雑記

きわどい雑記 2022 4月

投稿日:2022-04-02 更新日:

きわどいつぶやきを置く場所です。
文句多めなのであまり見ないでください。

先月→3月
翌月→5月

4月

■0430:映画感想『奥様は、取り扱い注意』

TVドラマ版は観てない。

まさに邦画って感じで、とにかく退屈。
5回に分割してなんとか最後まで観た。

前半は期待感を持ちつつ観るけど中~後半に全く動きが無い。
ダラダラ続く日常シーン。申し訳程度に鳴るBGM。

反対派のオッサンや女装の人、絶対いらんやん。
これなら市長も悪役にして1時間にまとめた方が良い。

終盤も面白い展開は無い。
Vシネみたいなアクションはもう見飽きた。『ザ・ハント』ぐらい本格的なCQCを見せてほしい。

ちなみに、監督は『カイジ』『ガッチャマン』の佐藤東弥。この方はTVドラマが専門。
TVドラマと同じ体制で映画を作るのが邦画クオリティの元凶だと思う。しかもTVドラマ自体の質も低いからどうしようもない。

 

■0430:


武術系チャンネルがポピュラーになった今、『グラップラー刃牙』の先駆性がわかる。
目つき金的有りルールの渋川剛気で武術の強さを描き、死刑囚編で競技とリアルの違いを描き、擂台賽の郭海皇で脱力を描いた。
その後はよくわかんない。

 

■0430:観光船事業、罰則強化へ

罰則強化も必要だろうけど、根本的な問題はやはりデフレ。

デフレ下で利益を出すために業者はコストカットしまくり、設備や人員の質が下がる。
関越道バス事故の原因もそれ。人員に余裕があれば居眠りを防げた。

「不適格な業者排除」は「デフレ下で利益を出せない業者は潰す」と同じ意味。
デフレを放置してルールを厳格化すれば業者の負担が増え、抜け穴で余計にコストカットするだろう。

業者を悪者にして終わりではなく、根本の問題に眼を向けてほしい。

 

■0429


マイバッグを使っている人に言いたい。
あんたら、薄ビニールの小袋めっちゃ使うやん。
sdgsなら汁漏れノーガードの俺を見習え。

 


ドラえもん映画に続き、コナン映画の感想記事作ろうと思ってたけどやめた。毎作感想書くのもやめた。

だってやってること全部同じだもの。

特に最近のは、
「爆破が凄い」
「アクションが凄い」
「灰原かわいい」
「らーん!」
ぐらいしか言うことない。

 


セール来てるしドラゴンボールゼノバース2のDLC全部入りを買おうと思ったけど、全部入りセットが無い。

デラックス版につぎ足そうにもDLC多すぎてどれを買えば良いのかわからん。
エクストラとかレジェンダリーとか、なんやねんこれ。よく見たら内容被ってるし。

こういう商売をするメーカーの作品は意地でも買いたくない。

 

■0428


威勢よく憲法9条改正は言うくせに財政法4条は無視するダブスタがエセ保守の特徴。

財政法4条の趣旨を簡単にいうと、
「国債発行によって無謀な侵略戦争が可能になり太平洋戦争みたいに破滅する。だから税収以外の財源はダメ」って話。

憲法9条(&前文)並に支離滅裂&強烈な縛りでしょ。

「将来世代にツケを残すな」とか言ってる人はこんなのを支持している。

 

■0428:日銀・黒田東彦総裁の記者会見

「物価上昇率見通しは24年度でも1.1%(=2%の物価目標は遠い)」

え、もしかして現在の物価上昇を受けてインフレ目標2%の半分を達成したと言ってんの?
日銀総裁はインフレとスタグフレの違いもわかんないの?

国民の所得を増やして需要を増やせよ。
供給減らして物価上昇なんて誰も頼んでねぇ。

 

 

■0426:岸田首相、日韓関係の関係改善に意欲

「安倍−菅と続いた厳しい対韓姿勢の時代」

いやいや安倍政権から緩かったでしょ。

特に最悪なのが日韓合意。
軍艦島でも妥協。
中韓批判禁止を狙った「ヘイトスピーチ解消法」施行は安倍政権下の2016年。

(他にも山ほどあったけど忘れた)

経済制裁も見せかけだけ。
一方、日本政府の日本に対する増税&規制緩和=セルフ経済制裁は一貫してガチ。
結果、韓国の実質賃金が日本超えた。

安倍政権から同じレールに乗っていると気づこうぜ。

 

■0426:


昭和天皇の件、「ウクライナにお灸をすえる意味で支援はやめるべき」とか言ってる人はまず他国に対する上から目線をやめるべきだと思う。


イーロンマスクがTwitter買収したらそりゃ言論操作するでしょ。ビルゲイツに続く広告塔だから。

 

■0426:映画感想『名探偵コナン 業火の向日葵』(2015)

完全にヒロイン交代した。

蘭:
・角
・コナンの足を引っ張る
・キッドに抱かれた状態でキッドを新一と勘違い
・脱出するコナンのことを忘れる

灰原:
・かわいい
・最高の理解者
・有能
・おばあさんとの絡みで恋愛フラグ立った
・コナンを真っ先に心配して捜索に向かう

これで蘭を取る人おる?

 

観たけど特に感想が無い↓

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』(1999)
『名探偵コナン 迷宮の十字路』(2003)
『名探偵コナン 異次元の狙撃手』(2014)

 

■0426:

最近、システマに注目している。
戦場みたいな極限環境でリラックスを作るノウハウが、パニック障害に効果的な気がするので。

一番お手軽そうな「緊張の反動でリラックスを作る」テクをやってみた。
息止めて全身力んだ後に脱力するだけ。立ち状態でもできる。

これはかなり効果を感じた。
体が強制的にリラックス状態になり精神が連動する。レジに並ぶ程度ならイケるかも。
数分間の緊張をしのぎたいときにおすすめ。

 

■0425:アニメ感想『NINKU -忍空-』(ep42~55)

コーチンと決着後、何事も無かったように旅が続くのは謎。
3軍師の残虐行為が無かったことにされているのが腑に落ちない。特に黄純。

55話全部観るのはキツかった。
とりあえずこれ観ればOKな“とりこれ”エピソードはこちら↓

ep1~10:主要メンバーの導入に加え、濃厚なエピソードが続く
17~19:作中最強クラス「浜地」登場。子犬爆破がトラウマ
22:アジラダと対決
26:ヒロユキ回
39:黄純がさらっと改心
41:作画や演出が独特
47~50:コーチンと決戦

 

■0424:富士通「サブスクPC」炎上

サブスクPCの実態は、バカ高い低スペPCの違約金つき分割払い。スペック関係なく詐欺やん。
モノづくり大国日本も脱成長でここまで堕ちたか。

 

■0423:アニメ感想『NINKU -忍空-』(~ep41)

懐かしいやつ。

今観るとだいぶしんどい。
OVA4話を55話に引き伸ばした感じ。

本筋と関係無い話が多すぎ。

風助が迷子or飛行機落ちる
→帝国軍が一般人を巻き込んで風助達を狙う
→倒す

この水戸黄門的な話が9割。

肝心の本筋は薄味すぎ。

アジラダは直接対決ですぐ退場。
あれだけ引っ張った黄純はあっさり改心。
メキラもすぐ改心。

風助達が弱いのも萎える。
忍空の隊長クラスなのにモブキャラと互角以下。
奇襲や不意打ちを全部食らい、帝国軍には何度も捕らえられる。

変わり身の術が万能すぎてスリルが無い。主人公達のパワーアップが一切無いのもバトル物としてツラい。
あと、自分の意志で勝身煙を出せるならもっと早く出してほしい。いつも完全に手遅れ。

帝国軍は帝国軍で、捕らえても仕留めない舐めプで萎える。
特にアジラダ&ガウニーは意味不明。
捕らえた風助達を使って対風助用装備の耐久テストを実施する。本末転倒。

 

■0423:岸田総理、新型コロナ「5類への変更は現実的ではない」

「オミクロン株は致死率や重症化率がインフルエンザよりも高く」

明らかに間違い。
オミクロンの致死率は0.04%。インフルエンザは0.1%。
なぜ誰も突っ込まないの?

 

■0422:

見せ方で損してるYouTuberをよく見かける。
やるからには撮影・編集をちゃんとしないと。改良を重ねないと。

YouTuberでも何でもない俺が問題点を指摘してやるぜ。

 

・ピントが合ってない。なんかモヤってる

・音が悪い
youtubeはながら観が多いので画より音の方が重要。

・BGMやSEが邪魔
「この音何?」と思われた時点で終わり。

・OP&EDが爆音

・字幕がデカい&カラフルでウザい
太字と赤字だけで十分。

・カメラマンが出しゃばりすぎ

・動画のテーマが曖昧。何がしたいのかわからない
ゴールと起承転結がほしい。

・再生リストがわかりにくい

 

などなど。
最初は仕方ないけど1~2年やったらさすがに改良しないと。

上記はほとんど当ブログに返ってくるブーメランだからダメ出しはこの辺にしておく。

 

■0421

なんでもかんでもIT化すれば解決すると思ってるITバカが多くて腹が立つ。
そう言う俺も思い返せば10年前はITバカだった。

工事現場で働いた最初の一週間は「現場はIT化できてないな。よし、俺の出番だぜ!」と思ってた。肝心の仕事は全然できないのに上から目線。ほんまアホですわ。

 

■0421:シンガポール・韓国の電動キックボードシェア大手が日本参入へ

キックボードが規制緩和された理由はこれ。

食料、農薬、移民、水道民営化、カジノ、再エネなどと同じ流れ。
日本は、弊害が明らかになり世界中で規制された物の最終処分場と化している。

キックボードの本場、シンガポールは事故多発で免許制になった。日本は今後同じ道をたどる。
日本政府は国民の命なんぞどうでもいいらしい。

 

■0421:「現実社会で違法とされている事はエンタメでも基本表現を制限・禁止するべき」

発想がディストピアすぎて怖い。

現実社会で違法とされている事……

イニシャルDは当然禁止。東リベや鬼滅、呪術廻戦とかもダメ。
コナン、ドラえもん、ドラゴンボールも何かしら犯罪入ってるから禁止。

アクション系のドラマは犯罪絡むから全滅。
恋愛ドラマもパワハラ・セクハラ入ってるから制限。

ゲームもほぼ全滅。

 

 

■0420:米航空各社、マスク着用義務撤廃を表明

これを受けて「外国は既にマスク義務廃止の流れ」的な意見もちょっとズレてる。
外国と日本では、同じ“マスク義務”でもレベルが違う。

一年前のロックダウン明けで賑わうロンドン中心街ですら、映像を見る限りマスク着用率50%以下だった。

日本は2年前から現在までずっと異常。

 

 

■0419:ウクライナへの“千羽鶴”に賛否

俺は親父に梨1箱送られ、受け取るのも剥くのも食うのも捨てるのも大変すぎて怒り狂ったメールで抗議したら家族と疎遠になった。

服や高級ブランド財布も貰ったけど、俺は自分で選んだお気に入りの物しか身に着けない。

妹に貰ったユニクロは全てサイズSで着れない。なんでSなん?って聞いたら「痩せてるからSだと思って」。
タートルネック嫌いなのにタートルネックセーターつき。もちろんSサイズ。

自分勝手な贈り物により相手に残るのは、気持ちをムダにした罪悪感とゴミ。

 

■0418:吉野家取締役が「生娘をシャブ漬け戦略」発言

常人には思いつかないほど卑猥な表現により経営者の考え方がよくわかる。

ターゲットにスイーツ売るならスイーツ中毒、
ゲーム売るならゲーム中毒、
アニメ売るならアニメ中毒にする。

なんでも同じよね。

 

 

■0417:ウクライナから避難のペット犬検疫で特例

本当にやりやがった。呆れて物が言えない。

日本は国防意識が根本的に欠如している。
いつも威勢よく9条改正や核武装を言う人はまずこの特例を徹底批判すべき。

 

■0417:


共働きなら子供一人ギリ作れるかなー。
と思ったけど、男が欲しいので一人目に50%引く運ゲー。
そんな運ゲーやってる余裕ないしやっぱムリか。

女なら相方の遺伝子100%にしたい。

 

■0417:アニメ感想『あしたのジョー』

力石戦まで観た。カーロス~ホセは以前観た。

今どきのアニメと比べたら紙芝居な動きでこの迫力、臨場感。

表情1枚でジョーの抱える深い孤独が伝わる。
ジョーの孤独は本作のメインテーマだと思う。おちゃらけても心の底では笑ってない。
実写化するならここを表現してほしい。実写化2作のジョーはただのヤンチャ野郎だった。

力石はめちゃくちゃバッドコンディションで戦わされてもったいないな。ベストの階級なら無敵のチャンピオンだったはず。
ジョーはこの力石と戦って満足なのか?と思うけど、グローブの下に石を握り込むような奴だから相手のコンディションなんて気にしないのかも。

 

■0416:ダイヤ改正で「満員電車」に JR日光線、乗客不満の声

高校時代を思い出す。
2両で一時間に1本だから、ド田舎なのに通勤電車(実は電車ではない)がパンパンだった。

乗客は高校生が99%&田舎の学生は民度が低い。
ヤンキーもどきが3人分場所とったり、4人席を2人で占有したり、床に座ったり。
大都市の通勤電車みたいに規則正しく乗らないので実態は乗車率より酷い。

あまりにも酷いのでクレームを受けたJRの回答が「全く乗れないほどではない」。高校の回答は「全く乗れないほどではないらしいから我慢して乗れ」。
20年前からこれ。

ちなみに俺は寝坊で駅にもたどり着けない日がほとんどになり、高3の1年間は母親に車で送ってもらった。それでも遅刻して卒業ギリだった。

 

■0416:小沢一郎のアベノミクス検証

ジャブジャブお金を刷っていないのが問題なのに話が逆になっている。
こういう、財政拡大と金融緩和の違いすらわからない方は国政から退場して頂きたい。

金は借りた瞬間に刷る(発生する)のであり、いくらマネタリーベースを増やしても借さなければ金は増えない。
デフレ下で金を借りるのは不合理だから誰も借りない。

さらにいうと“刷る”みたいな表現をやめた方が良い。物質的な限界があるように錯覚するから。
予算はただの数字。パソコンに打ち込めば秒で増やせる。必要なら“赤字”国債も秒で消せる。財政法4条さえ無ければ。

 

■0416:映画感想『名探偵コナン 名探偵コナン から紅の恋歌 』(2017)

コナン映画初リタイア。30分も耐えられない。

理由は今まで散々言ってきたやつ。
関西弁が下手すぎて頭クラクラする。

大阪に焦点を当てた作品だけあり次々とエセ関西弁キャラが投入される地獄。

本場の関西弁だと浮くし聞き取りにくいからエセ関西弁は仕方ないのかもしれない。
とにかく俺はムリだった。

 

エセ関西弁以外で気になるのは、

・何でもかんでも爆破

・コナンのアクションが現実離れしすぎ
崩れるアンテナでグルグル加速して屋上から川にダイブ!

・コナンの声がさすがに20年前と違う

 

■0416:映画感想『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』(1997)

記念すべきコナン映画一発目。

[開幕に事件解決→唐突に爆破事件スタート]と色々と急展開で映画作りにこなれていない感がある。

作画は気合が乗っており、蘭が爆破に巻き込まれるカットが妙に力作でおもろい。

あの犯人なら、どちらかが正解と見せかけて両方ブービートラップにしそうだな~
両方切るor切らないのが正解だったりして。

この時代は灰原がいない。
今となっては灰原がいないと何か足りないような気がしてしまう。やはり灰原の魅力はデカい。

 

■0415:「愛犬を助けて」ウクライナ避難者の負担…1日3000円 ペットに「法律の壁」

ウクライナ避難民がいくら気の毒でも法を犯す権利は無い。

俺たち日本国民は狂犬病(致死率100%)から“法律の壁”で守られている。
特例を認めたら自国民が危険に晒される、自国民の逆差別。

「私たちは半年も待てません」
こんなん言い出したら何でもアリになるだろ。
日本人が言ったらただのクレーマー。相手にもされない。

ポメちゃんの可愛さでゴリ押そうとしてるのがいかにも朝日新聞だわ。

 

■0414:アニメ感想『宇宙戦艦ヤマト2199』

有料チャンネルの無料体験を始めて、これでしばらく暇潰そうと思ったけど波動砲撃ったあたりでリタイア。

なんか淡々としてんのよね。原作の熱さが無い。

原作はSFを装った架空戦記モノで、

ガミラス=アメリカ
遊星爆弾=原爆
宇宙戦艦ヤマト=戦艦大和
イスカンダルへの旅=沖縄特攻

このリアリティがあるから熱い。
意識せずとも大東亜戦争における日本人の無念とシンクロする。

観る側も作り手も戦争の記憶が薄まった現代、原作に並ぶリメイクを作るのはムリだろう。

 

■0414:“週休3日”導入広がる 日立「給与そのまま」

企業が休んだ1日分のしわ寄せが下請けへ行くに決まってる。
フリーランスになってみ、企業と連絡取れない土日に仕事進まないよ。
金土日を休みにされたら残り4日で辻褄合わせるハメになる。

1990年代後半からフリーランスや派遣拡大が広まった要因は、「労働力の有効活用」とセットで仕込まれた「正社員・公務員は守られすぎている」的なルサンチマンプロパガンダ。
それが今、正社員の待遇改善をもてはやす風潮に手のひら返しなのが意味わからん。
この国は一体何がしたいねん。

 

■0413:


5年ぶりに地元帰った。
海、山、田んぼが広がる田舎。めったに人と出会わない。
でも見かける人はマスク率100%。
……日本人って本当にアホなのでは。

 

地元といえば、出身小学校は片手で数える生徒数になった。中学はだいぶ前に廃校。
俺の時代は小学校で100人近くいた。たった20数年でいかに国が衰退したかって話。

これは「文化の成熟」も晩婚化も温暖化も関係ない。全ては失政、緊縮のせい。

経済的に結婚する余裕がないから子供が減る。地元に職も何も無いから住めない。

新幹線を通す国土計画は白紙になった。
電化すら実現しない。あげく近い将来、廃線になると噂されている。

つまり分母も配分も減らされた。

自然消滅するならまだマシかもしれない。
最悪のシナリオは外国人大量移民。そうなったら俺は地元を捨てる。

30年前は良い時代だったなぁ……

 


170cmが炎上したとき「人権は全ての人にあります」ともっともらしく言う人がいた。
これ、厳密に言うと違う。
人権は国が保障するのであり、全ての人が生まれながらに持っているのではない。
実際、戦争になれば人権なんて簡単に吹っ飛ぶ。

 

■0412:「ありがとうございます」一時停止の車にお辞儀

なんじゃこれは。キモすぎる。

余計なマナーをつけ足すなって。「FF外から失礼します」と同じ。そういうのいらねーから。

アタオカな先生がやらせるならまだわかるけど警察の指導かよ。国がアタオカだ。

そもそも道路から眼を離すと危ないだろ。いつ何が突っ込んでくるかわからん。

 

■0412:映画感想『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』(2002)

今まで観た中で一番の駄作をあげるならダントツでこれ。
初めて途中リタイアしかけた。

舞台がVRの時点で期待薄。
大風呂敷広げたわりに面白いギミックは特に無い。

設定が都合良すぎて冷める。
ダメージを受けると痛みもなくシュワ~と消えるだけ。
ダメージの程度に一貫性が無く、蘭にいたっては落下中に消える。

政治的メッセージが強いのも引っかかる。
いかにも2002年な「日本はダメ」「世襲はダメ」プロパガンダの影響がある。
新聞の社説みたいなわざとらしいセリフを灰原に喋らせているのが許せない。

 

■0411:映画感想『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』(2001)

完全に灰原回。
灰原とジン側がメインで、肝心の事件&犯人の存在感が歴代最薄。

なんだか地味なやり取りが続き、その辻褄を合わせるように終盤ムチャな展開に。

テーマ・シナリオの軸がブレブレで前作と比べると一歩劣る。

とはいえ前作の出来が良すぎたし、後の作品に比べればムチャは控えめで最低限の説得力はある。
灰原含む少年探偵団の魅力が存分に出ているのも良い。

歴代で上位に来る作品だと思う。

 

■0410:映画感想『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』(2000)

いつものように話の内容は全く覚えてないけど、全体的には素晴らしい作品。

とにかくバランスが良い。

伏線回収
シリアス感
各キャラの存在感
見せ場の盛り方

全てがちょうど良く、完成度が高い。
総じて「これぞ名探偵コナン」って感じ。

灰原に「あたたとこのままずっと……」と言われたコナンがまんざらでもなくて草。

 

■0410:


ウクライナ難民を受け入れる流れは、ヨーロッパのシリア難民受け入れと全く同じ。
そのプロパガンダが一周遅れで、ウクライナの隣国でも何でもない日本に来てることに気づかないと。

難民受け入れで犯罪急増したドイツやスウェーデンは政策を反転して移民排斥へ動いている。
十分すぎるほどの先例があるのになぜ参照しないのか。

 


近くの文化住宅に住んでいた中国人が出ていった。

騒音と異臭を撒き散らしたり、勝手に他人の家の台所に上がりこんだりで大迷惑だったらしい。(←隣人の話を盗み聞き)

出ていったのはいいけど次の入居先でまた大迷惑だ。強制送還する以外にどうしようもない。

 

■0410:新築住宅に太陽光パネル=メーカー義務化

ただでさえ屋根の葺き替えは大変なのにゴミを乗せるなって。
工費・メンテ費が増加し、反射光が環境問題になり、災害に弱くなる。

 

■0410:大場久美子さん 母の死の3日後に始まったパニック症

バス、電車、ひな壇…… 想像するだけで頭おかしくなりそう。

「私が苦しいのは外から分からないことが多いみたいでした」
ほんまこれ。

大場さんは8年で治ったのか。俺はもう5年目だ。

 

■0409:WBA&IBF 世界ミドル級王座統一戦 ゲンナジー・ゴロフキン vs 村田諒太

紐に鉄球つけて振り回すようなゴロフキンの左フックを見て、手打ちみたいなパンチが重い人はやっぱり脱力で重さを乗せてるなーと思った。システマと似てる。

 

■0409:映画感想『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』(2008)

オーケストラの周辺で事件が起こる、推理モノでおなじみのシチュエーション。
これでハズれるわけない、と思いきや後半に話を見失った。

いくら完全防音でも爆発事件が起きたらさすがに止めるだろ。警備員や事務員は何やってんの。

犯人のイカれ方が尋常ではない。大型トラックで私道を爆走!

 

新一の能力を盛りすぎ。

天才
イケメン
サッカー
スケボー
船舶操縦
ヘリ操縦
大型旅客機操縦(「天空の難破船」)
射撃
絶対音感 ←new
バイオリン ←new

バイオリン弾いて登場は草。
絶対音感あるのに音痴な理由はわからなかった。

 

灰原のヒロイン化がさらに進む。
美人属性強化。終盤の活躍は新一との強い絆が現れている。
もう蘭には戻れない。

 

■0408:困窮世帯に1人10万円の現金給付を緊急提言

だから所得や業種制限をやめろって。やればやるほど国民分断される。

まず一律給付&消費税廃止。
それ以外はほぼ悪政だと思っていい。

 

■0408:映画感想『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』(2007)

コナン達が日本の離島で財宝を探し、トレジャーハンターと対決する。

前作の反動か、映画らしさがない地味な作品。
前作に比べればムリが無くて観やすい。ただ、コナンらしくもない。特に後半。
コナンの舞台は都会の方が良いのかもしれない。

以下、雑多な感想。

 

博士はプロのスキューバ装備よりはるかに高性能な酸素ボンベを持ってきた。それ売ってくれ。
2個の時点でオチがわかるので、途中で1個落とすとか使うとか展開にひと工夫ほしかった。

園子はメンタルがタフすぎる。俺が同じ経験したら一生トラウマになる。

灰原はあまり活躍しない。
そのわりにコナンに相棒と呼ばれ、ヒロインとしての魅力が蘭より前面に出ちゃってる。

毛利探偵は昼間から飲んだくれ、蘭がさらわれたら取り乱して腹パンされ、その後も喚き散らすばかりで良いところ無し。

 

■0408:中国の「上海電力」が岩国でメガソーラー事業!

インフラ事業に外資が参入して値段高騰&サービス低下、あげく違約金貰ってさっさと撤退。
これ、外国では水道民営化で既に悪名高いやつ。

撤退しても違約金で二度美味しい。その後、住民がどうなろうと知ったこっちゃない。

EU離脱も同じで、一回やってしまうと戻すのに莫大なコストがかかる。
維新がよく言う「1回やってダメなら戻せばいい」がいかにバカげているかって話。

 

「メガソーラーのパネルは建築基準法の対象外であるため、地元住民との協議を必要としない。」
10年間ボーッとしている間に完全にやられたな。

尖閣に注目させてその間に本土を侵略。政治・経済を完全に押さえた。
中国は武力と経済の両輪を上手く活用してるわ。

 

■0408:映画感想『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』(2006)

これは酷い。

話が過去1で意味わからない。

いきなり謎の事件に巻き込まれる導入は今までにないパターンで興味を引く。
しかしその後ひたすらグダグダが続く。今何をやってんのかさっぱりわからない。

普通に警察と絡んでるし、廃屋で謎のヒットマンに襲われるのも意味わからん。
最後は相変わらずの取ってつけたような爆弾起動。コナン映画は爆弾好きやな~

そもそも、コナンを新一と勘違いするのがありえねぇだろ。周りに小学生の別人として扱われてるのは無視かよ。

「コナンも遊園地から出れない→平次達が外で動く」
この方が自然だし、双方のキャラが立つはず。

総じて「平次と白鳥、キッドも出したからこんなもんでええやろ」な仕上がり。

あと、関西キャラ全員が関西弁下手すぎてキツい。ハイキュー稲荷崎状態。
関西キャラは関西出身の声優を使ってほしい。そこは実写より自由効くでしょ。

 

■0407:


女性の顔で幻滅しがちなのは小鼻とほうれい線。だからマスクで盛れる。
年齢が出やすい首をマフラーで隠すのと同じ。

 

■0407:映画感想『名探偵コナン 水平線上の陰謀』(2005)

普通に船上推理モノな作品。

コナンの感情表現が9割やれやれ系。
実際、高校生が子供集団に混じったらそりゃそうなるだろう。

共通認識を持ち、まともに話ができる灰原のおかげでコナンの精神が救われていると思う。
2人はたぶんアムロとセイラさんみたいな関係。蘭はフラウ。

毛利小五郎がまた冤罪ふっかけて最悪だと思ったら、後に辻褄合わせたのでひと安心。
一方、身勝手な行動で3人の命を危険に晒した蘭は許しがたい。一回謝ってほしい。

 

■0406:「GoTo」改め「ワクワクイベント」

明らかに差別主義だろ。右から左までなぜ反対しないのか。

貧困化させて金に従順にし、はした金で釣る。
「これからはフリーランスの時代」→消費増税&インボイス。

この国は帝愛グループかよ。

 

■0406:映画感想『劇場版 名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)』(1998)

この頃はTVスペシャル版って感じで映画っぽくない。『沈黙の15分』のようなムリが無い。
今と比べて園子の性格がキツく見える。

ヘリ操縦からリボルバー拳銃の射撃までこなすコナン君、一体何者なんだ?
かする精度で足撃てるなら犯人を撃ってくれ。

 

■0406:映画感想『Mr.ノーバディ』(2021)

平凡な夫が実は…… 系のよくある話。

主人公のやり方が全然スマートじゃないのが特徴的。被弾しまくる。

バスの戦闘シーンがピーク。
「達人も実際に戦ったらこれぐらいゴチャるよな」ってリアリティがあり面白い。

ただ、あまりにもモロに食らうので耐久力がチートに見えるのが気になる。
自分だけ致命傷を避けてるように見せてほしい。

あと、戦闘シーンをスローにしてムーディーなBGM流す演出が嫌い。他作品でも最近多いよこれ。飽きた。

 

■0405:映画感想『名探偵コナン 純黒の悪夢』(2016)

また記憶喪失ネタ。

キュラソー、元はそんなに良い人じゃなかっただろ。「ひき殺してやる!」とか言ってたぞ。
感情が揺らぐ出来事もたいして無かったのに最後……

例の二人はガンダムのパロディ臭が強すぎる。ここはア・バオア・クーか?
シャアはもう少し早く喋ってほしい。

源太は反省しろって。博士蹴飛ばした上に死にかけて大迷惑なんだからさ。

『沈黙の15分』に比べると、スケールの大きさにシナリオが追いついて大作映画として完成した感がある。間に何作あるのか知らんけど。

 

■0404:映画感想『名探偵コナン 沈黙の15分』(2011)

全体的にチグハグ。

記憶喪失の少年は必要無い。因縁の人物も必要ない。
コナンが源太達を諭す台詞が伏線になっていない。
毛利小五郎が助平キャラすぎる。

最も気になるのは犯人の描かれ方。ノリが軽すぎる。
犯人は間違いなく日本史上最悪のテロリスト。
単独で[強盗→地下鉄爆破→殺人→基地局爆破→ダム爆破]。世界でも前例が無いほどヤバい。
にも関わらず最後まで「~さん」と呼ばれ、捕まった後に軽犯罪レベルの地味な事情聴取受けてて引く。

映画ということで無理やりスケールを大きくして、シナリオが追いついてない。

 

■0402:

寶「極上フルーツサワー」シリーズが圧倒的に美味い。
なんでコンビニやスーパーに置いてないんだろう。絶対これが一番美味いのに。

 

■0402:映画感想『仮面ライダー THE NEXT』(2007)

これは酷い。
作った人も本作のどこが面白いのかわからないと思う。

クソ映画の代名詞になった『デビルマン』(2004)と似ている。
スタッフは違えど制作環境・技術・予算は似たようなものなのだろう。

『アマゾンズ』も2作目以降酷かった。
OVAシリアス系仮面ライダーは続編から出来が落ちる傾向があるようだ。
予算削減と先細り確定で緊張感が無くなるのかな。

 

■0401:なぜかメディアが報じない経済安保法案

俺も拡散させて頂こう。
もはや焦りも怒りもなく虚しさだけ感じるけど。

虎ノ門ニュースなら「通すんが当たり前やろ!野党は何反対しとんねん!」とか言ってそう。
エセ保守は高市さんが絡むとさらに盲目になるし。

 

■0401:


最近特にうるさいから抗議手紙でも出したろか、と考えていた隣部屋が空部屋になった。
隣人が引っ越してきたのはたしか二年前。短大or専門の卒業前に友達と遊んでたのかな。

 

■0401:映画感想『エスパイ』(1974)

エスパーのスパイが活躍する。漫画原作らしい。
タイトルのチープさよ。

海外ロケやセットが豪華で見応えがある。伏線回収もよく出来てる。

特筆すべきは由美かおるのお色気シーン。
かなり工夫して撮ったと思われる“ぷるるんっ”が脳裏から離れない。

 

■0401:映画感想『極道の妻たち・死んで貰います』(1999)

高島礼子のシリーズではこれが一番良かった。

高島礼子、斉藤慶子、東ちずるの3人がそれぞれ魅力的。

画や音楽、空気感も良い感じ。
大文字焼きをバックに歩く、斬り込み前シーンが特に印象的。

いつも通り戦闘描写がめちゃくちゃすぎて女性キャストの熱演も吹っ飛ぶのが惜しい。

昼間からドンパチしすぎでリアリティが無い。
武器チョイスも明らかにオカシイ。mp5とかuziて、特殊部隊が使うやつ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記

執筆者:

関連記事

no image

きわどい雑記 2021 12月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 先月→11月 翌月→1月 12月 ■1229: 芸術大学の女子学生 作品制作で大やけど負い死亡(テレビ朝日系(ANN))# …

no image

きわどい雑記 2021 9月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 先月→8月 翌月→10月 9月 ■0930:アニメ感想「呪術廻戦」 3話まで観た。 平松禎史テイストなオープニングが凄く良 …

no image

騒音の抗議文を作った→ライティングの極意を会得した

騒音の抗議文を作った→ライティングの極意を会得した 下の階に音楽うるせー住人がいるので、抗議の手紙を出しました。 結果、ライティングの極意を会得しました。 なぜそんなことになったのか、理由を説明します …

レジ袋がほんま腹立つ

レジ袋がほんま腹立つ、って話をする。 当記事、特に主張は無い。 ストレスを消化するために書いた。 共感できる方に、心の中で頷いてもらえたら本望だ。 ・環境問題に対してどの程度効果があるか ・そもそも、 …

no image

きわどい雑記 2022 1月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句多めなのであまり見ないでください。 先月→12月 翌月→2月 1月 ■0131: ・ 事業復活支援金って何やねん。 復活て、なんで潰れたのが前提やねん。 お前らが …