雑記

きわどい雑記 2022 9月

投稿日:2022-09-03 更新日:

きわどいつぶやきを置く場所です。
文句多めなのであまり見ないでください。

先月→8月
翌月→10月

9月

■0923:映画感想『ヴィレッジ』

ある掟を守り外界から孤立した村で暮らす人々を描く。

異常なほどアクビが出るクソ退屈なシーンを90分間観続ける、拷問みたいな体験の後だからこそ最後が気持ち良い。二度は観たくない。

 

■0921:映画感想『アイスブレイカー 超巨大氷山崩落』

砕氷船が氷山にぶつかって何ヶ月も遭難生活を強いられる話。ロシア制作。実話を元にしているらしい。

寒そうな画は良いが、驚くほどつまらない。

何の伏線も展開も無いシーンがグダグダと連続するだけ。状況・目的・対立軸など何もかもわかりにくい。
その上、遭難モノなのに疲弊する様子が全く描かれなくて見どころ無し。「~日経過」とテロップが入るのみ。最後までみんな元気いっぱい。

ハズれにくそうな事故モノでこんなに退屈なのが逆に凄い。
やっぱりアメリカやイギリスの映画って良くできてるんだなーと痛感した。

 

■0921:映画感想『アイス・ロード』

崩落事故で閉じ込められた作業員26名を救出するため、リーアム・ニーソン達が氷の道「アイス・ロード」を命がけで爆走する。

普通に面白いけど想像とは違う内容だった。戦う相手が大自然じゃない。
PTSDの弟はなぁ…… 病院連れていけばそりゃ薬物治療になるやろって。それが嫌ならリーアムは付き添って説明受けろよ。

 

■0920

ある記事で、人気イラストレーターが2人並んでポーズとってる写真がタイトル画像だった。2人ともマスクしてる。
写真撮影でマスクは意味わからんて。マスクつけたキャラ描いてそう。

 

■0917

世間がTGSで盛り上がる中、引き続きKARDSをやってる。

ランク15まで上げた。最近は勝敗で一喜一憂しなくなった。
というのも、勝敗はデッキで9割決まっているから。

仕上がってるデッキに対しては無理ゲー。

このゲーム、基本的にバフ重ねでぶっ壊れる。あっという間に最弱歩兵が重戦車より強くなる。
[相手ユニット退場→低コス量産→バフ重ねがけ→総攻撃で終了]
この流れが1~2ターンで完結し、盤面有利だったはずが一転して詰み。わかっていてもこちらにできることは無い。

相手のように仕上がったデッキを作ろうにもカードが全然足りない。
ゲーム内でいくら勝っても報酬は微々たるもの。カードパック5枚引くのに100G必要で、3勝で貰えるのが10G。1試合5~15分かかるのに。
結局、近道はリアルマネー。

中途半端なデッキで頑張っても負け確で時間の無駄なので、無課金勢はデイリーミッションだけやるのが良いだろう。俺はそうする。

散々文句を言ってきたが、めちゃくちゃ面白くてオススメなのでみんなやろう。日本ユーザーを増やして日本語化させよう。英語読むの疲れる。

 

■0917:ヒカキン「肌の色」発言炎上

日本人の大多数を締める肌色が日本人の“普通”に決まってんだろ。アホかと。

 

■0916:映画感想『予告犯』

犯行予告系youtuber「シンブンシ」(生田斗真)に振り回される世間と警察。シンブンシの目的とは…

ちゃんと最後まで観れる作品。
貧困と自己責任論の問題を上手く汲み取っている。テンポも良い。

ただ、端役に有名所を出しすぎで目が散る。
滝藤賢一、小松菜奈、菜々緒、田中圭とか。
下町のラーメン屋に小松菜奈を出されたら世界観ぶっ壊れる。

あと、こんなに緻密な計画を立案・完遂する力があるなら表舞台で活躍できるでしょ、って気がしないでもない。

 

■0915:映画感想『アウトポスト』

キーティング前哨基地がタリバンに包囲され米軍が全滅の危機に陥った「カムデシュの戦い」を描く。

すり鉢状に山に囲まれた前哨基地の狭いエリアでひたすら耐えしのぐのは、『プライベート・ライアン』『ブラックホーク・ダウン』などとも一味違う面白味がある。戦場好きは必見。

ただ、この戦いを武勇伝みたいに語るエンディングを観ると日本人として冷静になる。
アメリカ兵の死者8人に対して、機関銃とB1爆撃機で吹っ飛ばされたタリバン兵は何人死んでんだと。同じ命でしょうに。

 

■0914:

ゲーム記事は全く作ってないけどゲーム引退したわけじゃない。毎日6時間ぐらいやってる。
今やってるのは、

・KOF98UMOL:スマホの課金ゲー
・KARDS:Steamのトレーディングカードゲーム

この2つ。

kofはLV71まで上げて毎日10分のデイリーミッション以外やることなくなった。

KARDSはUIがカッコ良いから惹かれた。その分やたらと負荷が高くて俺の化石PCが悲鳴上げる。
対人TCDは初体験。最初の頃はほぼ無敗だったから調子乗ってたけどランク17で連敗中。やはり自分だけ勝てる世界なんて存在しないんや。
心折れずプレイ継続したら記事作るかも。

 

■0912:

なんかもうアホらしくなっちゃって、政治的な話を聞くのも話すのも嫌になってきた。
そんなことにいくらエネルギーを割いても生活は一向に良くならんし、だったらスマホゲーポチポチやってた方がマシだと思ってしまう。
こういう人間が増えるとグローバル勢力の思うツボやな。

 

■0907:

サッカー未経験でサッカー部の司令塔に抜擢される夢見た。悪夢や。

 

■0906:映画感想『モンスター・パーティー』

盗みに入った豪邸でヤバいパーティーが行われていた。
これ系ホラーでよくある話。

驚くほど駄作だった。最初の殺人シーン前後の緊張感以外、面白味が何も無い。

ダラダラと間延びした特に意味もないシーンの連続。
生かされない人物背景。
モンスターらしさを見せることなくあっさり退場していくモンスター達。

久しぶりにリズボン(ロビンタニー)を見れたのは良かった。

 

■0906:映画感想『ジェクシー スマホを変えただけなのに』

スマホ依存症の引っ込み思案な男が、エスっ気が強すぎるスマホAIにイジられながら幸せを掴む話。

大筋は『LIFE!』『イエスマン』みたいな感じ。自分の常識を超えた行動を強いられてなぜか成功する。
コメディ要素は9割ド下ネタ。

吹き替え版がオススメ。
AIが感情抑えた声で主人公をボロカスにイジるのが気持ちいい。

下の『ラストナイト~』と合わせて、セリフと音楽の音量バランスおかしくね?
音楽が大音量すぎてボリューム調整が忙しい。

 

■0906:映画感想『ラストナイト・イン・ソーホー』

霊が見える女の子が田舎から出てロンドンの服飾系学校に通い、慣れない環境と霊で大変なことになる話。

先が見えない展開と美しい映像で楽しめた。
主人公は少なくとも殺人未遂の罪に問われそうだけど心神喪失で無罪なのかな。

 

■0905:パックン「統一教会の問題はもういい」

なんで犯人が反統一協会だと決めつけてんの?誰が撃ったかすらわかってないのに。
俺は屋上のスナイパーが致命傷を与えたと思っている。

 

■0905:


下の話に関連すると、コンビニやスーパーで生肉をビニールの小袋に入れなくなったのも問題。寄生虫のリスクを忘れている。

ビニール袋も食品と生活環境を分けるために必要だ。
食品には寄生虫やら雑菌やら色んなリスクがあり、それを解決するためたどり着いたのがビニール袋。

使うからにはなんかしら理由があるんだよ。それを忘れて文明を退化させるな。

 

■0901:


最近は事故・事件関連のゆっくり動画を観ている。
ルールや規制はなんかしらの理由があって存在し、それを忘れると致命的な出来事が起きるんだな。
「緊縮→自由化」の流れがいかに危険かは北見市都市ガス漏洩事故でわかる。

 


ワンピースコラボガチャで石を使い切り、渋い引きにガッカリしつつ俺のパズドラ第二期終わった。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記

執筆者:

関連記事

no image

好きな曲「miss you」(m-flo)について語る

どうも、19歳でm-floに魅了されたまま30代半ばになった男です。 当記事は、好きな曲「miss you」(m-flo)について思い出話を絡めつつ語るだけの記事です。   私にとって、音楽 …

no image

「刀剣の鉄人」を観た感想:「殺せるね♪」が欲しい

「刀剣の鉄人」とは「料理の鉄人」の刀剣版。 予選では4人の刀剣職人が与えられた鍛冶場でナイフを作り出来を競う。 2人脱落した後の決勝は、指定された伝統武器を自前の工房で作る。 「火事場へようこそ」 「 …

no image

きわどい雑記 2022 5月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句多めなのであまり見ないでください。 先月→4月 翌月→6月 5月 ■0531: ・ リライト大変だし黒歴史を増やすだけだから過去記事はお蔵入りしようと思っていたけ …

no image

騒音の抗議文を作った→ライティングの極意を会得した

騒音の抗議文を作った→ライティングの極意を会得した 下の階に音楽うるせー住人がいるので、抗議の手紙を出しました。 結果、ライティングの極意を会得しました。 なぜそんなことになったのか、理由を説明します …

コロナについてよくわかんないから情報をまとめていく

コロナに関してはよくわからないんですよ。 僕はどちらかというとネトウヨと呼ばれる方だけど、今回は保守系論客にも「正気ですか?」と思うことが多い。信頼のおける論客2人の意見が真反対なこともある。 頭がモ …