雑記

きわどい雑記 2024 4月

投稿日:2024-04-05 更新日:

先月→3月
翌月→5月

4月

■0430:ゲーム感想『Nordic Ashes』(2)

とりあえずバーバリアンで全マップをクリア。マップも豊富で楽しいなぁー

攻撃グラフィックの透明度を調整できるのがマジで気が利いてるわ。
これ系ゲームはインフレするほど画面めちゃくちゃになって眼が疲れるから、休憩でゲームするときにこのオプションの有無は死活問題。

ビルドは1~2武器特化が強そう。
斧フル強化後、余ったポイントを金に変換してルーン買ってさらに強化したら無双。
高難度は敵の猛攻と被ダメ2倍で厳しい。もっと恒久アプグレ育ててから挑戦しよ。

 

■0430:映画感想『黄龍の村』

田舎ホラーと思わせて…
仕掛けに驚いた後、次第に「なんか漫画で見たような話だなー」と既視感が出てきて、緊張感無しオチ無し。
サクッと観れてサクッと楽しいけど映画としてはもうひと展開欲しい。

 

■0428:ゲーム感想『Nordic Ashes』

北欧神話モチーフのヴァンサバ。これは神ゲー。
元祖を踏襲した上でグラ、システム、やり込み要素をリッチに進化させた感じ。
しばらくヒマつぶせそう。

 

■0428:映画感想『サイン』

シャマラン監督、メルギブソン主演のSFスリラー。
中盤がダルすぎて脱落しかけた。

キリスト教に疎いとしっくりこない話。いやお前バットで殴り倒しただけやんって。
『レフト・ビハインド』と同じく文化の違いを感じる。

あと、エイリアンが知的生物に見えない。
見た目ただのモールデッドだし、丸腰でくるわ弱点が致命的すぎるわで弱い。手首から毒ガスとか意味わからん。作った人、エイリアン舐めすぎでしょ。

 

■0428:

・ファイプロが全然楽しめない。
タイミングで技の成否が決まるのがストイックすぎ。しかもデフォCPUに全く勝てん。何度やっても勝てん。たまに勝ってもコツが一切わからん。最風よりムズいよこれ。
一方、WWEのプロレスゲーはシステムが複雑すぎて投げた。
サターンの『全日本プロレス FEATURING VIRTUA 』みたいなの無いの?

・最近、『きみはホエホエむすめ』にハマってる。「いて座でB型、ホロリだわ」って俺やん

・「貧しいのは政府のせいではなくあなたの努力が足りないからです」みたいなカッコつけ自己責任系ツイートも最近はコメントで突っ込まれるようになってきたな。しかし「稼ぐ力がない地方は居住不可にして都会に移住させるべき」みたいな緊縮系自己責任論がはびこっている。

・昔は親に「株をやれば経済がわかる」なんて言われたけど、株やってる人って日経とか読んで短期の株価に眼ギラつかせてるだけのギャンブラーでしょ。株価以外はむしろ何もわかってない。

 

■0428:ゲーム感想『BROTATO』(7)

全キャラ危険度5クリアしたー
98時間遊んだ。

リトライmodを入れて練習した。
何度もやり直してわかったのは、ダメなときはいくら動きを変えてもダメってこと。ビルドと動き、両方の洗練が必要。ビルドが整えば難キャラも案外スッとクリアできる。
この絶妙なゲームバランスを、バリエーション豊かな全キャラで楽しめるのが神ゲーたる所以。

 

■0426:ゲーム感想『WRC 10 FIA World Rally Championship』

PS4セールで『9』以前のさらに半額で450円。なぜ?
グラ・音・挙動のリアルさは『Dirt Rally 2.0』に全く及ばないけど、これはこれで良い。
グラのペラさが逆に良い。2.0は明暗キツくて疲れるのよ。
挙動は2.0ほどシビアじゃないし、ゲームモード多いし、コース復帰やゴースト周りとか色々便利で遊びやすい。
なぜ450円?

 

■0426:ゲーム感想『Sea of Stars』

丁寧に描かれたドット絵、美しい音楽、チマチマ動く戦闘アニメなど昔のJRPG味が魅力。
開発はあの傑作アクション『The Messenger』のとこ。

画と音は良いけどテンポが悪すぎる。
戦闘はもっさりモーションでスキップ不可。しかもザコが硬くて何ターンも費やす。
ストーリー部分は何度も場面転換を挟んでダルい上にたいした内容じゃない二重苦。

煮込みすぎて素材を台無しにした感じ。

 

■0425:

駅前でケーキ売りの若い子に「お兄さーん」って言われた。俺は何歳までお兄さんなのだろうか。てかお兄さんの次は何?

 

■0425:ゲーム感想『オーバーライド 2:スーパーメカリーグ』

巨大ロボの2~4人対戦。
PS4版がウルトラマンDLC込みで200円なので買った。

ゲーム自体は良い出来。ガシガシ動いて楽しい。
ちなみにオプションで画面揺れオフにするともっさり感が減る。

1人用モードは退化した。ストーリー無しで対戦を繰り返すだけ。
性能はカスタム不可。見た目カスタムは鉄拳みたいな賑やかし程度。

肝心の対人戦は1度もマッチングしない。それ以前にサーバー接続できない。これサービス終了してる?だから200円なのか。
フレンド対戦はできるのかな。調べたけど情報がない。本当に誰もやってない。1勝(CPU込み)のトロフィーがたったの16%。

とにかく、一人で遊びようがないので1時間で飽きる。

 

■0423:


キャリバー、メアで連敗。
俺的「相手が使うと強いけど自分が使うと弱いキャラ」1位決定。勝ち筋がわからん。

やっぱりREジャンケンがアホらしくなってきた。
[じゃんけん負け→CE追撃]で30秒間やることない。REが連続するとほんとウンザリする。昔のドラゴンボールゲーみたい。
加えてCE演出が長いのが腹立つ。鉄拳のレイジアーツなんて比較にならない長さ。DLCキャラのCEはさらに長い。2Bとか長すぎでしょ。こんなの何回も見たくないよ。

ゲーム自体は面白いし連戦のテンポも良いのにREとCEで台無し。

ちょっと他のゲーム挟もうか。

 

■0422:映画感想『貞子DX』

40分でリタイア。これはマジでクソ。
コメディ要素で滑り散らかしてる。

小難しいだけで全くIQ200に見えない主人公。(ただし可愛い)
定期的にギャーギャーわめいてウザすぎる相方。
同じフレーズの繰り返し、たびたび驚く演出もほんとウザいし寒い。

監督の木村ひさしはTRICK1~3の監督。
ようするに貞子をパロった『TRICK』なのよこれ。TRICKも今観るとクソつまらん。

 

■0422

・最近は市役所もメールで色々対応してくれるのな。こういうデジタル化は大歓迎。


ブログ始めた頃、思い切ってライティングの情報商材(2万円)を買ったのよ。※
直後、関係ないマーケティング系インフルエンサーから「商品買ってくれたんですね」ってメール来た。
いやどういうこと?あんたの商品なの?この界隈よくわからんわ~

※お金振り込まなかったから取引キャンセルになった

 

■0420:ゲーム感想『GIGABASH』

怪獣4体乱戦のパーティー対戦ゲー。

これ系好きのツボを突くオリジナル怪獣に加え、DLCでゴジラの4キャラを追加可能。(ウルトラマンは日本で購入不可)

PS2『ゴジラ怪獣大乱闘』の正統進化って感じ。
プレミア化したps4『ゴジラ-GODZILLA-VS』よりこっちの方がおもろいよ。

でも人がいないので対戦できない。クロスプレイできるけどいない。宝の持ち腐れ状態。
キャラ育成など1人用やり込み要素が無いのが寂しい。高難度CPU相手にハメ狙ってもなぁー

 

■0420:ゲーム感想『Wedding Witch』

1コインのヴァンサバライク。
意外と健全な表現で拍子抜け。後々DLCが来そうな雰囲気。

ゲームはちゃんと面白くて5時間は熱中できる。
それ以上は厳しい。というのも、

マップが1種類かつ暗い。
ビルドの面白味が薄い。ブーケ強化後に狙った系統を進めるだけ。封印マップでボスと反対方向に走れば延々稼げてさらにヌルゲー化。
キャラの移動速度が縦方向だけ異様に遅いのがダルい。

よってリプレイ性は薄い。
まあ元祖ヴァンサバのボリュームが異常なだけで、本作も1コインゲーとしては十分。

 

■0419:

はじめしゃちょーやヒカキンはね、河野太郎や小池百合子みたいな“見えてる地雷”を踏んだ時点で終わってんだよ。
てかアンタらはインボイス反対を主張しろよ。それこそユーチューバーがやるべきだろ。2人がキャンペーンすればかなりの影響があったはず。

 

■0419:映画感想『グランツーリスモ』

ゲームプレイヤーをレーサーにする企画「GTアカデミー」を題材にした実話ベースの話。

起承転結のテンプレ通りって感じ。
ちょっと綺麗にまとまりすぎ。もはや漫画かアニメの域で、実話が基といってもリアリティがない。

大学辞めて一日中ゲームやってたらそりゃダメでしょ。
金持ちライバルの食事シーンやトライアウト寮の就寝シーンが横並びで笑う。
体力なんて一朝一夕でつくものじゃないと思うけどすぐつく。大怪我がすぐ治る。
トライアウト脱落者がしれっとメンバー入り。
主人公が本領発揮すれば周りはみんなザコになり6秒差が一瞬で追いつく。
そもそもグランツーリスモはレースシムとして使えねぇだろ。

みたいな部分を気にしなければ、アニメみたいなシンデレラストーリーをしっかり観せる良く出来た作品。

 

■0416:ゲーム感想『BROTATO』(6)

技術兵で中盤に核ランチャー入手してクリア。後半は無双状態入った。
とはいえ、アーマー積めないから2発食らって瀕死でキワどかった。
このキャラはキツいわ。板、シュレッダーの両方で何度もラストに敗退した。ボス倒せないし耐えられないしで終わってる。核引く運ゲー。

全キャラクリアし、7~8割のキャラで危険5クリアした。けっこう満足。mod入れようかな。

 

■0416:映画感想『THE BATMAN ザ・バットマン』

バットマンの新シリーズ。
リアル寄りテイストで、戦闘より探偵活動に重点を置いている。超科学ガジェットはほぼ登場しない。

一言でいうと、クソ真面目に作ったつまらん映画。
驚くほど華がない主役、大した事件もなくだらだらと続く3時間。2倍速でちょうど良い。
ノーラン三部作の後だから余計に厳しく見える。

ジャスティスリーグにつながる感じでもないし、このシリーズで何がしたいのか謎。ザックスナイダーが撮ってくれ。

 

■0415

・日本保守党の政策を見たら、特に反論点が無いし良い線いってると思う。
議員報酬削減だけは引っかかるな。ルサンチマンを煽る緊縮プロパガンダ臭い。

・今月のゲームカタログもがっかりだなー 謎のレゴ推しがキツい。次回はエッセンシャルにしよ。

 

■0412:映画感想

・『アウェイク』
心臓移植する話。
最初は筋が読めなくて「何の話してんねん」とイラついたけど意味わかってから面白かった。
途中で登場人物の印象が逆転するのが良い。あの医者がカッコ良すぎ。

・『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』
アカン、休憩を何回挟んでも40分も観れない。
何の能力も魅力もない頭パッパラパーがご都合主義の安全圏で好き勝手やってるのを見せられるだけでクソつまらん。
やっぱり主役に魅力がないとダメなんや。

・『ストレンジ・ネイチャー』
ミネソタ州などで大量の奇形カエルが発見された実話が基とのこと。
地味に良作。リアルすぎる恐怖と、今にも何かが破綻しそうな空気を維持して引っ張る構成で最後まで緊張感があった。

 

■0412:

・桜の季節の入学式良いよな~
これをコロナの混乱に乗じて潰すって言ってたんよ、維新含む「9月入学」を推した連中は。
自分らが医療体制を弱体化させたから手に負えなくなった状況を国に責任転嫁したあげく自衛隊要請した連中は。
許せないでしょ。

・昔、キャリバー6の記事で「ナイトメアが通用するのは初心者帯だけ。そんな強くない」的なことを言った。今そのナイトメアにボコられてる

・2万人超のパンデミック条約反対デモが報道されないのはさすがにヤバいわ。社会主義国となんら変わらん

・霊や呪い的なことが本当にあるなら政治家なんてほとんど生きてないでしょ

 

■0411:映画感想『聖闘士星矢 The Beginning』

既視感まみれで目新しさが何一つない。その上で聖闘士星矢らしさが薄いので、アメコミ映画のつまんねーやつを観てる感じ。
逆にいうと、つまんねーアメコミ映画のレベルには達している。邦画のよくあるクソ実写版より全然観れる。
世界観と外国人キャストが合ってるし、プロ声優の吹き替えで観れるのも良い。

 

■0411:

・今日もキャリバーでボコられた。やっぱゲームに熱中するとストレス解消して気分スッキリするなー
格ゲーばっかやるのはしんどいから熱中できるソロゲー探してるけどピンとくるのが無い。セールで買った『noita』はポンコツPCが悲鳴上げちゃう。

 

■0410:映画感想『トップガンマーヴェリック』

面白かった。観たいものをちゃんと観せてくれる。
マクロスプラスっぽいシーンがちらほら。

 

■0410:映画感想『ある閉ざされた雪の山荘で』

もう何これ。面白くない以前に意味がわからない。

開幕数秒で「あ、これつまらんやつだ」と直感する。
バスから降りた登場人物がちょっとした絡みを見せると直感が的中したとすぐわかる。
脚本、演技、演出が相まって登場人物が全くリアルに見えない。特に主役とオカッパが酷い。

その後、オーディションも舞台稽古も何もせず、“雪の山荘”は無意味で、緊張感もなく飯食ってるだけ。
これどういう状況?俺は一体何を見せられてるの?

もう何なのこれ。

 

■0407:ゲーム感想『Skul The Hero Slayer』

骸骨の頭を付け替える2Dアクションローグライク。
いまいちハマれない。
道中はノーダメを目指してパズル的に立ち回りを考えるのが面白い。強い頭を引いたときの爽快感も良い。
しかしボスが硬すぎてダルい。ボス前デモスキップ不可もダルい。
開始するたび飛び降りでロード挟むムダ演出もダルい。これ系の良作は開始からシームレスで1面に入るもんよ。
さらに、視認性が悪すぎて何でダメージ受けたのかもわからず、ゴリ押しになりがちで上達を感じにくい。
よってローグライクの醍醐味である「あと1回」のやる気が不思議と湧かない。

 

■0405
最近、ちまちまと久しぶりにキャリバー6やってる。
kof98でボロ負けし続けた経験のおかげで以前より格ゲーを楽しめるようになった。
相手の強さも勝敗も気にならない。相手が強者なら「1勝引けば俺の勝ち」のつもりで頑張る。暴れっぱなしの初心者に負けても同じく頑張る。
昔は負けても勝ってもストレスが溜まってしんどかったなー

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記

執筆者:

関連記事

no image

きわどい雑記 2021 8月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 先月→7月 翌月→9月 8月 210830:映画感想「楽園」 田舎には何も楽しいことが無いって話。 観て、良いことがない。 …

きわどい雑記 2023 5月

先月→4月 翌月→6月 5月 ■0531:ドラマ感想『クロユリ団地 序章』 「みのる君に憑かれる→調子悪くなる」のワンパターンで特に面白くはないけど、ながら観にちょうど良くて最後まで観れた。 一般人っ …

きわどい雑記 2023 9月

先月→8月 翌月→10月 9月 ■0930: ・ ジャンボリお姉さん可愛すぎ。ポメラニアンのマヨちゃんぐらい可愛い。 クルクルクルクルタンタンタン! ・ 日本はたった30年間で、GDPが世界相対で4分 …

レジ袋がほんま腹立つ

レジ袋がほんま腹立つ、って話をする。 当記事、特に主張は無い。 ストレスを消化するために書いた。 共感できる方に、心の中で頷いてもらえたら本望だ。 ・環境問題に対してどの程度効果があるか ・そもそも、 …

no image

きわどい雑記 2021 11月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 先月→10月 翌月→12月 11月 1130: PCトラブルに見舞われて解決に90分かかった。 備忘録として解決までのプロ …