ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

Steam アクション PS4 PS3

デビルメイクライ4SE【感想/評価】本編は良ゲー止まりだが追加要素が楽しすぎ!

投稿日:2019-11-22 更新日:






話題の新作「デスストランディング」と間違えて買ってきました!(すっとぼけ)

シリーズの中でもDMC4ってなんか存在感薄いですよね。
主人公がネロなのか、ガンダムSEEDディスティニーみたいに結局ダンテなのかもわからない。
良い評判もあまり聞きません。

遊んでみると存在感薄い理由がわかったので、本作の魅力・惜しい点を紹介していきます。

僕はDMC4以外はシリーズ全てクリア済。
なので、前後の作品と照らし合わせながらプレイした感想になります。

スペシャルエディションの追加要素も遊びました。
結論をいうと、本編は良ゲー止まりだけど追加要素が楽しすぎ!

 

DMCシリーズまとめ↓




デビルメイクライ4のみどころ

デビルメイクライ4(DMC4)はシリーズ4作目。

2008/1/31発売。
PS2からPS3/Xbox360に移行した最初のDMCです。

シリーズの時系列は「3→1→4→5→2」。
なので、本作は1作目の後を描いています。

感想を大ざっぱにいうと、DMC3の延長線上にある作品だなと感じました。

・ミッションごとの限られたエリアを探索する、DMCらしさを残すオールドスタイル
・スタイリッシュな演出と、コンボゲーできる軽快なアクション

を引き継いでいます。

難易度はDMC3から下がっており、誰でも遊びやすい作りです。

 

グラフィック・演出

PS3なのでグラフィックはHD・60FPS。

開けた場所の遠景にはスケール感があり、PS2とは違うことを印象づけます。
過去作にはなかった街や森のように明るい場所もあり新鮮。

あと右スティックで視点を動かせるようになりました。
制限があるとはいえ、過去作のように思い通りに動かないカメラにイライラすることは減っています。

 

演出面ではDMC3のやりすぎスタイリッシュアクションを引き継ぎ、パワーアップ。
最初からダンテの舐めプを存分に見せつけます。

 

難易度ノーマルでプレイしたら、チャプター2のベリアル戦で早くもゲームオーバーになりました。

てかサイズ感がおかしいだろ!
登場シーンから勝てる気がしねぇ~

この「最初からクライマックス」な演出はデビルメイクライならではですね。

しかし振り返ると「最初がクライマックス」だったわけですが…

 

主人公は新キャラ「ネロ」&渋いダンテ

主人公は新キャラの「ネロ」。

あのダンテからの主役交代なので不安があったけど、ダンテに劣らないほど魅力的なキャラです。

同じヤンチャでも、ダンテと比べると熱血って感じで主人公らしい性格。
愛する女性「キリエ」を救うために戦う一途なイケメンです。

 

アクションの基本はダンテと同じなので違和感なく操作できます。

シリーズおなじみの「撃つ・斬る」に新アクション「デビルブリンガー」(悪魔の手)を組み合わせて、つかんで引っ張って、つかんでドカッ!

悪魔の手でぶっきらぼうに殴るモーションは、ザクザクと斬り続けるダンテのコンボゲーとは違う緩急があり気持ち良いです。

 

敵によってモーション変わるのも面白いところ。
リーダー天使にはバックドロップ!
ボスにはド派手な個別フィニッシュブロー!

ただし、掴んでいる間はデビルトリガー中でも普通に割り込まれるので集団戦では乱発できません。

 

前作までの主人公「ダンテ」も操作できます。

というか中盤からの主人公はずっとダンテなのでダブル主人公といえる構成。
ダンテファンも十分に楽しめます。

時系列がDMC1の後なので歳をとってるけど、DMC2のように無口ではありません。
やはりくぐってきた修羅場の数が違うのか、軽いノリで終始余裕を感じます。

 

ネロに負けじと、ダンテはDMC3からアクションが進化しています。

DMC3ではいちいちオプション画面で切り替えていた「スタイルチェンジ」が戦闘中リアルタイムで切り替え可能になり、アクションの幅が格段に広がりました。

ネロからキャラが変わった最初は「今まで頼りにしてきたネロの腕が無い!」と戸惑うけど、さすがダンテは斬撃のキレが違いますね。

モーションがキレッキレで、突進技のスティンガーだけで敵をボコボコにできます。
魔人化スティンガーはさらに凄い。異様に長い持続でズバババーと敵を巻き込むのが爽快です。

フルに使いこなそうとするとスタイルチェンジや複数の武器の切り替えが大変ですが、テキトーに使っても強いので大丈夫。
僕はショットガン低空2連射ばかりやってました。強いけど当然ランクは低いです。

 

DMC4の難点:良ゲー止まり

わかりやすい使い回し

上記のネロ・ダンテのダブル主人公により、二部構成となりメリハリが出ています。

しかし問題なのはマップ・ボスの使い回し。
これが非常にわかりやすい。

ダンテはネロが通ってきたのと同じルートを戻る(逆走)ことになります。
ギミックの変化はあるものの、道中に出てくるボスまで同じ。
そのため、マップのボリューム感は過去作以下。

これほどわかりやすいと、僕のような鈍感プレイヤーでも「使い回しのためのルート構成」だと気づいてしまい萎えます。

 

使い回しを抜きにしても、新世代のナンバリング作品にふさわしい作品かというと微妙なところ。

大きな進化は感じないのでDMC3の延長線上にある作品、いわばDMC3.5って感じ。

というのも、結局は過去作と同じく引きの視点で城内をウロウロするのがメインなんです。
そういった暗い閉所ではPS2のグラフィックとあまり変わらない印象。

たしかに道中には街・森といった開けた場所やスケールの大きい背景があり、新世代機に移行して表現の幅が広がったように見えます。
しかし移動距離が長いだけの一本道ばかり
マップがムダに広く、敵もギミックも無い長距離を移動させられることが多くてダルいです。

 

調べたところ、こういった難点は低予算に対する苦肉の策らしいです。

「HD画質になったため、背景のシャンデリア一つでDMC3のステージ一つぶんと同じぐらいのデータ量がある」
にも関わらず、なんと予算はDMC3とほとんど変わらず。
そのため普通にPS3水準で作り込むと到底完成できなかったのだとか。

PS3本体発売からまだ2年で技術が成熟していない上に、リソース(予算)の限界。
こういった制約がある中、少々ムリヤリとはいえ良作アクションにまとめ上げたDMC開発チームは良い仕事をしていると思いますよ。

 

面倒なギミック

リソース(予算)不足を誤魔化すためなのか、プレイ時間稼ぎのような嫌がらせギミックが目立ちます。

高所足場わたりを失敗すると下層に落ちて雑魚ラッシュ。落ちるたびに敵が湧きます。
まず高所足場がストレスなのに、さらにペナルティを加えられるとツラいです。

リトライ地点が大ざっぱで、トラップ前だったりボスまでの移動距離が長かったりするのもダルい。

特にイラついたギミックは次の2つ。

 

・スゴロク

6周期で回っていることに気づいて目押できないと地獄です。
運ゲーで延々と敵と戦うハメに。

 

・エレベーターエリアのレーザー罠

スイッチで時の流れを遅くしつつ、レーザーの合間をかいくぐって先に進む仕掛け。

カメラ位置の関係でレーザーの当たりがわかりずらく、1発当たると吹っ飛んでまた次のレーザーに当たってイライラ。

これ系アクションが嫌いだと投げかねません。

 

面倒な敵

ギミックだけでなく敵も面倒です。
テキトー連打で爽快アクションできるのは序盤だけ。

飛んでいたり、盾でガードしたり。
DMC3に比べて正面から戦えない敵が多いです。

特にウザいのが以下3体。

・メフィスト:フワフワ飛び回る上に霧バリアが硬くてなかなか落とせない
・カットラス:地面に潜っており攻撃を当てにくく、攻撃を避けづらい
・ブリッツ:放電中は近接が効かない上に硬い

特にブリッツは強敵です。下手なボスより強い。
銃で雷をはがせるけど硬いんだこれが。ショットガン低空連射を使えば楽ですが。

 

ボスも面倒な奴が目立ちます。

最初のベリアル戦が最もガチで戦ってた気がします。
演出もここが最大の見どころでした。
なので全体を通すと尻すぼみに感じます。

特に気になるのが次の2体。

・ダンテ(2回目)
超反応でウンザリ。溜め射撃以外何も通じないっす。

・神
ゴッドオブウォーから逆輸入したような巨大ボス。
足場を渡りながら体についてる複数のコアを破壊していく。

面倒くさいだけなので二度とやりたくない。
他アクションゲームでも、これ系の巨大ボス戦が面白かったことなんてありません。

 

このように面倒な敵が多いDMC4。

とはいえDMC3の敵はやたら硬くて隙が多いためサンドバッグみたいで萎えました。

DMC4の敵は上手く戦えば手玉に取ってすぐ倒せるので、初見は腹立つけどやり込めばDMC3より楽しい、かも。

 

スペシャルエディションの追加要素が楽しすぎ!

スペシャルエディションとはPS4/Xbox One/PCで発売されたDMC4完全版。
本編発売から7年後の2015/6/18に発売されました。

この追加要素が盛り沢山で、何から手をつけていいかわからないぐらい。
追加要素を合わせるとシリーズ中でもトップクラスのボリュームを誇る作品に化けます。

今まで言ってきた本編の難点は全て忘れてください。
本編は追加要素の前菜、チュートリアルにすぎないのです!

新キャラと新モードを組み合わせると別ゲーになります。

目立つ追加要素は、

・新プレイアブルキャラ「バージル」「トリッシュ」「レディ」
・新コスチューム
・レジェンダリーダークナイトモード
・ターボモード(速度1.2倍)

その他、
・日本語ボイス追加
・ゲームバランス調整
・オートセーブ実装

など様々な要素が追加。

中でもDMC4を別ゲーに変化させる2つの追加要素を紹介します。

 

レジェンダリーダークナイトモード

レジェンダリーダークナイトモードでは、画面を埋め尽くすほど大量の敵が出現。
最初から画像のような有様です。

元々はPC版にあったモードで、PS4の性能により据え置き機で実現できました。

群がるコイツらを蹴散らすのは爽快な一方、敵の攻撃力は通常難易度よりも上がっているので繊細な立ち回りも必要。

ちょと薄味に感じる本編ではイマイチ熱くなれなかったけど、本モードでDMC4のバトルを味わい尽くせます。
完全に燃え尽きて満腹になりました。

 

新プレイアブルキャラ

プレイアブル(操作できる)キャラとしてバージル、レディ、トリッシュの3人を追加。

OP・EDは新規デモだけどストーリーはなく、本編のミッション内容は使いまわし。
最初にダンテとバージルが戦うなど変な状況が多発します。見て見ぬふりしましょう。

ちなみに、新キャラはネロ編をクリアしてなくても最初から遊べます。

では3人の性能を簡単に紹介します。

 

「バージル」

DMC3から攻撃面を強化した超攻撃的キャラ。
キレキレの斬撃と幻影剣同時攻撃の火力が相変わらず強い。

慣れないと操作が追いつかず、画面内をバージル兄貴が暴れてるだけになります(笑

 

「レディ」

3種の銃火器を使い分けるガンナーキャラ。

近距離用のショットガン、中距離用のハンドガン、遠距離用のカリーナ=アン。
それぞれ適正距離で使用すると威力アップ。

ボタン長押しで3段階強化。最大強化はどれも超強力です。

悪魔に変身するデビルトリガーのかわりに、手榴弾を周囲にばらまく「バーストアタック」が使えます。

 

「トリッシュ」

武器切り替えが必要ないので操作が楽。
強技を軸に戦うだけで強いので使いやすいです。

スパーダを回転させて敵に投げつける「ラウンドトリップ」。
この持続中にトリッシュ本体が動かせる上、一部の攻撃を重ねるとラウンドトリップの威力・持続強化。

射撃は強化版パンドラでグレランやレーザー撃ち放題。

 

僕のお気に入りはレディ。
めんどくさがりのに最適なキャラです。

射撃武器が超火力!
逃げ回ってドーン、ドーンとグレラン撃ってるだけで強い。

「でも近寄られたら弱いんでしょ?」
と思った方、ご安心ください。
トリガーがわりのバーストアタックが自分中心の範囲攻撃(無敵つき) で強力。
寄ってきた敵をまとめて吹っ飛ばします。

かといって単調ではないのがミソ。
防御力が低いので丁寧に立ち回らないと詰められて大ダメージを受けてしまう。
この、簡単さと丁寧さを両立したバランス調整が絶妙です。

 

他2人も良キャラで、
・バージル:使いこなせばどこまでも伸びるテクニカルキャラ
・トリッシュ:強技がわかりやすい強さで使いやすい

3人みんな強い上で、ちゃんと個性が出ています。

反面、ネロ・ダンテが見劣りするのが難点ですね…
主役の2人には何かしらの追加・強化性能が欲しかったです。

 

まとめ:本編は良ゲー止まりだが追加要素が楽しすぎ!

デビルメイクライとしておさえるべき部分はおさえている良作アクション。

低予算の影響でDMC3から大きな進化がなく、マップ・ボス使い回しが気になります。
なので傑作とはいえないまでも、カプコンとDMCシリーズへの信頼感を落とさない出来に仕上がっています。

 

今からやるならスペシャルエディション一択。

スペシャルエディションでも本編の基本は変わりませんが、追加要素の組み合わせで別ゲーに変化します。
追加キャラの3人はいずれも良性能。新モードはやりごたえあり。

本編を長いチュートリアルとして、追加要素をメインに楽しむなら今からでもやる価値あります。

PS4、遊べる性能のPCを持っている方はこの追加要素をぜひ体験してみてください。

 

デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション - PS4
カプコン (2015-06-18)
売り上げランキング: 7,405

 

リブート作「DmC」もオススメ。
ストレス溜まる敵・謎解きは無いのでテンポが良く、アクション・操作が洗練されています。

 

10年ぶりの続編「DMC5」は問答無用の傑作。
ジェットコースターのような展開と、全ミッションにボス配置の豪華さ。
PS4を持っているなら買いです。

 

DMCシリーズまとめ↓







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-Steam, アクション, PS4, PS3

執筆者:

関連記事

Need for Speed Rivals【評価/レビュー】この荒野で、オフ専は何を楽しめばいい?

シリーズ中でもあまり良い評判を聞かない作品。 でもPS4版セール500円の誘惑に負けて購入。 結論をいうと、 500円でもおすすめできない。 しかし本作を遊んで、 「2015」「ペイバック」の出来の良 …

ディノクライシス2【評価/レビュー】今度は俺が狩る側!でも魔改造ギガノトサウルスだけはお断り

むむ、これは一体どういうことだ? 画面にスコアが表示されてたり、恐竜がハンドガン数発で倒れたり、前作と全然違うじゃないか。 もしかして買うゲーム間違えた? と戸惑う、ディノクライシスの続編です。 もし …

【パワーストーン2】攻略/感想/評価:パーティーゲーに進化?退化?コソ泥石集め野郎が得をする

発売当時はもうドリキャスから離れてた。 前作→【パワーストーン】 もくじ1 パワーストーン2とは1.1 時代に埋もれた1.2 前作からの進化・変更点1.3 パーティーゲーに進化?退化?2 1人でプレイ …

【RDR2】レッドデッドリデンプション2【評価/レビュー】圧倒的な作り込みで魅せるどんな一本道RPGよりも不自由な移動ゲー

賛否両論の超大作をプレイ。 結論から言うと、自分には合いませんでした。 もくじ1 RDR2ってどんなゲーム?1.1 無法な時代の最後を描く1.2 広大なマップ&大ボリューム2 人を選ぶ作品2.1 「~ …

スチームギアマッシュ【評価/攻略】さっそく親に申し訳ない気持ちになったサターンソフト

小学生のときに買った、僕の記念すべき初サターンソフト。 なので、ゲーム内容は全く覚えてないけど思い入れはあります。 当時、ゲーム画面を見て親父が「おお、さすが新型ゲーム機は違うなー」とか言ってた記憶が …