アクション Steam PS4

ストライダー飛竜(PS4)【評価/攻略】ゴリ押しストレスフルアクション

投稿日:2021-08-05 更新日:

B00F4OH4VU







「ストライダー飛竜」ってどんなゲーム?

あの「ストライダー飛竜」※が、2014年水準の美麗グラフィックで14年ぶりに復活!。

リメイクではなく完全新作です。

ジャンルは、いわゆるメトロイドヴァニア※。
探索して新アクションを入手し、行動範囲を広げます。

※元祖は1989年のアーケード2Dアクションゲーム。

※メトロイドヴァニアといっても探索・謎解き要素は薄め。ほぼ一本道をサクサク進みます。

 

アクションの特徴は、壁や床に張り付いて縦横無尽に動けるところ。

攻撃はトンファーのような剣「サイファー」をブンブン振り回す。
道中で色々追加されて、最終的には属性4つ、必殺技4つ、クナイが使えます。

 

クリアした感想:ゴリ押しストレスフルアクション

私はシリーズ作品を遊んだことが無いので過去作と比較はできません。
ただ、クリアした感想として間違いなく言えることがあります。

本作は「ゴリ押しストレスフルアクション」

以下、その理由を紹介します。

 

操作性が悪い

足場張りつきの挙動・操作がストレスフル。
簡単にいうと、操作性が悪い。

勝手に張り付く。張り付いてほしいときに張り付かない。
モゴモゴしてて動けない。気がつけば謎の屈伸運動をする俺の飛竜。

 

引力ギミックでストレス倍増。
ただでさえ動けないのに操作を邪魔されます。正直、クソゲーです。
挙句の果てにラスボス戦が引力ギミックでもう嫌。

操作性ではなく私の腕が悪いのかもしれません。
ただ、私は難易度ノーマルをクリアした「A級ストライダー」(トロフィー取得率6.2%)です。
その私がまともに動けません。

 

ゴリ押し

ゲームバランスが粗い、ゴリ押しゲーです。

敵の攻撃がやけくそ。めちゃくちゃ。
弾も敵も自キャラも、何がどうなっているのかわかりません。

弾は速いし多いし、視認性が悪くて見えない。
ゲーム開始後すぐ、攻撃を避ける気が失せます。

めちゃくちゃな弾幕で削られる前に削る。
やけくそのようにわんさか置いてある回復アイテムを回収しまくる。

このゴリ押し攻略が基本。大味です。

 

地形ギミックはゴリ押しできません。
レーザーなどに触れるとなぜかフロア開始地点に戻されるため、電撃イライラ棒のようなストレスフルアクションを強いられます。

 

終盤ほど敵の攻撃がやけくそになってストレスが加速。

ラストステージはまさに苦行でした。

まずタワー左右の2地点へ向かいます。
何かの冗談かと思う敵&弾密度。中間セーブ無し。

運ゲー状態※でガチャガチャしながら瀕死で越えると、次の敵ラッシュはもっと酷い。

飛行メカが山のようにミサイルをばら撒く中、右大型メカの見えない&回避困難な凍結ミサイルを食らって、硬直切れたら左の同攻撃を食らう氷結コンボでハマる。接近すると凍結地雷食らってハマる。
大型メカの耐久力が異様に高いのも腹が立つ。

久しぶりにコントローラーを投げつけそうになりました。

ラッシュを越えるとラスボス戦の引力ギミック。
たまらずゲームをブチ切り、冷静になった翌日にクリアしました。

※ハマれば終わる、運ゲー感も問題です。

・無敵時間が無い
・一発食らうと吹っ飛ぶ、張りつきを叩き落とされる
・食らい判定が大きい
・もっさり挙動
・緊急回避に相当するアクションが無い。
・攻撃と地形に挟まれる。地形で自機が隠れる

これにより、多数の爆弾や連射系の射撃を食らうとあっという間に削られてしまう。

 

ステージが単調

ステージの見栄えが悪く、代わり映えしません。

敵は数種類の色違い。

構造も代わり映えせず単調。
面倒なギミックが追加されて、敵配置が意地悪になるだけ。

メトロイドヴァニアというには探索要素が薄い。やりがいが無い。
しかも置いてあるものは何の役にも立たない設定資料がほとんどで、見つけるたびにガッカリ。

クリアに要した4時間、延々と暗い場所をウロウロしていた印象です。
代わり映えしない場所を頭からっぽで突っ切ったので、3時間分の記憶が飛んでおります。

 

まとめ

1000円以下で期待値ゼロなら楽しめるかもしれません。

同系ゲームなら「Bloodstained: Ritual of the Night」の方が20倍面白いです。
まずこちらの購入を検討した方が良いかと。

B07VPHM4Y4







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, Steam, PS4

執筆者:

関連記事

Fall Guys【感想/評価】カジュアルでもガチで勝ちたい

もくじ1 Fall Guysってどんなゲーム?2 Fall Guysの魅力3 Fall Guysの難点4 まとめ Fall Guysってどんなゲーム? Fall Guysは、60人で多種多様なミニゲー …

高橋名人の大冒険島2【評価/攻略】おまえが名人だな!

もくじ1 「高橋名人の大冒険島2」ってどんなゲーム?2 難点3 20年ぶりにクリア3.1 ぽかぽか島3.2 ひやひや島3.3 ぼあぼあ島3.4 ぷかぷか島3.5 さらさら島3.6 ふわふわ島4 まとめ …

シャドウオブザトゥームレイダー【感想/評価】アンチャもどきでガッカリな最終章

中古で1800円! 「あれ、発売は三ヶ月前なのにオカシイな」と思いつつ、あえて評判を見ないで購入しました。 プレイすると値崩れの理由がわかったので、賛否が分かれそうなポイントを簡単に紹介します。 &n …

no image

バイオハザード コード:ベロニカ完全版【感想/評価】アイテム持ち逃げで詰むけどバイオ好きなら外せない

もくじ1 コードベロニカってどんなゲーム?1.1 ナンバリング以上の存在感1.2 PS2でも完全版が出ちゃった1.3 あらすじ1.4 フルポリゴン化により移動カメラが実現2 プレイした感想:ネタバレあ …

バレットストーム:Full Clip Edition【評価/レビュー】ポイント稼ぎが楽しい爽快感全振りのバカFPS

「バレットストーム?なんか聞いたことあるな。てか昔やったことあるな」 と懐かしくなったのでPS4版をやってみました。 2018年11月フリープレイだったので手元にある人は多そう。 でも、いかにもコテコ …