雑記

きわどい雑記 2021 7月

投稿日:2021-07-01 更新日:

きわどいつぶやきを置く場所です。
文句ばかり言うのであまり見ないでください。

先月→6月
翌月→8月

7月

■0731:

大阪市長は修学旅行を人質にして自粛を促し、知事は「デルタ株はメガトン級」とマスゴミも使わないような言葉で煽る。
腐ってやがる!

そんな話はどうでもいいとして、今日は大ショックを受けた。
仕事で使うデバイスの重要な設定を8年間、間違え続けていることに気づいた。俺の8年間って一体…
もう消えてしまいたい。

 

■0731:高橋洋一チャンネル第224回「日本の食糧自給率が低い?全ては農水省&既得権に原因が!」

もう本格的にダメだこの人。

「カロリーベースを採用している国は少ない」
ここまではある程度正しい。問題はその後。

「企業があれば農協はいらない」って、ちょ待てよ。
「企業化すれば作物を海外に売りやすくなる」って、ちょ待てよ。日本を植民地にする気かよ。

企業化しないのは農業が「普通の産業」ではないから。
食料は電力・道路・鉄道・水道などと同じかそれ以上に、国家安全保障に関わる。

そういう仕事は数十年単位の長期的視点が必要で、真面目にやると採算が合わない。
営利企業の株主主義、四半期決算の短期主義では務まらない。
しかも日本はデフレで需要が減る一方だから、営利企業はサービスとコストを切って切って切りまくるしかない。

実際、鉄道や郵政を民営化して何か良いことがあったか?
手続きが便利になった?そんなもん20年も経てば変わって当然。
結局はインフラが脆弱になっただけ。

他国の農業関係企業は、NASAや軍需産業やシリコンバレーのように国家戦略として全力サポートされている。農協なんぞ比較にならない巨大な既得権。

その辺の事情をあえてカットして、とりあえず何でも民営化し作物を輸出して稼げというさざなみさん。さすが竹中平蔵の元部下だ。

 

■0730:

そういうことじゃねーだろ。

天皇陛下が宣言される間、総理はよそ見で上の空。途中で立ち上がってドタバタ。

それ見て「段取りが悪かったねー」って、幼稚園のお遊戯会かよ。

皇室軽視の極限といえるこの有様を見てなんとも思わないのか?絶望しないのか?
総理が菅直人でも同じように擁護したか?

そもそも、バッハ・都知事・総理と横並びにした時点で終わってる。
それこそ1964年東京五輪と見比べろと。陛下と総理の間には越えられない壁(鉄柵)がある。

 

■0730:映画感想「インビクタス/負けざる者たち」

舞台は人種隔離政策 「アパルトヘイト」撤廃から間もない南アフリカ共和国。
初の「全人種選挙」で選ばれたネルソン・マンデラ大統領は、ラグビーナショナルチーム(全員白人)と国民の融和を目指す。

クリント・イーストウッド監督。

 

なんだかお花畑で薄っぺらい。15分で眠くなってきた。

ダラダラと起伏が無いシーンが続き、モーガン・フリーマンが良さげなことを言うだけ。
するとあら不思議、黒人と白人が仲良くなる。急にチームが強くなる。

こんな薄っぺらい描写ではネルソン・マンデラが偉大に見えない。
実際は裏で色々な思惑が絡み、もっと血と金でドロドロだったはず。

反黒人差別(BLM)運動の関係でやたら高評価されているとしか思えない。

 

■0730:映画感想「新聞記者」

言うまでもなく森友・加計問題と山口敬之氏レイプ疑惑を題材にしている。

俺はどちらも詳しくないし興味もない。
ただ間違いなく言えるのは、映画はシンプルにつまらないってこと。

薄暗く、嘘くさく、ドキュメンタリー風手ブレつきの冴えない映像。
薄っぺらい人物描写。
ダラダラとメリハリが無い構成。

もうこの時点で観る価値が無い。
「クライマーズ・ハイ」の足元にも及ばない。

 

その上、気持ち悪い。

なぜなら作中に「日本」が無いから。

新聞社、高層ビル、霞が関、ネットの書き込みなどをぶつ切りで映すだけ。
登場人物は全員ロボットのように生気が無い。プライベートな時間も日常も無い。
さらに、主役の女性は海外生活が長かったのを加味しても不自然なカタコト。テレビに出る言論人もなぜかカタコト。

ここは一体どこの国なんだ?
日本ではないのかもしれない。韓国なのかもしれない。

日本を描く気なんてさらさら無い連中が政権へあてつけるためだけに作った感が気持ち悪い。

 

■0729:映画感想「劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」

俺みたいなひねくれ者には、ff14の良くできたCMに見えてしまう。

平凡でよくある少々臭い家族ドラマ。
そこにゲーム要素を足して、良くできた2時間CMの完成。

ひねくれた見方になるのは、ゲーマーだからこそゲームを題材にされると引いちゃうため。

「サブカル要素をとってつけただけ」だから引く。
古臭い何かの焼き直し、味変に使われてる感。「お前らどーせこんなので喜ぶんだろ」とバカにされてる感。

東京オリンピック開会式が典型的。

思い返せば兵庫県立美術館「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」(2015年)も酷かった。
ただレトロゲーの試遊機を並べただけ。ボタン設定はめちゃくちゃで、挙句の果てにタイトルと中身が違うものがあった。
最悪な環境で初代バイオやバーチャをちょっと触って、3人で入場料3000円。バカにしとんのかと。

あの展示を経験すれば誰だってひねくれて、何でも販促プロモーションに見えますわ。

 

以下、自分語り。

俺も、真剣にゲームをやれば実生活に何か良い影響があるかもと期待していた時期がある。
結果、何も無かった。空間把握能力や記憶力が上がって「できる人」になることはない。ただゲームが上手くなるだけ。

俺の親父はたしか将棋アマ2段で、セガサターンの「将棋まつり」にハマっていた。
それが親父と俺とゲームをつなぐ唯一の良い思い出。
親父は自営業で田んぼ耕したり山登ったり、大変そうで楽しそうだからわざわざゲームで冒険する必要なんて無いのかも。

 

■0729:首都圏3県と大阪府に宣言検討

やっぱり来た。もはや想像の範囲内だ。

 

■0729:

最近、言論の真偽を見抜くコツを見つけたんだぜ。

そのコツとは、
「見た目、表情、仕草、喋り方、好き嫌い、印象、先入観などを抜いて、発言の内容だけに注目する。」

これにより偽物を見抜ける。

例えば、以前も触れた下の動画。

三浦瑠麗さんの喋りはざっくり聞くと頭良い印象を受ける。でも発言だけ文字に起こせば実態は小学生レベル。

例えをもう1つ。
下のツイートを無名の人間がしていたら、誰でもアカウント主はバカだと思うだろう。

 

■0728:

なんかもうめちゃくちゃやん。

 

長野五輪は終わりの始まりだった。

日本が衰退し始めるのは、本格的に緊縮が始まる1997年。
それから25年間で日本がどうなったか、有本さんも知らないわけではないでしょうに。

25年間デフレが続くということは、例えば今から2046年まで全く経済成長しないようなもの。他国が軒並み数倍に膨れ上がる中で。
これを「終わり」と言わずしてなんと言うのか。

長野五輪の1998年に終わりの始まりを認識できた人は本当にごく一部だった。今は、終わったことをおそらく国民の5%~10%が認識している。
いまだに認識できない言論人はめちゃくちゃ鈍感だ。

そんな言論人を信用すると、安倍総理が返り咲いてまたズルズルと緊縮グローバリズムが続く最悪の事態になりかねない。

 

ところで、「日本の強み」って何?

・自国通貨建て国債だから財政破綻しない
・デフレだからインフレ制限までの伸びしろが世界一
・アメリカに次ぐ内需国
・中小企業の開発力
・天皇陛下と地政学に基づく共同体意識

俺は上記だと思う。
これを全部潰してるのが安倍~菅政権ってことを有本さんは理解してなさそう。

 

■0728:台本11冊を入手 五輪開会式“崩壊”

クソゲーって、たぶんこうやって作られるんだろうな。

原案の方を観たかったなぁ…

 

■0728:

2022年の北京オリンピックはめちゃくちゃ金かけた、世界中に国力を見せつける開会式になるんだろうな。楽しみだな~
と、もはや日本人として自虐的な気分になっている。

 

■0727:丸亀製麺、ロンドン進出 行列100人超

かけうどん1杯が3.95ポンド(約600円)。

日本が発展途上国並の物価になったことがよくわかる。
アメリカは平均年収700万円だから1500円でも安いだろう。

このニュースに対して「日本が貧しくなった事がよく分かる」と正しく指摘したツイートがあった。

その返信コメで、

「ネガキャンおじさんお疲れ様です!」
「日本終わった系はいいね貰えてええな」
「心が貧しい事がよく分かるツイートですね。」
「欧米は税金諸々バカ高い、位は勉強しとけ」
「なんで日本が貧しくなったことがわかるの?」

とか言われててかわいそうだった。

 

■0727:映画感想「犬鳴村」

監督も脚本も編集も仕事してない。

こういうつまんない映画を横目で見ながら仕事すると仕事が捗るわ。

 

■0727:ビキニ拒否で罰金

以下、ニュースと関係ない思い出話。

俺は中学生のとき卓球部だった。
脚毛深いのがコンプレックスで、短パンがどうしても嫌だからジャージで試合に出ようとした。
しかし先生に見つかり、問答無用で怒られ、結局短パンで試合へ。
恥ずかしすぎて試合で勝ったか負けたかも覚えてない。

それ以来、俺が大会に出されることはなかったとさ。

 

■0726:ツイッターでよく見るフォロワー1桁の錬金術師

オリンピックは猛暑で大変だよね^^
感染対策もしないとだし。

私は毎日15分の涼しい在宅ワークでここまでいけたから、みんなも頑張ろー!^^
(残高8000万)

 

■0725:なでしこも抗議の片ひざ

情けねぇ…
欧米の流行りに乗っかって白々しい…

日本は大正時代に人種的差別撤廃提案を出し、世界で最初に国際会議で人種差別撤廃を主張した。
これに反対して否決させたのがアメリカ、イギリスだ。

イギリスチームのアクションが人種差別を考えるきっかけになった?なでしこ?
ふ・ざ・け・る・な

日本チームは両膝ついて祖国の先人に詫びろ。

 

■0724:映画感想「ラスト・ムービースター」

俺はずっと老後みたいな生活を送っており、すでに老いることへ恐怖を感じているので染みるわこれ。

楽しいことに囲まれていたはずなのに、気がつけば何も残っていない。若い頃の記憶が遠ざかっていく。背中に忍び寄る何かしらの病気。
毎日何かが失われていく。

こんなこと言われても若いときはわかんねーよな。

挫折して過去の選択を後悔すると、今は失敗ルートを歩んでいるようで生きることに価値を感じなくなっちゃうのよね。

俺もなぁ…大学の学部で2択を間違えたのをずっと後悔してるからなぁ…
あっちを選んでいれば今ごろは俺も大学助教授…

 

■0724:映画感想「アド・アストラ」

これ系SF(宇宙で緊急事態や孤独と戦うやつ)のハズレ作品は記憶にない。
初めて明確なハズレに出会ったかも。途中から記憶が無い。

ブラピの吹き替え(山寺宏一)がしっくりこなかった。
この声聞きすぎてるからかな。

 

■0724:チャンネル桜「五輪開会式・生放送特番」

想像の30倍ボロカスで草。
室伏さんが開始後すぐ怒り疲れて中盤から静かになってて草。

個人的には、クロノトリガーの楽曲が薄っぺらいサブカル演出に使われて悲しい。
てか、曲のラインナップをよく見たらほぼスクエニ&バンナムじゃねーか。

動画を観た後、(エセ)保守系言論人のツイッターを徘徊した。
信じられないことに開会式が「良かった」的な感想を述べている。
普段あれだけ陛下陛下、皇室皇室と言ってるクセに今回の不敬は完全スルー。というか気づいてない。

開会式の内容以上に、(エセ)保守系言論人※に怒りがこみ上げる。

※頭にきたから名前を出します。
竹田恒泰、有本香、門田隆将、ケント・ギルバート。他多数。

 

■0724:

小山田氏のやったことは最悪。解任されて当然。
ただ、過去を蒸し返して「正義執行!」な空気はちょっとなぁ…

小山田氏ほど最悪なのは稀だろうけど、誰だって何かしら触れられたくない過去ってあるでしょ?

俺も過去を蒸し返されたら生きていけないよ。
10代の自分のせいで、表に出る仕事が今後一切できない。無念。

地元に帰らないのは「過去に触れたくない。触れられたくない」って事情もある。
本当に反省している過去は触れたくない、思い出したくない、他人に語りたくない。

 

■0722:

医学が怪しい話でいうと、「紫外線が肌にダメージを与えてシミになる」っていう当たり前のような話も疑問。

日焼けした人って中年から高齢者までだいたい肌綺麗じゃね?
黒いから紛れてるのか?

ちなみに俺の親父は若い時からずっと外仕事で焼けてるけど活力ありそうな肌してる。
ずっと頭皮に紫外線浴びてるけどハゲてない。

 

■0722:ホリエモン ワクチン拒否者に「社会的な制限を課すのは当たり前」「同様の権利を求めるのは筋違い」

すんません、あまりにも頭にきたから言わせてください。
コイツ頭わいてんのか!?

 

■0722:髙橋洋一チャンネル第221回 なぜ国土交通大臣は公明党なのか?

さざなみさんがまたルサンチマンプロパガンダやってるやん。
もういい加減にしてくれよ。

「族」解体したら利権の守り手がいなくなり、農家も土地も道路も水道も一部の人間やマスコミの宣伝次第でどーにでもなってしまう。

それを狙ってGHQは町内会の解体指令を出した。
同じことをやっているのが維新。
町内会を潰す、組合を潰す、公務員を潰す。後は知事がテレビに出て、バラバラの個人にプロパガンダ投げてやりたい放題。

今、飲食業界がひどい目にあっているのは飲食族がいないからだ。
次は動画にグッドを押したアンタらの番やで。

 

■0722:

酒に癌リスク※があると聞いて、疑いつつも飲む気失せた。
ただよく考えると、ワインにはポリフェノールが入っている。
癌リスクと抗がん作用でトントンじゃね?


アルコールはアセトアルデヒドに代謝される。この2つともに癌リスクがある。
具体的には、毎日7%500ml飲むと大腸がんリスクが1、4倍。
東洋人はアセトアルデヒドの分解が遅いためリスクが高く、中でも顔が赤くなるような人は特にリスクが高い。
とのこと。

参照:https://www.akiramenai-gan.com/prevention/health/86839/

 

■0721:

今日はなんだかイラつく。
政治系の動画観てイラつく、好きな音楽聞いてイラつく、映画観てイラつく、耳栓&無音で落ち着く。

 

■0721:

調べたところ、飲酒は癌リスクがあるらしい。

これもなぁ~怪しく思ってしまうわ。

コロナ、ダイオキシン、コレステロール、血糖値、たばこの健康被害とか、全部怪しいやん。

酒にはストレス解消などのメリットがあるわけで、メリット・デメリットの比較も必要だろうし。

医者は定期検診の客増やしたいだけじゃね?と思ってしまう。
誰か本当のことを教えてくれ~

 

■0721:

「和がさね酎ハイ国産ゆず生姜」が美味かったから「和がさね酎ハイ国産田熊すだち和山椒」を買っみたらゲロまずかったぞ!
まあ好みの問題だけども。

ここ2ヶ月、毎日酒飲んでる。
結果、明らかに酒強くなった。7%500mlでもあんまり酔わない。

 

■0721:

オリンピック後、菅政権の支持率がどれだけ上がるか。

大きく上がれば、やっぱり国民なんてそんなもんだってこと。
変動しなければ、国民は相当キレてる。

 

■0721:

よくデジタル通貨で経済が変わる的なこと言ってる人いるけど、変わらねーよ。

経済は需要・供給能力の問題だから。
デジタル通貨は金融の話だろ。
株価見ろよ。3倍になってもGDPは不動じゃねーか。

 

金融と経済は別次元だと捉えると、デジタルプラットフォームを賛美する奇妙さに気づく。

例えば、松田プラン。

これはどう読んでもマイナポイント事業の拡大版。胡散臭い。

まず「デジタル円で財政再建と日銀バランスシートの問題が全て解決」なんて話を胡散臭いと思わない方がオカシイ。

消費が前提のデジタル円で発行するから貯蓄に回らないというが、そこからオカシイ。

だって政府が金を出して国民の貯蓄が増えるのは当然。
貯蓄を消費すれば供給側の貯蓄(所得)になる。お金が移動するだけの話。
民間のお金を減らすには政府が税金で吸い取って消滅させるしかない。

松田氏はここから理解できていないのか?

そもそも財政再建が前提の時点で問題外だ。

財政破綻論は正面から突破する必要がある。
間違った土台に余計なものを乗せれば、構造改悪と利益誘導で事態はより悪化する。それを日本は25年間あの手この手でやってきた。

デジタル円のシステム構築で余計なコストを強いられ、IT企業の食い物にされるだけの未来が見える。

松田氏の説明を読むと、デジタル円は日銀バランスシートの出口戦略をひとつの目的としている。「買い上げた国債が増え続けるのは特に問題ないけど、何が起こるかわからない」という。

結局、財政破綻来る来る詐欺じゃねーか。
実際、松田氏は赤字国債を「国の借金」※と呼んでいる。
アンタもそっち側か!
(※「国の借金をお金に変える政府暗号通貨「松田プラン」とは」

 

■0720:映画感想「松本清張 二夜連続ドラマスペシャル 第一夜 地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理」

以下、ネタバレ。

いやいや、ムリありすぎだろ。

まず著名な小説家をアシスタントごと葬ってどーんすんだと。
しかも自分の事件絡みで交流を持ったことがマスコミに載ってるし。
真っ先に広末涼子が疑われるだろ。

そこをスルーしても、田村正和が青酸カリ入り香水ビンを取り出した時点で都合良すぎて引いた。

・広末が青酸カリをバッグに入れる。ポケットでもなく、下着の中でもなくバッグに入れる
・広末がバッグを手放し、数分間眼を離す
・すぐそこの広末に気づかれずバッグから香水ビンを取り出す

この条件をクリアするのは至難の業だろう。

俺の知る限り、女性のバッグは基本カオスだ。
バッグの中に小ポーチみたいなのがあり、その中にケースやら何やら入ったマトリョーシカ人形のようになっている。驚くべきことに、そこからハミ出た分を入れた別のバッグも忍ばせている。

バッグから香水ビンを取り出す?ムリムリ。

 

香水ビンの件で引く中、明かされる広末の完全犯罪はさらに凄かった。

被害者のクズ野郎は、警備員の身分で仲間の女と万引でっちあげ詐欺を働く。それも政治家関係者の広末を狙い撃ちの計画犯罪。

もうこの時点で99%ありえない。

その後、広末の金と体を散々もてあそんだクズ野郎は「工場でもらった」つって青酸カリを取り出し、「家に置けないから預かっといて」と謎理由で広末に渡すファインプレーを決める。墓穴を掘るとはまさにこのこと。

この時点で思考が停止する。

青酸カリを入手した広末は詐欺犯2人を温泉旅行に連れ出し、和やかムードでお弁当を差し出す。そして2人は同時に青酸カリ入りの茶を飲み、同時に倒れる。

死ぬまでたかると言う相手と和やかに温泉旅行て。登場人物全員アタオカだ。3人で弁当を囲む絵面が不自然すぎる。

あまりの無理矢理さに、ピタゴラスイッチやってんのか!と突っ込んだ。

 

■0719:斎藤元彦氏「県庁建て替え計画を見直したい」

はい、さっそく「身を切る改革=緊縮政策」キター!

建て替え中止したら当然、民間の需要と所得が減る。
知事がワンボックスに乗ろうがチャリに乗ろうが、県民は豊かにならない。

大阪とタッグを組んで関西オワタ。

 

■0719:

STAP細胞って結局なんだったんだろう。

もし本当にあって、実用化できたら緑内障なんかも治せるのかもしれない。

研究の是非はよくわからんけど「とりあえず予算つけて100に1つ実用化できれば良い」ぐらいのノリでガンガンやってほしいわ。基礎研究ってそういうもんでしょ。

 

■0719:映画感想「カイジ ファイナルゲーム」

東京オリンピック後、経済が衰退。「国の借金」と物価上昇で、戦時中でもないのにハイパーインフレへ突き進む日本が舞台。
借金を返すための私有財産没収を防ぐため、カイジが立ち上がる。
手段は賄賂。救世主はIT社長。

 

これは酷い。開いた口が塞がらない。

経済について何から何まで間違っており、害悪な緊縮プロパガンダ映画と化している。

・「国の借金」など存在しない
自国通貨建て国債はただ「こんだけ出しました」って記録に過ぎない。
よっていくら予算をオーバーしようが借金でも無ければ赤字でも無い。当然、返す必要はない。

・インフレの恐怖を煽る一方、デフレのデの字も出ない
無知では済まない確信犯。

・日本の衰退が始まったのはオリンピック以前(1997年~)

・IT社長はどう考えても敵側だろ。プラットフォームビジネスと派遣ビジネスは同類だろ

 

経済の間違いを無理やりスルーして観ても酷い。
「カイジ」と別物な上、誰が何のために何をやっているのかさっぱりわからない。グッダグダ。

結局、汚職政治家を捕まえて預金封鎖を止めただけ。事態は全く良くならない。
そしてカイジの決め台詞「みんなで泥水すすろうぜ!」。

このように何もかも間違っているが、緊縮を続けて供給能力が衰退すればまさに作中のような惨状になる。
手遅れになる前に何とかしないと。

 

■0719:映画感想「2001年宇宙の旅」

これ50年前(1968年)の映画やで。信じられない。

画の緊張感が凄い。
定規使ってパキパキに引いた幾何学模様みたいな緊張感。

終盤の視点が入れ替わる場面は何度見ても頭オカシクなりそう。

本作以降のSF作品はほとんど、本作を受けたアンサーに見える。
「インターステラー」なんてまんまやないかと。

パロディに近いものではHAL9000=シャロン・アップル。

 

■0718:

「日本のような先進国はインフラが整備されているから、発展途上国のような伸びしろが無い」とか言ってる奴がいる。

いやいや、日本には暫定2車線(片側一車線)の高速道路が山ほどある。正面衝突の死亡事故多発。

高速や新幹線のミッシングリンクも山ほどある。
国土強靭化の予算も桁2つ足りない。

ちなみに、韓国は2車線高速の4車線化改修を2015年に完了した。
無礼な横断幕でおなじみの、あの韓国ですら6年前に完了した。

旭日旗に難癖つけられても、もう怒る元気が出ないわ。

 

■0718:

消費増税は国際公約だから中止できないとか、オリンピック中止できないとか、SDGs推進とか、国家主権の否定やないかと。

ところで、気がついたらオリンピックまで1週間切ってんのな。全くカウントダウン感が無い。

 

■0718:

最近色々と病気を調べてて、今は眼の病気に頭のピント合ってる。

まず乱視は確定。
時計みたいな画像でチェックしたら斜めが濃く見える。
黒目の形も明らかに楕円だ。

あと、白目に茶色いシミがある。異物か眼のホクロだと思う。

 

問題は緑内障。
症状は無いけど怖い※。情報を調べて恐怖に震えている。

※マス目みたいな画像でチェックしたら問題は無かった

メラノーマみたいにレア(10万人に2人)ならまだ割り切れる。
しかし緑内障は40代で20人に1人。60代で10人に1人。
確率高すぎ。サイコロ2個振って決めるレベル。

症状は不可逆的。悪くなる一方で最終的には失明する。死ぬのが早いか、失明が早いかって話。
原因がわからない。予防対策は特に無い。
眼圧が一応の目安になるけど、日本人の場合は7割が正常眼圧緑内障なのでどーしようもない。

なんだよこの運ゲーは。
失明はもちろん、眼を使う仕事だから軽い症状でも致命傷だ。
緑内障になったらいったい何をやり甲斐にして生きれば良いんだ。

この圧倒的脅威を知ればコロナなんてどーでも良くなる。

 

とりあえず40代過ぎたら眼の定期検診に行く予定。
茶色いシミを調べるために近々行くかも。

っていうか、ガンにしろ乱視にしろ緑内障にしろ何で原因も対策もわからないの?

もう2021年やで。俺が子供の頃、30年もすれば大抵の病気は無くなると思ってたよ。
ガンなんて無くなるどころか2倍に増えてる。

医者は診療で稼げばOK感覚だから、予防の基礎研究を疎かにしてんじゃね?

 

■0716:

先日触れた有本香さんについて、とりあえず俺が直に聞いて気になったテキトー発言を紹介する。

 

・2020年4月【虎ノ門ニュース】

緊急事態宣言中に自殺者が減ったニュースを受けて、「職場の人間関係がストレスになり自殺につながるのかもしれない。リモートワークに変えていくべき」(細部はうろ覚え)

こんな落ち着かない時期に決断しにくいし、決めた人は会社整理の真っ最中だし、引きこもりのストレスはじわじわくるんだよ。
因果関係めちゃくちゃなテキトー言わないでくれよ。

 

・2021/1/14【虎ノ門ニュース】

菅総理の「国民皆保険を見直す」発言について、切り抜きで本意が伝わっていないとフォローしたあげく「今の制度にも見直すべき部分はある」まで言う。

間違った発言ではないけど、国民皆保険が崩される危機感は無いんかい!とツッコミたい。

 

・2021/5/6【虎ノ門ニュース】

52:46~
「最後、自衛隊に話をもっていくわけですよ(中略)この際ですね、厚生労働省の予算削って自衛隊にあげてほしいですね」

この一行だけで貨幣のプール論丸出し。

予算が足りないから動けないのに、さらに削れという発想がそもそも狂ってる。

 

■0715:映画感想「テッド・バンディ」

有名なシリアルキラー(連続殺人犯)、テッド・バンディを一歩引いた視点で描く作品。

最初は気の毒な冤罪に見える。
でもだんだん見え方が変わってきて「やったのか?やってないのか?」と観客も疑心暗鬼に。そのスリルが最後まで続く。

リリー・コリンズとカヤ・スコデラリオが美女すぎてテッド・バンディのモテっぷりがよくわかる。

 

■0715:【ぼくらの国会・第184回】青スポ「大谷さんの脳みそ 本人も見てね」【ぼくらの国会・第185回】「議員!!来年どうする?」


なんかもう揚げ足取るために青山繁晴さんの動画観てる。

一歩引いて観ると、話長いわりに中身スカスカじゃないか。

 

大谷さんについては「頭が良い、自信がある、英語ができるから成功できた」。
40分で中身これだけ。こんなの誰でも言える。

成功・失敗した人に後づけで理屈を乗せるなんて簡単。

仮に大谷選手が1刀流で活躍したら「1つに絞ったから活躍できたんです。人間、1つのことに集中するのがどれだけ大事かってこと」、英語ができなかったら「相手の国に合わせない我の強さが必要なんですよ」とか言うだろう。

このやり口は茂木健一郎さんの得意技で、茂木さんがNHK番組に出ていた頃「脳科学者ほどインチキな学者はいねぇな」と呆れたもんよ。

 

選挙については、あれだけ1期で終わりと言ってたのに来期も出るらしい。

動画では40分間、5年前の選挙に出るまでの流れをまるで偉人伝のように語る。
5年前に散々聞いたネタをまだ言っとんのかと。

で、結局なんで方針を変えたのか全くわからない。

かつて期待したメタンハイドレートの話が皆無なのも腑に落ちない。
目標それぞれの進捗状況や実績、それを踏まえた来期の目標まで言うのが筋じゃないの?

40分間たっぷり自伝を語った後、安倍さんの名前が入った5年前の公認証をデカデカと見せびらかして終了。なんだこれ。

 

■0714:

保守気取り論客はやっぱりアホだ。

「内務省を作れば全て解決する」
「企業は中国リスクに気づくべき」
「今こそ日本人が愛国心に目覚めて…」
とか、もうアホかと。

金が無いんだよ金が。
だから取引先を選択する余裕も自由も無いんだよ。なぜ緊縮についてスルーなんだよ。

内務省で管理しようが、中国リスクがあろうが、英霊に思いを馳せようが、衣食足りない人間は金に行くに決まってるだろ。

 

二言目には「中国ガー、韓国ガー、台湾ガー、ウィグルガー」。

言われなくても中国の周辺が危ないことなんてわかってるわ。
自分の暮らしがままならないから友人を助ける余裕なんて無いのよ。

てかアンタらは大阪市廃止(都構想)のとき、お隣どころか自分の家が荒らされてるのに止めるどころか後押ししただろ。どの口で警告してんだよ。

中国崩壊と言った同じ舌で中国は脅威だと言う、崩壊来る来る詐欺の二枚舌も聞き飽きたわ。

 

アンタらはいい加減、日本人の精神性が全てを解決するファンタジー世界から出ろよ。

東北大震災で行儀よく配給に並ぶ日本人の姿や、戦後70年談話を褒め称えてオ○ってたときから何の反省も進歩も無い。

俺みたいなネトウヨもどきだってコロナ渦を経験すれば考えを改めるわ。

 

■0714:

7月フリプ「WWE 2K バトルグラウンド」やってみた。

何か食らったらすぐダウンし、そのたびX連打を強いられるのがほんまにムリ。

カジュアル=連打だと思ってる奴はゲーム開発をやめぇい!

 

■0714:


俺が言いたいことを120%で言っててワロタ。

このチャンネルが高橋洋一チャンネルの登録者数を超えたら良いんだけどな。

 

青山さんは怪しいと言ったものの、ここまで臭い人だとは知らなかった。

俺は有本さんについても何度か言及してきた。
簡単にいうと、この人はその時その時でそれらしいテキトーなこと言ってるだけ。

あと、有本さんにツイッターで物申すとコメつきリツイートでフォロワー30万人の前に出されて「フォロワー~人のくせにどの面下げて」的なマウント取られるから怖い。

 

■0714:

ソフトバンクで思い出した。

10年前にソフトバンク携帯を契約したとき、謎のサービスでお父さん扇風機orフォトフレームの2択を迫られた。

父さん扇風機なんて絶対いらねーから苦笑いでフォトフレームを選択。その後、最初2ヶ月無料の後に毎月通信料金がかかる説明を受けた。
「面倒くせぇな…」と思いつつ、2ヶ月以内に解約すれば良いと聞いて了承。

(人間には、言動や選択を変えづらい「一貫性の原理」がある。選択後に通信料金の話を出すのは「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」の一種)

しかし、そんな契約覚えているわけがない。
結局一度も使わなかったフォトフレームを引っ越しのとき廃棄してから数年が経った。

そして衝撃の事実を知った。

なんとフォトフレームごときの通信料金で毎月4000円引き落とされ続け、合計20万円支払っていた。

(10代の流れで、携帯料金(月1000円)は親の口座から引き落とされていたため気づけなかった。)

確かに忘れた俺も悪いが、解約し忘れた一部からふんだくるつもりの確信犯じゃないか。お年寄り狙い撃ちだろこれ。

NHKの強制契約やワイモバイルのオプション料金&解約違約金など痛い目にあった詐欺的契約の中でも、ソフトバンクのフォトフレームが一番痛かった。

俺にとってソフトバンクはただの詐欺会社。

何が「志高く」だ、ふざけんな!
こんな詐欺会社を持ち上げる社会・国が成長するわけねーだろ!

と今ごろまた腹が立ってきた。

 

■0713:

「るろうに剣心」の逆刃刀はバトル描写的にも秀逸なギミックなのよね。

斬る爽快感を味わわせつつ、相手が死なないからバトル続行できる。
一方、自分は真剣相手で一撃が致命傷だから緊張感も出る。

斎藤も蒼紫も、真剣なら死ぬやつ食らってる。
志々雄なんて5連コンボの締めで九頭龍閃食らった後に奥義2段目の一番エグいの食らって、まだ生きてる。

真剣だったら最初の龍槌閃で志々雄様終了。
まあ逆刃だからあえて受けてるんだろうけど。

 

■0713:

老人性イボ(脂漏性角化症)が沢山あることに気づいて、もう生きるの嫌になっちゃってる。

特に酷いのが胸~脇腹あたりで、両上腕にもちらほら。
昨日、久しぶりに鏡を見たら顔にも1点見つけてマジで生きるの嫌になっちゃってる。

ネットで調べたところ、原因は老化らしい。それ以上のことは何もわからない。
摩擦や紫外線と関係ない場所にできてるし、在宅ワークだから紫外線浴びてないし。

とりあえず「トマト食ったら良い」的な情報を見つけたので、トマトいっぱい入ってそうなカゴメのウィスターソースをいつものおかずにぶっかけることにする。

 

■0710:
4408552151

10年以上前、孫正義「志高く」を読んで「俺もこんな風に生きねば!」なんて思ったものだ。

しかしソフトバンクがやってることは公的インフラの切り売り、政治を使った利益誘導、会社の売り飛ばし。

例えば今話題のメガソーラーは、孫正義が菅直人に強く持ちかけたのが効いて政策がゴリ押された。
結果、莫大な金がソフトバンクに流れた。

孫正義は公務員を切って派遣をねじ込む竹中平蔵や、中小企業のM&Aを進めるアトキンソンと同類。
新しい価値を作るどころか、短期利益のために既存の価値を潰す。

こんな志を見習ってはいけないと思う。

 

■0710:吉村知事「毎日新聞の会議室使えば」

かつて「そこまで言って委員会」で津田慎一郎さんらパネリストに対し「そんなに言うならあなたが知事やってくださいよ」と言った橋本徹知事を思い出す。

愛国プロパガンダにより、左派を嫌う支持層を獲得するのが維新お得意の勝ちパターン。維新にとって朝日・毎日はエサみたいなもん。
なので、俺は冷ややかに見ている。

 

■0709:映画感想「赤ずきん」

何がしたいのかわからん作品。

童話をなぞりつつ裏切るのかと思いきや、何もかも別物。

ヒロインが美人すぎて色恋沙汰と嫉妬で不和が生じる、ティーン向け映画でよくある話。

ホラーもミステリーも無い。
童話「赤ずきん」を期待しても、別物として観てもつまらない。

 

■0708:命令応じぬ飲食店には金融機関からも働きかけ

また俺の想像を超えてきたわ。
金出すどころか逆に金融機関を使って締め上げるんだとさ。

飲食店や飲酒と感染増加の関係が謎だし、感染増加の実態も謎だし、もはやコロナ感染を問題視するべきなのかも謎。

グダグダ対応を一年半積み重ね、判断基準が何もかもめちゃくちゃになってしまった。

 

■0708:朝生で露呈した三浦瑠麗の無知(池戸万作)

文字起こしすると小学生の作文みたい。

MMTはモダンマネタリーセオリー(現代貨幣理論)の略。
財政拡大を意味するのではなく「現代のお金はこうなっている」という理論。

三浦瑠麗さんはその初歩中の初歩から理解できてない。だから「極端なMMT」とか言ってしまう。

極端なMMTとは、例えば「極端な地動説」と言っているようなものでナンセンス。天動説と地動説の合間なんて無い。

三浦瑠麗さんに限らず、評論家って頭良い人が1日の大半費やして情報収集し、考え、議論しているんじゃないのかよ。
なぜこんな有様なのか本当に理解できない。

(インチキ)評論家は1日中何やってんの?

 

■0708:映画感想「るろうに剣心 伝説の最期編」

前編からさらに劣化。

ますますオリジナル展開が増えて、もはや原作の面影が無い。

剣心が殺した相手の名前読み上げシーンは「原作よりこっちの方がええやろ」的な驕り高ぶりを感じて不快だった。

 

気になる点を突っ込むとキリがない。

・薫はいつ助かったの?
剣心は薫が無事なことをいつ知ったの?
超人的身体能力を持つ剣心が溺れたあの海で、手足縛られた薫はどうやって助かったの?

ここは重要でしょ。ちゃんと観てなかったから見逃したっぽいけど、見逃すような作りじゃダメでしょ。

剣心が師匠の元に流れついたのも不自然。
だって剣心が流れ着いたのは大阪湾あたりの浜辺でしょ。なんでそこにピンポイントで師匠がいるのよ。

 

・九頭龍閃がただの9連コンボ。
・奥義伝授シーン無し

・いつも「あの十字傷は!」って気づかれるんだから、東京向かうときは傷を隠そうぜ

・15分制限つけられた上に4対1で袋叩きの志々雄様かわいそう

 

■0708:映画感想「るろうに剣心 京都大火編」

たしかに漫画原作の中では観れる方。でもやっぱり漫画原作邦画。

・原作知ってる&前作観たのが前提な上で駆け足すぎ

・剣心が無感情
心に秘めた想い的なものを何も感じない。

・原作から離れるほど劣化
ダミー志々雄とか、映画スタッフがこれみよがしにオリジナル要素を入れる悪いクセが出ちゃってる。

・邦画にありがちな、バカキャラがウザいのも相変わらず
左之助と方治はどうした。

・アクションは良いけど、やはり本物の達人と俳優は違う
剣心の立ち上がりながら威圧する姿勢とかクサくて冷める。

 

■0708:東京に4度目の緊急事態宣言

俺の想像を軽々と超えてくる。また宣言を出すとは想像すらしなかった。

また吉村知事が東京に乗っかって宣言を要請し、仕事してる感を出したら呆れすぎて笑う。
10月総選挙だから存在感出す&批判されるリスク減らすためにやりそう。

 

■0708:

小池都知事も安倍元総理も仮病かどうかはともかく、肝心なときに体調を崩して動けない点は責められても仕方ないと思う。

だって心と身体を整える責任があるでしょ。公僕なんだから。

例えば、自衛隊員はいつ何時有事が起きても動けるように訓練し、自己管理を徹底し、仲間や国民のために身を挺す覚悟を持っているはず。

それら組織のトップが「病気なら仕方ない」「かわいそう」「体調崩すまで頑張ってくれてありがとうございます」はオカシクね?

心身症のツラさは多少わかる。俺はパニック障害で酷い目にあってるから。
人前に出るのは30秒~1分が限界。たしかに公務なんてできるわけない。

それでも、責められるのは仕方ないと思う。

病気を政治のカードにしているなら、人でなしというしかない。

 

■0707:

青山繁晴氏といえば、本物の国士。
と前置きした上で、話を聞くと「ん?」と疑問符がつくことが多い。

例えば以下。(細かい部分はうろ覚え)

 

・「僕は現地の島で直に海面上昇の有様を見た。温暖化していないという学者は現地に行け」

ミクロとマクロの話がゴチャ混ぜで意味わからんっす。
しかも温暖化否定側が利権まみれだと言う。逆でしょ。

 

・「デフレの根本原因は文化の成熟。日本はデフレの先進モデルになるチャンス」

間違い。理由は何度も言ってきたので割愛。

 

・山本五十六の正体を見抜けない

・菅義偉の正体も見抜けない
官房長官時代、意に沿わない官僚を切って無理やり規制緩和を進めた菅氏を「安倍さんが動けるのは菅さんのおかげだ」などと高く評価

 

・「海上自衛隊に比べて中国の海軍なんて全く問題にならない。今中国が戦争を始めれば半日で終わる。」「中国包囲網が完成した」「中国はもう限界」etc

北朝鮮、韓国、中国の崩壊来る来る詐欺。渡邉哲也の同類。

これ系の話は中国を利するだけで害悪。
聞いた保守層は気持ち良くなり、中国の成長・軍拡を見逃し、今ではアメリカが本気で参戦しても中国に勝てるか怪しい状況となっている。

 

・最近観た動画で引っかかったのはこれ↓

ワクチン開発が進まない理由は規制だという。
違うでしょ。国が予算つけないからでしょ。
こんないつ開発成功するか、利益が出るかわからないものを誰が進んで開発するんだって話。

最近、やたらとワクチンゴリ推してるのも気になる。

 

・「僕は田母神氏の良くない噂を聞いていたから、虎ノ門ニュースに起用する懸念を責任者に申しておりました」と、田母神俊雄氏が逮捕された途端にマウント

 

・その他
寝てないアピール
どう聞いても変な英語
百田尚樹氏の頭をわしづかみし「ボクシングやってたなら僕を殴りたくなったでしょ?」と挑発

 

■0707:

格闘技って次戦えるまで2ヶ月~半年ぐらい間が空くし、戦うたびに選手生命削られるから絶対負けたくないよな。

2連敗するだけで「今年何やってたんだろう…」状態になってしまう。
知名度が無ければ次の試合を組んでもらえなくて終了。

キツい世界だなぁ…

 

■0707:林千勝さんの話を聞いて思ったこと


国際金融資本は世界中のお金を支配したい。
勝手に各国が財政拡大したら支配が及ばなくなるから、世界中に財政規律を課す。国家の上に規律を置いたEUはその典型。

貨幣のプール論を元にする主流派経済学は、国際金融資本の支配を維持するために存在する。

日本が財政拡大すれば、強力な自国通貨・国内需要・供給力により国家が主導権を握る。
この場合、独裁体制を活用しつつ共同体意識もなくグローバル企業の草刈り場として成長した中国と違い、国際金融資本の支配が及ばなくなる。

だから国際金融資本は日本の成長を許さない。

 


アメリカ陸軍博物館で山本五十六や真珠湾攻撃が持ち上げられているのは、そりゃ国際金融資本側の功労者だからだ。ヒットマン(スパイ)の見事な仕事ぶりを褒めている。

青山繁晴氏がいうアメリカのフェアな見方とか、日本リスペクトとか、そういう問題じゃない。

博物館で山本五十六について書いてある「HEROIC BUT NOT ENOUGH」がなんだか趣深い。

 

■0706:イギリスがコロナ規制撤廃へ

マスクもソーシャルディスタンスも在宅勤務も、全部取っ払うらしい。

これを受けて「日本も早くワクチンを!」とか言ってる人いるけど、ちょと待て。日本はワクチン無しでイギリス水準以下なのよ。
「日本はワクチン必要ない!マスク外して夏の空気を吸おう!」と思うのが普通だろ。

あと、おそらくイギリスはスウェーデンのデータを見て「マスクとか関係なくね?」って気づいちゃった。

 

■0705:

たまに小数点以下のインフレで「日本はデフレじゃない」とか言ってる人いるけど、アホかと。
2%が普通、最低ラインだから。
25年分を取り戻すには5%でも全然足りないわ。

 

■0705:

三國無双は8で死んだ。
戦国無双は5で死んだ。
無双オロチは3で瀕死。
一番期待できるのはスターズ2か。

 

■0705:

クレベル戦のとき「未来氏には良い印象を持っていない」と言った。
その理由はyoutubeのやらせ疑惑だけじゃない。

空手や相撲のスキルと生まれつきの身体能力を喧嘩なんぞに使うヤカラに、自分のチャリを武器に利用されて壊され、後々に「路上の伝説」なんつって武勇伝として語られ、youtubeで荒稼ぎしていると考えたらなんだか腹が立つ。

学校か仕事から帰って、思い出の詰まったチャリがゴミのように投げ捨てられてたら悲しすぎだろ。
ギコギコいわせながら引きずって帰り、いったい何が起きたんだろう…と半泣きで考える。

自分の彼女や子供のチャリだったらなおさら悲しい。

俺は原チャのナンバープレートを3つ折りにされたことがある。
その程度でもめちゃくちゃショックだからな。

少年院で罪をつぐなったといっても、俺のチャリは含まれていないじゃないかと。

しかも未来氏の親がまるで良い親のようになってるのが解せぬ。
悪い親とはいわないけど、一歩間違えれば殺人犯の親だったし、チャリ壊された人にとっては器物損壊犯の親。

 

■0704:

今最も危険な存在である、保守の皮を被ったグローバリスト・エセ保守を見分ける方法は簡単。
大阪市廃止(都構想)に賛成した人は黒。中立でも黒。なんなら言及が無くても黒。
ツイッターの過去ログとか漁ってみると良い。

 

■0703:

チャリ乗ってイン・イン・インで曲がってくるババア、ほんまに腹が立つ。

そっちが勝手にイニシャルDのシルエイティばりにインを攻めて、俺に動揺してふらついたくせに「なんでここ歩いてるのぉ~危ないわねぇ~」みたいな顔しやがって。
逆になんで誰もいないと思ったんだよ。歩行者は右側歩くし、私道なんて道幅まんべんなく歩くだろうが。

さらに酷い奴になると、チリンチリン先出しぶっぱで威嚇しながら突っ込んでくる。
お前はウーバーイーツの配達員かよ。

あと、ハンドルに傘刺してほとんど前見えてない奴、スマホ見ながら乗ってる奴。お前らは違法だから。

あと、大音量で音楽鳴らしながら乗ってる奴。
そんなボロチャリにサウンドシステム装備して恥ずかしくないんかい。原チャのマフラー改造してる奴より恥ずいわ。

 

■0703:ガラケー女に間違われた女性

これわかるわぁ~

俺も人違いを説明しても信じてもらえなくて、「必死になってるのが怪しい」「違うならいちいち反論しないはず」とか言われて恐怖だった。

あのね、
不特定多数に知らない場所で勝手なこと言われるとめちゃ怖いのよ。
居ても立っても居られなくなり、食欲が無くなり、寝ても2時間で眼が覚めたのよ。
そんな状態が一週間ぐらい続いた。

これを機に俺はインフルエンサーになるのを諦めて、ブログとブログ外の自分を切り離すことにした。

 

公然の場での誹謗中傷はたとえ相手が本人で内容が事実でも名誉毀損にあたるし、アーカイブやスクショで証拠が残るからリスクある。
ってことを俺も肝に銘じたい。

批評と政治関係は名誉毀損にあたらない(言論の自由が優先される)と思ってるけど、微妙なところだな。

 

■0702:安倍前首相「反日的な人が五輪開催に強く反対」

これはちょっと酷すぎるんじゃね?
マスゴミお得意の切り取り、じゃ済まない侮辱。

俺のスタンスは、反対でも賛成でもない。

たぶん感染被害も経済効果もほぼ無い。
そして中止・開催に関わらず国民分断が進む。
だからどっちでもいい。

 

■0702:特番『実行する知事が必要だ!”兵庫モデル”でコロナを克服!』ゲスト:前加西市長 中川暢三氏

コロナについて良いこと言ってるなと思ってよくよく聞いてみたら、医療費削減、ムダ削減、道州制、規制緩和、デジタル化、空飛ぶ車…どこかで聞いたことある緊縮・グローバル政策やないかい!
まさに隣の府でやってるやつ。

「税収に徴税コストが見合わない部分は見直す」的なことを言ってるけど、税金は社会の調整弁だからコスパで切り捨てちゃダメでしょ。
予算が欲しければ通貨発行権を持つ政府からぶんどってこい。

俺が兵庫県民ならこの方には投票しない。

 

■0702:連続犬食い事件のヒグマ再び

なんでもかんでもコロナのせいにすな。理由は狩猟規制だろ。
映画「レヴァナント」のクマ襲撃シーンを観たら、「麻酔銃で追い返せ」なんてふざけたことは言えないはず。

 

■0702:映画感想「メッセージ」

「インターステラー」みたいな雰囲気SF。
やはり仕掛けは時間ループで、伏線が自分に返ってくる。

雰囲気SFとしては良い。
ただ、真面目に見ると引っかかる点が多々ある。
具体的には、

・宇宙人の姿がチープ

・主人公が超能力者
主人公を選んだのは米軍なので必然性が無い。

・中国の動きが不可解
習近平みたいなトップへの電話一本で解決。

 

最大の問題点は「世界は1つ」なメッセージのチープさ。
だって、グローバリズム疲れした現代人に今さらこんなメッセージ響かないって。

ちなみに電話の内容は「戦争では勝者なんていない。ただ未亡人だけが残される。」らしい。
中国に今さらこんなメッセージ響かないって。

 

■0701:聖火リレーによる郵便遅延

オリンピック優先でけしからん!と言う前に、聖火リレーなんぞで遅延するインフラの脆弱さを問題視しないと。

1964オリンピックでは首都高と新幹線を作った。
2021オリンピックで作ったのは規制と遅延と国民分断。

 

■0701:まるで男性向けのグラビア?

不快かどうかはともかく、なんだこのデザインは。
出来の悪さに腹が立つ。

レベルが低すぎる、センスが古すぎる。
ランサーズに投げて5000円で作らせた仕上がり。

俺の方が良いチラシを作る自信ある。

 

■0701:【前編】菅政権が絶対に知られたくない日本の農業破壊(室伏謙一×森井じゅん)

俺もずっと疑問だった。
日本人にとって和牛が贅沢なのはオカシイだろって。
なんでアメリカ産やらオーストラリア産が当たり前になってんだと。

今から言論活動を頑張って多数派を形成し、政治に反映させて、国民の所得と生産能力を上げるまでどんだけ時間かかるんだって話。
30年間で崩したのだから、まあ30年は必要だろう。やっぱり俺は高齢者じゃないか。ふざけんな!

河野太郎ふざけんな!

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記

執筆者:

関連記事

no image

半沢直樹 (2020)の感想:自己責任+構造改革=緊縮プロパガンダドラマ

Paraviで一気観した半沢直樹(2020)は、前作以上の熱量があり期待どおり楽しめました。 と最初に率直な感想を述べた上で以下、政治色の強い視点で語ります。 半沢に倍返しだ! 結論からいうと、半沢直 …

一日中、水の音がする…

一日中、水の音がする… 僕はこの賃貸マンションの2階角部屋にもう7年住んでいます。 しかも在宅ワーカー&ブロガーなのでそりゃもう1日中部屋にいる感じ。ずっとこの部屋でチマチマと作業しています。 &nb …

no image

騒音の抗議文を作った→ライティングの極意を会得した

騒音の抗議文を作った→ライティングの極意を会得した 下の階に音楽うるせー住人がいるので、抗議の手紙を出しました。 結果、ライティングの極意を会得しました。 なぜそんなことになったのか、理由を説明します …

no image

きわどい雑記 2021 3月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 翌月→4月 3月 ■0331:感想「進撃の巨人」 シーズン4ep16まで観た。現在アマプラで観れるのはここまで。 マーレ側 …

no image

VF4evoとビーフストロガノフの思い出

VF4evoとビーフストロガノフの思い出 大学生のとき、彼女が大学の近くで1人暮らしを始めた。 彼女は「大学生で実家暮らしなのに、実家に自分の部屋がない」という不遇な生活を強いられていたので、1人暮ら …