雑記

きわどい雑記 2022 10月

投稿日:2022-10-02 更新日:

主に妬み嫉みや不平不満を言う場所です。

先月→9月
翌月→11月

10月

■1030:ゲーム感想『Monster Train』(3)

最初は「ハマれる一作を見つけた!」と思ったけど、プレイを続けてもイマイチ熱くなれない。やる気が出ない。

その理由↓

①デッキ構築が大味

カードゲーらしいデッキ構築、“やりくり”の醍醐味が無い。
お決まりのユニットを配置して、あとはバフを乗せるだけなので。
毎ターン、強いカードを出すのみ。コスト軽減や追加ドローなどにもあまり意味を感じない。

stsは創意工夫でシナジーを発揮し、コスト計算してあれしてこれして、とギリギリのやりくりで状況に対応する。
カード1枚の引きが死活問題。だからこそカードゲー形式に意味があった。
あの醍醐味が本作には無い。

なんだか自分がバフ担当作業員のように感じ、「もうオートで戦闘してくれないかな…」と思ってしまった。

階層ごとの操作が面倒なも作業感の要因。
1階にバフかけて、3階に移動してまたバフかけて~と面倒くさい。

 

②ローグライク要素が薄い

クランを選んだ時点で目指すデッキは決まり、ショップやイベントで融通が利く。

ユニット容量に限りがあるため、前半にユニットを揃えたらもう仕入れる必要は無い。後は強化を重ねてラスボスに備えるだけ。

そのため何回やってもプレイ内容が変わり映えしない。ラスボスまでの道中が消化試合。
stsのように、ランダム性の荒波に揉まれてプレイ方針がブレながらなんとか勝てる形を模索する醍醐味が無い。

・まとめ
評価を下すにはプレイ経験が浅すぎる。
とはいえ、攻略しよう、情報を調べようと思わない時点で自分的にはダメっぽい。

他のゲーム探そ。

 

■1029:ゲーム感想『KARDS』(19)

あまりにも勝てないので気晴らしに英伊航空デッキ使った。
結構勝てる。やっぱり強いなこれ。

持久力が無いから10Tまでに決めないと見事な逆転負けを食らう。HQ回復とかガード山盛りのカッチカチなデッキ相手だと厳しい。
序盤からオーダーで崩されたら当然負ける。
寄られたら終わりなので速攻にも弱い。

とはいえ勝てる相手にはあっさり勝てるのが良い。誰にも勝てないより全然良い。

 

英伊航空と英日航空のどっちをメインにしようか考え中。

イタリアはFIAT[2-2/1-0k]、MACCHI[2-4/2-1k]、MARE MOSTRUMが売りで安定寄り。

日本はインチキ臭いバフ重ねでワンチャン火力特化。

 

■1029:

去年6月のつぶやき↓

1997年から普通に金刷って経済を回して長期的な国土計画を実行していれば、今頃はミッシングリンクの山陰に新幹線や高速が通っていた。
GDP2倍で所得2倍だから車を持てるし、新幹線にも気兼ねなく乗れた。
「今週の休み、新幹線で実家に日帰り旅行すっか」と気軽に両親に会いに行けたはず。

これは夢物語ではなく世界中の普通。GDP2倍はむしろ最低水準。

しかし、俺にとってはもはや夢物語だ。

仮に今日すぐ、政治家&官僚全員に何かが乗り移って「今日から国債バンバン刷りまくります!」となったとしても、基礎研究の実用化や大規模な公共事業の完成には30年かかる。

よって俺が恩恵を受けるのは最速でも高齢者になってから。
自分のことだけなら完全に手遅れ。何をモチベーションに政治について考えればいいのかわからん。

この25年間の緊縮により色々と台無しにされた恨みで、「こんな国、さっさと中国の自治区になれば良いんじゃね?」と思うのが正直なところ。

見返してまた腹立ってきたわ。
失った時間は取り戻せない。何の意味もない緊縮政策のせいで何千万人の人生が狂わされた。

 

■1029:

ミッションインポッシブル →主人公が超強運
007(ダニエル・クレイグ) →敵が超ナメプ

 

■1028:ゲーム感想『KARDS』(18)

連戦連敗、ボロ負けですわ。

もはや普通のテンポデッキじゃ勝てないゲームになってね?

最近は仕上がった日本デッキがヤバい。
オーダーで全体4点やら単体7点食らって全滅。盤面有利なんて関係ない。

ところで、
色々目移りしてチマチマとカード作って、レアなワイルドカードを大量に消耗しちゃった。
これ、計画的に使えば完璧なテンプレデッキが作れたじゃないかと。

今後は目移りせずリソースを貯めて、完璧なデッキを1つ完成させる予定。

 

■1028:「小中学生の不登校急増、最多24万人」

激増してるやん。
2000年前後の急激な増加も見逃せない。

9月に山登り行ったのよ。
すると遠足中の小学生がいて、炎天下でみんなマスク装着。
野原の真ん中で数十人の子供が全員マスクは異様な光景だった。

この子供達は“ゆとり世代”みたいに“マスク世代”とかレッテル貼られてコミュ障の傾向を揶揄されて二重苦になりそう。

 

■1027:ゲーム感想『Monster Train』(2)

3ラン目で初クリア。

初クリアはslay the spire(sts)の第1ステージより簡単。
ムダの塊みたいなプレイで余裕だった。スロ3積んだユニットがなぎ倒してくれる。

噂によるとここまではチュートリアルらしい。

 

■1026:「消費税引き上げ議論すべき 政府税調」

シナリオ通りやな。さらにインボイスも目前。
記事によると追加の自動車税を検討中らしい。

ね、もう政治の話題なんて聞くのも見るのも嫌になるでしょ。

 

■1026:

KARDSやりすぎなので興味を散らすために新しいゲーム買った。
デッキ構築ローグライクの超名作『slay the spire』の発展型。
右も左もわからないままやってる。
28日までセール中。

 

■1025:

市からプレミアム商品券の案内が届いた。プレミアム商品券事務局って部署があるらしい。
国や公共団体がプレミアム商品券て、言ってて恥ずかしくないんかい。


いやー物価高の影響来てるわ。
100ローの100円衣類が200円になった。こりゃもう売れねぇわ。

 

■1024:


どんなクソ野郎なのかと恐る恐る動画観たら普通に面白かった。
みんな思ってるけど表で言わないことを自分も相手も実名&顔出しでぶつけるのが良い意味でヤバい。
「アイドルの~さん、整形やめませんか」と言ってるようなもんだからな。コイツは裁判なんて恐れてねぇ。

 


勘違いしてる人が多いな。
名誉毀損は、内容が事実かどうかは関係ない。

刑法第二百三十条
「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。」

 

■1024:ゲーム感想『KARDS』(17)

ペースを落とすと言ったが落ちない。
計130時間プレイした上、DLCに1500円課金した。

今さら、通常のカードパックとオファーパックの違いを知った。

・通常パック:100Gで5枚
・オファーパック:300Gで7枚。1枚はレア出る

どちらが得なのか謎。
低レア入手する意味ないからとりあえずオファー引いてる。

パックの種類も悩みどころ。4種類ほどあってそれぞれ出るカードが違う。

対戦は、なんか勝てる感じになってきた。地味なデッキ改良が効いてるのか?

 

■1022:

政治の話は聞きたくないし、ゆっくり動画の音声が嫌になってきたし、ながら観用の動画が尽きて仕方なく昔観た映画を再視聴。
あれ?全然楽しめるぞ。てか初見より楽しめてる。

初見では感想を書くために上から目線で粗探しばかりしてたから。
二度目は話の内容や面白さの程度がわかっているので集中力が必要ないのも、ながら観にちょうどいい。

考えてみれば、気に入った音楽は何百回も聴くわけだし映画だって何度リピートしても良いんだよな。

 

■1021:ゲーム感想『KARDS』(16)

合間に一試合だけ…と手を出すと軽く1~2時間経過してしまう。
というのも、勝てないのに勝つまでやろうとしちゃうから。

最近本当に勝てない感じになってきた。

そりゃそうだ。不完全なデッキで、習熟したプレイヤーが扱う仕上がったデッキに勝てるわけない。
(自分がランク1だから相手が全員ランク1)

デッキのパワーバランスが壊れた状態でいくら頑張ってもプレイヤースキルは上がらない。
9:1つく弱キャラで延々と連コするようなもの。不毛。

今後しばらくはデイリーミッションをこなすだけにして、合間に適度に付き合えるゲームを探そ。

とはいえ、条件五分のドラフトでも勝てない。
一番扱いやすいアメリカを引いても良くて4勝。
やっぱりプレイヤースキルの差もありそう。

 

■1020:「スマホ認知症」

だいぶ昔に流行った“ゲーム脳”と同じやな。
「集中すると他の機能が低下する→アルツハイマーと同じ状態」って理屈。
スマホやゲームに限らないだろって。

 

■1020

苦手=興味が無い、なんだよな。
勉強が苦手なのはバカだからではなく、勉強に興味が無いから。
だから苦手でも劣等感を持つ必要はない。克服する必要もないかもしれない。

 

■1019:ステの話

一年前に書いたやつの再掲(微修正)↓

俺はもうボディビルとかフィジーク系の発信者は全員信用しない。

というのも、誰が薬を使っているのか俺にはわからないので。
わからないモヤモヤ状態ではどんなコンテンツも頭に入らない。

jbbfの選手以外はほぼ黒。ここまでは誰でもわかる。
jbbfは白。これがわからない。

・検査できない薬・サイクルがある
・過去に一度でも薬使えば筋肉細胞的なのが増えて有利
らしい。

後者はつまり、一度でも使えば永遠にナチュラルの体に戻れないってこと。ドーピング検査が白でも白の体ではない。

 

そもそも、ナチュラルで中山きんにくんや室伏広治よりモリモリでバキバキになるのが腑に落ちない。信じられない。

きんにくんはもちろんマジメに鍛えているはず。座学による知識もある。
骨格とか素材は良さそうだし、筋トレ歴数十年のベテランで筋肥大の期間は十分。

そのきんにくんがガリガリに見えるほど筋量で差がつくのはおかしくね?
同じ日本人やで?追い込み次第でそんなに差がつくか?
しかも高校生~20代で。

と、冷静に考えたら一気に興味が無くなった。

 

中には動画で「私は紛れもなくナチュラルです!」と言いきる人もいる。その様子は、とても嘘をついているようには見えない。
でも世の中、悪意なく平然と嘘をつける人がいる。栗城史多さんみたいに。
人柄より事実を見た方が間違えにくいと思う。

 

■1019:ゲーム感想『KARDS』(15)

最初に作った米独テンポがメインになってきた。
色んな相手についていけるため毎試合に“試合してる感”がある。まあ結局勝てないけど。

ゲームを知るにつれ、理不尽に感じる場面が増えてきた。

例えばイギリスのmonsoon rot。
問答無用で味方全員ディフェンス1にされる。すかさず全体1ダメージのオーダー食らって全滅。基本性能も積み重ねたバフも無意味。
これがたったのコスト6、リミテッドなので3枚使える。

オカシイでしょこれ。こんなのコスト10、一枚限定で良い。

今後、こういう理不尽を紹介していくぜ。

 

■1018:ゲーム感想『KARDS』(14)

106時間プレイしてこのゲームのことがようやくわかってきた。

やり込みや頭脳戦とかではなく「ぶっ壊れコンボを披露する会」なんだわ。相手はただの実験台。
今は負けて当然だと思い、カード資産作りに集中した方が良さそう。

具体的には、試合の早回し、デイリーミッション、シーズン報酬。これらを数ヶ月続ければ一線級の戦力が整うはず。

今後、課金も考えつつペースを落として遊ぶ予定。

 

■1017:ゲーム感想『KARDS』(13)

英伊航空デッキが強すぎるのでそのデッキ作った。
レアカードが無いのでテンプレのちょっと劣化版。

使ってみるとめちゃ強い。
常に盤面有利でHQはグングン回復。なんだこれ。
相手の日本デッキなんて俺と同じく初手の爆撃機見て降参する。

一方、弱点も多い。

アンチ航空はもちろん、低コストが多いので低コスト除去にも弱い。特にCONFUSIONが許せねぇ。

航空ユニットは基本性能が低めで耐久はほぼ1~3。バフかける前に爆撃食らうと全滅する。

崩れてフロントラインに攻め込まれると立ち直せない。
攻め込まれずとも、良いドロー手段が無いためすぐカード枯渇して詰む。

つまり俺の日本デッキのように、航空対策が無い相手に特化したデッキっぽい。

運用が上達してカードが揃えばもう少しイケそうだが、総合的にはソ連ウィニーの方が上かな。

 

■1015:ゲーム感想『KARDS』(12)

以前に「バランス崩壊は今のところよくわからない」と言ったが、自分で日本デッキ使って痛感した。なるほど確かにクソ弱い。
10連敗ぐらいして結局1勝も引けなかった。

特に相手がHQ回復すると無理。MARE NOSTRUMとかふざけんなと。
[イギリス低コスト航空展開→バフ→MARE NOSTRUM]で終了。
1コスト爆撃機が2機並んだ時点で降参ボタン押すわ。

デイリーミッションのために、久しぶりにイギリスデッキも使った。
このデッキも弱くね?
何が弱いって勝ち筋が無いから常に後手後手。相手のお得意戦法にやられっぱなし。

ぐぬぬ…
新規が来ないし環境インフレが進んだせいで、もはや初期+αのマジメなデッキは通用しない領域に入ってんじゃね?
相手がもれなく強すぎるって。

 

ところで、とんでもないことに気づいてしまった。
ゲームをコツコツ遊ぶより、仕事で稼いだリアルマネーを突っ込む方が圧倒的にゲーム内マネーの稼ぎ効率良い。仕事しよ。

 

■1015:

ある有名筋肉系YouTuber が炎上しているらしい。炎上させられたと言った方が正しいか。

このチャンネルも初期はよく観てたなー
ナチュラルかどうかなんて、NPCJ(現FWJ)でバルク勝負してる時点でわかるでしょ。あと血管分布。

 

■1014:


年金なんて払う意味ないと思うのよ。特に今の若い人は。

だって若いときの100万円は老後の1000万以上の価値があるから。
カードゲームでいえば、前半と後半の1クレジットは価値が全く違う。
老後より今の自分に投資した方が良い。

「世代と世代の支え合い」って口実は嘘。財源は国債発行すりゃ良いので。

 

■1014:北村克哉さんが36歳で急死

なんてこった。
バルアカ初期からボディビル大会出るまでよく観てた。当時は筋肉系YouTuberの天下取る勢いだったよな…

 

■1014:ゲーム感想『KARDS』(11)

ついにランク1になったぞー
ここまで92時間プレイ。

連続で英航空デッキが来て星を削られつつなんとか達成。
同時にソビエトがLV50に。いったん燃え尽きた。

 

■1014:男子全員が上半身裸で体操

中学生のときやったわこれ。
当時は誰も文句言わずやってたな。もちろん嫌だった。

さらに応援団長までやらされた。同級生の多数決で強制。
文句を言ったら「グダグダ言わずやったらええねん」で終了。もちろん死ぬほど嫌だった。

やっても達成感とか自信は得られなかったよ。残ったのはトラウマだけ。その塊が今の俺。

 

■1013:ゲーム感想『KARDS』(10)

半信半疑でソビエトウィニーを使い続けてランク2に昇格。あと1つで最高位。

これは間違いなく俺史上最強デッキ。
紙みたいなペラペラの歩兵を山ほど送り出す。何度潰されても次々送り出す。
前線に2~3体残ったらUNITYやURA!を重ねて致命傷を与える。

キツいのはやはり範囲攻撃や、1ダメ連打するオーダーやコマンドーや15cmオートカノンみたいなの。
そういうのが山盛りのコントロールデッキには手も足も出ない。
歩兵メインなので航空系もキツい。近づけない。特に英航空は詰んでる。

このゲームについてよく酷評されるバランス崩壊は今のところよくわからない。
どこの国も厄介だし、弱いと言われる日本デッキも上位ランクでよく見る。
第二国のイタリア、フランス、ポーランドにヤバいのが潜んでいる気が…

 

■1012:

ひろゆき氏についてツイッターで盛り上がっているようだ。
ひろゆき氏がどういう人間か知りたいならこの動画1本観れば良い。

 

■1011:「国民年金を厚生年金で穴埋め」

裏の目的は正規・非正規の分断だな。

政府は弱い方を標的にするので結局は国民年金がカットされるだろう。

「猛反対食らったから厚生年金はカットできない。だから国民年金をカットするしかない(正規にならないのが悪い。文句は正規や公務員に言え)」って方向に持っていく。

本当にやり方が汚い。

 

■1011:

最近、京都北部に旅行行った。
あの辺はもはや韓国にも無い1車線高速。
対向車線との間にあるのはただのポールのみ。照明無しで夜は真っ暗。ハイビームにすると一般道と同じく怒られる。
めちゃくちゃ恐いやろこれ。
がっつり作り込んだ高速を通して無料にすれば余裕で地方再生よ。

 

■1011:ゲーム感想『KARDS』(9)

勝てなさすぎてツラいのでコンバインデッキからソ連ウィニーデッキに浮気。
以前は運用が悪くてイマイチだったけど今使うと良い感じ。

バンバン数出すだけなので運用は比較的楽。バフかけるタイミングが考えどころか。

数でリスク散らすのでオーダーの単体攻撃に強い。
反面、全体攻撃に弱い。全体or連続1ダメージで酷いことに。

 

■1010:

駅でチャリのブレーキ音を至近距離で鳴らされたオッサンがキレて、対するオッサンがキレ返して一触即発だった。

チャリ走行禁止ゾーンにブレーキ手入れしてないボロチャリで突っ込むオッサンも酷いし、見ず知らずの相手にいきなり怒声浴びせるオッサンも民度低すぎる。

朝からオッサン同士の喧嘩はキツいっすわ。
とはいえ大阪暮らしが長いとこんな醜い光景にも慣れてしまうのか、俺はあまり動揺しなかった。

 

ふと、湾岸ミッドナイトの主人公が新聞に載るほどの事故起こしてたのを思い出した。
あれって一発で免許取り消し、物損で下手すると数千万円の損害賠償請求されるんじゃね?

イニシャルDの板金7万円も、本来はガードレールなどの物損でさらに数万円請求されるはず。
物損だけなら点数つかないのでスピード違反の形跡はスルーかな。

 


100ローの100円トランクスを愛用っていうか使い捨てしてる。
これさ、地味な色だけで良くね?
下着で生活しているとカラフルな柄は眼が散って疲れる。特に夏の在宅仕事。
地味なのはすぐ売り切れてピンク黄チェックみたいな変な色が残り、全部売り切れるまで入荷しないから困る。
モノクロ・グレー系1択にすれば5倍売れるって。

 

■1010:ゲーム感想『KARDS』(8)

気がつけば77時間プレイ。
コンバインデッキを続け、シーズンリセットからランク11まで上げた。

ランク10から壁を感じる。
3ターン目には早くも勝機消えてるのが謎。

「はぁ?なにそれ」と引くようなコンボで圧倒される。あるいは準備段階からことごとく潰されて攻めが成立しない。良いところ無いままジリ貧。

運要素が強いとはいえ10回やったら10回負けそう。
デッキが悪いのか、運用が悪いのか、両方悪いのか…
相手のデッキと運用を研究せねば。

カードを集めるだけなら勝つ必要無いのが救い。

 

■1008:ゲーム感想『KARDS』(7)

我慢できずフリーズ覚悟でプレイ。なぜかプレイ継続できたので復帰。

イギリスはLV50到達で一休み。

次はドイツの多タイプバフを利用した通称コンバインデッキを試す。
コンバインドとBLITZKRIEGがハマれば1Tで落とせる。5~6T目で勝負が決まって爽快。低コスト偏重なので速攻が成立しないと負け確。
勝っても負けてもアッサリだし、サクサク進行で経験値稼ぎ効率が良い。このデッキ好きかも。

 

■1008:


AI絵師の問題は難しいよな。

「自分の力で~」云々を言えば、

じゃあ3Dの利用は?
デジ絵は良いのか?
アナログの絵具や筆は自分で作ってなくね?
とモヤる。

また、AIの学習モデルは人間の学習モデルそのものなわけで。
それを「パクり」とか「オリジナリティが~」云々で否定するとさらにモヤる。

絵画も他人事じゃない。波が来るのが遅いだけ。

 

■1007:


モテモテになる夢を3日連続で見た。

 

■1007:旧統一教会側、元2世信者に会見中止要求


小川さゆり(仮名)さん。またずいぶん見映え良い娘が出てきたな。
ウクライナのポメちゃんと同様、見映え良い娘が出てきたら要注意だ。

 

■1007:ゲーム感想『Rabi-Ribi』

KARDSができなくなったから今はこれやってる。
「こういうのでいいんだよ」って感じのメトロイドヴァニア。なかなか面白い。
雰囲気はユルい。難易度は鬼だけど救済要素あり。
グラフィックは高橋名人の大冒険島2を思い出す。

 

■1007:映画感想『チャイルド・プレイ (2019)』

あの殺人人形が帰ってきた。

人形の顔が絶望的に可愛くない。存在するだけで凄く嫌ーな感じ。
その圧倒的不気味さに加え、家庭の事情と少年の心情を上手く絡めており引き込まれる。

 

■1006:ゲーム感想『KARDS』(6)

アプデ後に100%フリーズするようになり、イギリスLV50を目前にプレイ断念。
そもそもCPU使用率80%でヤバかったしPC新調するまで遊べないな。

 

■1005:岸田首相長男の秘書官登用が波紋

そのKYすぎる決断力で消費税廃止してくれよ。

 

■1004:北朝鮮ミサイル発射→自民・稲田氏「反撃能力を持つべきだ」

はいはい、ミサイル発射→国防意識→防衛税(増税)の流れね。
このタイミングのミサイル発射は臭うな。

 

■1004:

知人の職場にコロナ陽性者が出たけど、濃厚接触者の同僚はPCR検査無しで通常運転らしい。
知人は「ただの風邪やん。なにこれ」って言ってた。

 

■1003:ゲーム感想『KARDS』(5)

デッキの感想。

・米独テンポ
最初に作ったデッキ。攻守ともに序盤~後半までバランスが良い。

・ソ米ウィニー
歩兵を出すだけ出してバフ乗せて押し切るスタイル。
運用が悪いせいかユニットを展開する前に盤面を押されてしまう。
ソ連は雰囲気がカッコ良くて好きなので後々メインにしたい。

・独英アグロ
ドイツお得意の電撃作戦。
多タイプ展開→コンバインドで戦車ラッシュ。
これまた運用が悪いせいか速攻が成立しない。ハマればめちゃ強そう。

・英米バフ
多種多様なユニットにまんべんなくバフを乗せまくるデッキ。
初心者が勝ちたいならこれ。
初期デッキ+α帯なら最強。ユニット同士の削り合いならまず負けない。
[やたら高防御な低コストを展開→防御バフ→防御ステの攻撃転化バフ]で攻防10超えの怪物ユニットが仕上がる。
爆撃機や砲が仕上がり、相手が除去できないと試合終わる。

・米英ランプ
アメリカの工業力を反映し、クレジット追加を積み重ねて高コストカードで圧倒するデッキ。
勝率は最低。
前半がキツい上、満を持して出す爆撃機の性能が微妙。
後半勝負なのに後半には戦力が尽き、頑張って積んだクレジットが腐ってしまう。
強力なオーダーと爆撃機が欲しい。

 

■1003:「アニメ界の“最終防波堤”」

ムチャな案件は落ちるべきだと思う。
形になったら上層部は「これでもイケるのか」と思ってさらに単価下げるから。
法律が変わるのは重大な事故や事件が起きたとき。破綻するまで変わらない。

 

■1002:

駐輪場でカルトンらしき荷物が他のチャリに引っかかって動けなくなっている学生がいた。なぜ俺は「大丈夫?」と助けに行かず観て見ぬフリしてしまったのだろう。悔しい。

そういえば駐輪場までの道中、呑みすぎでゴンッと鈍い音を立てて頭から道路に倒れたオッサンもいた。連れがいたし、いつもの事って感じで大して焦っていなかったのでこれも観て見ぬフリ。

あなたならどうする?助けに行く?

 

■1002:映画感想『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』

「なんでこれ作ったの?」と疑問だけ湧く。

ホワイトベースの面々、たいした絡みもない子供達やサザンクロス隊など蛇足がてんこ盛り。どこかで見たような流れが延々続く。
今さらこんなの観せられても俺の感情は1ミリも動かない。

一方、アムロの葛藤はたいして描かれない。ドアンの人物背景や目的もすっ飛ばす。そのため物語の軸もリアリティも無い。

もっさりCGのバトルは面白味が無い。

結果、作画崩壊で有名な原作の方がよほどリアルに感じる。
エンディングのほんわかした一枚絵が完全に滑っている。

この作品がアリならファーストの焼き直しで映画40本作れそう。

 

■1001:ゲーム感想『KARDS』(4)

650円課金して10パック購入した。
まあ50時間やってるから650円ぐらいは出すよね。

10パック一気開封して実感したのは、ソシャゲの例に漏れず排出率が渋い。
レア物の期待値は10パックでスペシャル1枚ってとこ。

微課金ガチャでは焼け石に水なのでレベル上げ(の報酬)に集中しよう。
ダイヤの使い道はパックより経験値ブースト購入の方が良さそう。

デッキは全メイン国の基本形が固まった。
これらをレアカードと入れ替えてアップデートしていきたい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記

執筆者:

関連記事

no image

きわどい雑記 2021 11月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 先月→10月 翌月→12月 11月 1130: PCトラブルに見舞われて解決に90分かかった。 備忘録として解決までのプロ …

no image

きわどい雑記 2022 11月

先月→10月 翌月→11月 11月 ■1128: ・ 薬局で薬や領収書を裸で渡されたから「袋に入れてください」と言ったら、道端に落ちていそうなビニールの小袋で10円取られたぞ。 せめて2~5円だろ。何 …

no image

「刀剣の鉄人」を観た感想:「殺せるね♪」が欲しい

「刀剣の鉄人」とは「料理の鉄人」の刀剣版。 予選では4人の刀剣職人が与えられた鍛冶場でナイフを作り出来を競う。 2人脱落した後の決勝は、指定された伝統武器を自前の工房で作る。 「火事場へようこそ」 「 …

きわどい雑記 2022 3月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句多めなのであまり見ないでください。 先月→2月 翌月→4月 3月 ■0331:奨学金「出世払い」検討を  ライブドアニュース  1  …

no image

きわどい雑記 2021 9月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 先月→8月 翌月→10月 9月 ■0930:アニメ感想「呪術廻戦」 3話まで観た。 平松禎史テイストなオープニングが凄く良 …