ヤギ雑記ブログ

30代在宅イラストレーター男がゲーム・映画・本を語ります

アクション PS4 仁王2

仁王2【評価/感想】DLC1「牛若戦記」は買うべき?

投稿日:2020-08-04 更新日:






いやー長かったですね。ようやく出ましたDLC1。

発売から4ヶ月。
アプデ1.09以降の2ヶ月間、何も動きが無かったので本当に長かった気がします。

ここ半年、話題の新作ゲームを全スルーした僕ですが仁王2はしつこく遊びます。
だって発売日に11,880円で「Deluxe Edition」を買ったんだもの。意地でも最後までやりますよ。
(エンドコンテンツが前作「無間獄」仕様なら200階ぐらいで辞めます)




「仁王2」DLC1の感想

まずDLC1の感想をさらっと語ります。

新エリア

新エリア最初のメインミッションは、最初から完全に落下死狙いなので頭にきました。明度最高でも足場が全然見えないので落ちまくる。

落ちるからといって足を止めると、敵の密度が高いのですぐ4,5体に囲まれます。

ボスも強い。2周目でもかなり苦戦しました。
とはいえ、雪月花と火車でゴリ押したので細かいことは覚えていません。

 

3周目(修羅の夢路)

DLC1で新難易度の3周目(修羅の夢路)が追加されました。

敵が超強化。攻撃力が高いのはもちろん、とにかく硬いです。

動きは早く、せわしない。両面宿儺なんて早送りみたい。
カメラをグルグルしすぎて酔って、頭痛くなってきました。

そんな強敵達に自慢の「雪月花マン」で立ち向かいます。



しかし、雪月花マンはアプデ1.12で弱体化しました。

スーパーアーマー(攻撃食らっても怯まない)弱体化で、簡単に割り込まれます。
締めの2連撃を出したつもりが何もせず棒立ち、みたいなことが多くてツラい。

3周目は敵の攻撃力が高いので、スパアマで耐えながらのゴリ押し自体が悪手。
+15漆黒装備でも一撃で体力半分持っていかれます。

ザコ敵相手ならまだゴリ押せるけど、ボス相手だと厳しい。

弱2連で様子見しつつ、余裕があれば「釣瓶月」でダメージを稼ぐ方が安定します。
雪月花を撃てるのは、限られたボスの限られたチャンスタイムのみ。

僕の場合は、近接攻撃より妖怪技「火車」のおかげで3周目をクリアできています。
どんな相手もゴリゴリ削るし、装備次第で自分をゴリゴリ回復できる。

 

DLC1は買うべき?

DLC1のメインミッションは2つのみ。ささっと駆け抜けたら1時間で終わりました。
DLCは単体1300円、シーズンパスなら1000円相当なので、まあこんなもんでしょう。

新エリア追加だけを見れば、DLCは買わなくても良い。

でも、仁王のDLC1は買うべきです。

というのも、仁王DLCのメインは新難易度の開放だから。
エリアや装備が増えてボリュームが増すだけのDLCとは違い、やり込みに必須。

しかもDLC1つにつき1つ上の難易度が開放されます。(前作DLCと同じ仕様なら)
つまり、最高難度でやり込むならDLC3つ必要です。

例えば、「最後のDLC3環境でやり込めばいいからDLC3だけ買おう」ではダメ。3つ揃える必要があります。

 

新たな上位難度は全ミッションが理不尽仕様になるので、全ミッションを新たに楽しめます。
そこで落ちる武器・装備は、以前の物が即産廃になるほど強力。なので、ビルドもトレハンも1からやり直し。

その「伸びしろ」を含めば、1300円には到底収まらないボリュームです。新エリア追加はオマケにすぎません。

本編を遊んで「クソゲーがぁ!」と投げ出さず最後まで遊び、さらにやり込みたいと思ったならDLCは3つセットで買うしかない。

単体で買うぐらいなら、早く覚悟を決めてシーズンパスを買った方が良いです。

 

今は「そこそこビルド」でいいや

現環境(DLC1、ver1.12)の最強ビルドは、

・恩寵「弁財天」(揃え:多芸多才)
・キラOP「武技のダメージアップ」

のセットらしい。

完成させるには、オンラインストレージを利用した鍛造ガチャを6時間以上続ける必要があるとのこと。
小物のキラOPにいたってはドロップ品を狙うしかないのでさらにハードルが高い。

僕はやる気出ません。
どうせアプデか次DLCで環境が変わるので、今は+値を上げただけの「そこそこビルド」で、そこそこに遊べたら良いかなと。

(どうせ産廃になる)鍛造ガチャをやるヒマがあったら、「ゴーストオブツシマ」をやった方が良いと思っちゃう。

近くのゲーム屋でも未だに売り切れです↓

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

現環境への不満点

アプデを重ねるにつれ、ビルドの格差が減ってバランスが良くなった気がします。
ただ、相変わらず妖怪化が弱すぎる

弱すぎるでしょこれ。
ザコの2発で解除される紙耐久。
攻撃力は下手すると通常時以下。
仮に攻撃・防御力が3倍でも物足りないほど弱いです。

もはやアムリタゲージなんてどうでも良いので、妖怪技を撃つための妖力ゲージだけを見ている。
アムリタゲージが死にシステムと化しています。

もしかしたらビルド次第で実用レベルになるのかもしれない。
でも僕には可能性が見えません。「妖怪化ビルドが強い!」なんて噂も聞かないし。

前作の最終環境で暴れまくった「窮地九十九」の反動で、必要以上に弱くされている気がします。
ここは思い切って攻撃・防御力3倍、いや5倍以上に強化してほしい。

 

まとめ

DLC1「牛若戦記」はやり込みに必須です。
ボリュームの問題ではなく、上位難易度を開放するために必要。
上位難易度を含めば、1300円以上の価値があります。

逆にいうと「とりあえず1周クリアまで楽しめればいい」方にはお買い得感がないかも。
メインミッション2つクリアしたら終わりなので。

僕は3周目の両面宿儺や人ボス相手に2時間リトライし続けて、久しぶりに「このクソゲーがぁ!」と熱くなれました。なんだかんだで仁王は面白いです。

では、DLC2が出たらまたお会いしましょう。

 

コーエーテクモゲームス







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS4, 仁王2

執筆者:

関連記事

コンバットチョロQ【攻略/感想/評価】チョロQの皮をかぶったアーマードコア

もくじ1 チョロQ版アーマードコア!2 こだわりが半端じゃない2.1 圧倒的な作り込み2.2 バリエーション豊かなミッション3 攻略3.1 改造について3.2 ミッション攻略3.3 アリーナ4 おわり …

ゴッドオブウォー(PS4)【評価/攻略】これが本当の神ゲー! GoWが再びゲームの限界を突破

ギリシャ神話を題材にしたアクションアドベンチャー。 魅力的なキャラ・ストーリー、美しいグラフィック、丹念な作り込みと遊びやすさで、 「大味」「理不尽に難しい」といった日本における洋ゲーのイメージすら変 …

【ファークライ5】レビュー/評価/攻略:カルト教団をぶっ潰せ! マンネリ感で満腹

もくじ1 はじめに1.1 ファークライとは1.2 あらすじ2 システム2.1 レジスタンスメーター2.2 パートナー2.3 乗り物3 気になる点3.1 水増し3.2 戦闘がダルい3.3 武器・アイテム …

ロックマンX4【攻略/評価】爽快なアクションが楽しめるPS世代唯一の良作

発売当時、サターン版スペシャルリミテッドパック(アルティメットアーマーのキット同梱)を購入。 あのフィギュアどこいっちゃったんだろ。    ヤギゲームブログ ロックマンX …

【生体兵器エクスペンダブル】レビュー/評価/攻略:B級SF全方向型STG 爽快感とマゾな難易度が融合

もくじ1 はじめに2 システム3 あえて無敵プレイを推奨4 おわりに はじめに 見下ろし視点の360°方向型STG。 謎の遺跡が残る星やエイリアン宇宙船を舞台に、アメリカンヒーローな男が大型武器で大暴 …