の可能性を見せつけた名作

個人的にFFの中でも別格な作品。 高校生の夏にハマりにハマったので、いまだに夏になると思い出す。 久しぶりに当時のワクワク感を思い出したくなったので購入。 思い出補正を確認する意味でも、今一度プレイし …

ワイプアウト オメガコレクション【評価/攻略】シリーズ最新作3本セットの決定版!

もくじ1 シリーズ最新作3本セットの決定版!2 操作方法の解説3 サーフィンのような挙動が醍醐味4 難点:元が携帯機用ならではの水増し5 まとめ:ぜひ「redout」とセットで シリーズ最新作3本セッ …

【DDSAT アバタール・チューナー】レビュー/評価/攻略:2作に分けたのがもったいない ボリューム不足・消化不良・未完成な印象が残る

続編:【DDSAT2】 【シリーズ別リンク】 もくじ1 はじめに1.1 新しいメガテン1.2 キャラ1.3 イベント2 システムの特徴2.1 戦闘システム2.2 メガテンにしては親切2.3 パズルゲー …

侍道2【レビュー/評価】おにぎり1個もらった侍、天草で大暴れ!

自由度を重視した作風が魅力のシリーズ。 普通のRPGやアクションゲーム、オープンワールドとは違う、唯一無二の魅力を持つ。 箱庭の自由行動、マルチエンドと周回要素、 ストーリー進行の方法から育成までシス …