雑記

きわどい雑記 2021 3月

投稿日:2021-03-01 更新日:

きわどいつぶやきを置く場所です。
文句ばかり言うのであまり見ないでください。

翌月→4月

3月

■0331:感想「進撃の巨人」

シーズン4ep16まで観た。現在アマプラで観れるのはここまで。

マーレ側を5話費やしてダラダラやってた頃はどうしようかと思ったが、それ以降は怒涛の鬱展開で面白くなってきた。
作画がシーズン1と別物だぜ。ガンダムUCみたいだぜ。

シーズン1~3前半が長すぎた。
マーレ編前後のボリュームが半々ぐらいでいい。

 

■0331:感想「【DHC】2021/3/29(月) 田北真樹子×竹田恒泰×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】」

竹田恒泰さんの発言を聞くと、竹田さんは「政府の暗中模索の努力と日本人の精神性により日本はコロナ封じ込めに成功した。その成功を象徴するのが東京オリンピックだ。みんなで盛り上げて成功させよう。バンザーイ」って認識だ。

竹田さんとは認識が全く相容れない。

緊縮で金出さないから病院の協力が得られずコロナ病床確保できず、わずかな病床の動きで自粛させられ、補償も無く所得を奪われ、補償どころか罰則をつけられ、自粛&マスク警察の監視にさらされ、緊縮だからコロナ後も需要が戻らず、吉村&小池のようなスタンドプレー知事がもてはやされ、一部の業種叩きやルサンチマンプロパガンダが横行し、そもそもマスクも自粛も「日本人の精神性」も効果に科学的根拠がなく…ってまだ続ける?

あと「震災直後は日本経済が終わったと言われていたがオリンピックが決まって光が刺した」的なことも言ってるけど、8年前より今の方が日本経済終わっている。
安倍政権でグローバル化の暗黒は深まり、光なんて刺していない。

なんで竹田さんみたいな認識になるのか、全く理解できない。

 

■0330:感想「進撃の巨人」

リタイアしかけたが気を取り直してシーズン3ep21まで観た。
ウォール・マリア奪還作戦からようやく面白くなってきたぞ。これなら4期に突入できそうだ。

それにしても、シーズン3からもはや主人公なリヴァイ兵長の戦闘力は底なしだ。
斬撃はともかく、立体機動装置のスピードと継戦能力がモブ兵と別物だろこれ。
獣巨人の投石食らったのにほぼ無傷な主人公補正も凄まじい。

 

■0330:

「世界中で日本だけデフレだから君の給料は上がらず睡眠時間5時間で働かされているんだ。ここ30年間で政治がやることをやっていればGDP2倍以上は確実。つまり仮に君が今月給27万なら54万以上になっているはず」
と知り合いに教えてやった。
すると、「じゃあどうすればいいの?」と言われて答えに窮した。

政治がやるべきことは明確だが、俺達にできることは無い。

財政拡大派に一票投じようにも、そもそも財政拡大派の政治家がいない。
一票投じたところで、今の日本で財政拡大を訴える候補者はどうせ落選する。
ツイッターとかで政治的発言をすれば下手すると仕事失う。

俺ができることなんて身近な人に情報を拡散する程度。虚しい。

 

■0330:

昔「プロフェッショナル仕事の流儀」のイチロー回で、女性コメンテーターが「イチローさんなら他の世界でも大成功されたはずだと思うんですけど~」と当たり前のように言ってた。

「なんでそんなことがわかんねんっ!お前は神かぁ!?」
と最近腹が立つ。

 

■0329:感想「進撃の巨人」

ぐぬぬ…
シーズン3、6話まで頑張って観たがもう限界だ。ここでリタイアだ。

面白くない理由を書くのはやめておく。

ひとつ言えることは、俺は「進撃の巨人」が面白いという人と口論になる自信がある。
そして、王政編が面白いという人とは絶対にわかりあえない確信がある。

 

■0329:感想「進撃の巨人」

アマプラで4期まで全部観れる。
放映当時に2話あたりでリアイアしたけど、もうすぐ原作完結ということでアニメ4期を観るために1期から視聴中。

途中で倍速を入れつつ3回ぐらいリアイアしながらようやく2期前半まで来た。

どうも自分には向いていない作品だ。

1期はとにかくテンポが悪いし、2期はどーでも良い話ばかり。

世界は残酷とか言ってるわりに主人公補正効きすぎなのが萎える。
主要キャラは理不尽に生き残る。巨人に掴まれても、口の中に入っても生き残る。

エレンが「特別に目的意識が強い」「コイツは化け物だ」とか言われてるのもよくわからん。
普通の男の子じゃね?

 

■0328:感想「約束のネバーランド シーズン2」

なんだかんだで最後まで観た。

制作陣はよくこれでいこうと思ったな。

シーズン1の、謎が謎呼ぶサスペンス感はどこに行ってしまったんだ。

ノーマンがなんだか雑に登場してからの流れがマジで酷い。最終話のラストなんて夢オチみたいになってるぞ。

俺は原作読んだことないけど、これでは原作ファンが納得できないことはわかるぜ。

 

■0328:感想「ひぐらしのなく頃に 業」

たっぷり24話使って完結しないんかい!

どうせ「解」まで観てるの前提だし、郷壊し編以前は丸々必要なかった感。

 

■0328:

2回目の緊急事態宣言までやっておいて、まさか追加の給付金すら無いとはな。
減税どころか環境ビジネス絡みとインボイスで増税増税。

流れが変わる兆しはあるけど、もう間に合わないよな…

 

■0316:

「きわどい雑記」なんて黒歴史になるだけだから消すつもりだったけど、やっぱりこのページはモヤモヤ解消に必要なので公開します。

 

■0316:「無料 岡田斗司夫日曜LIVE#386​(3/14)シン・エヴァ完全解説」

岡田斗司夫さんが無料でめちゃ濃い話してる。
やっぱ深いよなー考えてることが。俺もその領域に行きたいわ。

 

■0316:感想「PUI PUI モルカー」

こんなにキュンキュンくるのは「ぼのぼの」(旧アニメ)以来。
泥棒とオタクの話で最近観たどの映画よりも泣いた。

 

 

 

■0315:

「んん?見慣れない場所から人が来てるな」※と思って調べたら、どうやら別人と間違われてるっぽいです。
(※管理人はアクセス元を確認できます)

ツイッター垢消したタイミングなどが重なり、絶妙に怪しくなりました。

ちなみにプライバシーポリシーは定型文です。誰が書いてもほぼこの形になります。
さらにいうと、ある程度ライティングの基本をおさえると文章も似通ってきます。

私、全くの別人です。何の変哲もない一般人です。

名前変えようかな…

 

■0313:「首都高の上限料金引き上げへ 普通車1320円→1950円 」

これは酷すぎる。
こんなもん国債発行すりゃ終わりやん。

てか政権交代時、民主党のマニフェストだった高速道路無料化はどーなったの?
俺は車乗らないから、最近調べるまで無料になったと思ってた。

 

■0311:感想「日本人は何を考えてきたのか 第9回「大本教 民衆は何を求めたのか」」

NHKの番組。
NHK契約してないのにどうやって観たのかは突っ込まないでほしい。

日露戦争後に格差が拡大し、デフレで苦しむ農村(京都亀岡)の女性に神的な何かが乗り移ってvs資本家(東京)を目的とした宗教を立ち上げた。
という話。

俺は学生時代、あの辺に住んでいた。
徒歩で亀岡から日本海側に抜けるなんてありえねぇ~と驚く。

番組は2012年に放送されたらしい。
国家主義とデフレによる貧困を強いられる状況は2021年の日本と完全に被るので、今見るとなおさら面白い。

活動は最終的に「全世界の武装解除による平和の実現」というトンデモな方向に行っちゃって、番組後半は置いていかれる。

 

■0308:感想「IFBB PROFESSIONAL LEAGU JAPAN NATIONAL PRO QUALIFIER」

またプロカード5枚配ってるよ!
コロナ禍の大阪で地味に配ってるよ。

前回よりレベル落ちてるやないかい。
甘党さんのおかげでギリ救われてる。

ラスベガスのプロカードを必死で目指した頃が懐かしいわ。
俺は目指してないけど。

 

■0308:感想「2021/3/5(金) 武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】」

・コロナワクチン

武田邦彦さんの言う通り、コロナワクチンがいわゆるワクチンではないことをちゃんと伝えてほしいわ。

テレビが出す医師は「ワクチンはその不安や苦しみを緩和できるよう、世界中の研究者が協力して作り上げてきた叡智の結晶です。」とか言っちゃうからな。

 

・インドとの協力

未だに「安倍さんが、安倍さんが」「安倍さんが残して下さった」とか言ってんのは引く。

財政拡大すれば日本一国で中国と対等に戦えるってことを、まず抑えてほしい。
その上でインドや台湾と協力するならわかるけど、「自分は小国化する一方だから助けてぇ~」ってそんなの通用しないだろ。

予算を削り、研究と需要を減らし、供給力を落とし続ければ技術のアドバンテージだってすぐ無くなる。もう無いのかもしれない。

 

・大村知事リコール

個人的には吉村知事を松井市長ごとリコールしてほしいわ。
実害が数字で明らかだから。
大村知事は、俺の勉強不足で責任の度合いがよくわからん。

不正署名は明らかにあっち側の策謀だろう。
だってバレバレすぎるやん。
なんにしろ、リコールは工作員で簡単に潰せることがわかった。

 

■0308:「今年度「国民負担率」 過去最大の見込み」

「国民負担率」って概念自体がそもそも無意味。
予算と税収は別物だから。

負担率とセットで語られる「還元率」もミスリード。
税金が予算に還元されるわけではない。

しかし、こんな記事を作られたら税金=予算だと勘違いしちゃうわ。俺も一瞬勘違いしたもん。

 

予算は数字を打ち込むだけで、供給力の範囲内でいくらでも出せる。

税金はインフレ率(=供給力)や格差の調整機能。

たばこ税や酒税のように罰金の意味もある。
消費税は消費に対する罰であり、消費税を課せば需要が減るのは当たり前。

 

■0307:FF7Rクリア後感想

フリプでプレイし始めたFF7Rをクリアした。

ずっと記事の切り口を考えながらプレイしたけど何も思いつかない。
ただの酷評レビューになりそうだから記事作るのは辞める。

とりあえず言いたいのは、

・水増しがエグすぎる

延々と狭い場所をグルグルするだけで、話が何も進まない。

FF7ファンはこんな水増しリメイクを望んでるの?
クロノトリガーリメイクで、ときの最果てに行くまでを30時間に水増しされた上に「この先の運命は白紙だ」とか言われたら俺はブチ切れるぞ。

 

・戦闘がダルすぎる

これただのライトニングリターンズじゃね?
ウェアチェンジを3人に振り分けただけ。
同じように敵硬いし。

俺はFF13-2からFFの小難しい戦闘システムについていけない。
FF13-2はもう序盤で面倒くさくなっちゃって、マップ100%クリアした彼女にまたマップ100%までやらせた。

 

・一部の地形やモブキャラのグラフィックがPS2レベル。遠景はPS1

Amazonか何かのレビューで「グラフィックがPS1レベル」と書いてあり、プレイ前は「そんなわけねーだろ!」と思ってたけど事実だった。
ミッドガル天井裏面から観たスラム街は間違いなくPS1レベル。

一部の地形やモブキャラはPS2~PS3並。

メインキャラ以外で手を抜くのはFF13以降、FFの伝統となっている。

 

■0307:

数ヶ月前に「学生時代に絵が上手いと思った知り合いは、今は絵の仕事をしていない。才能と仕事はあまり関係ない」的なことを言った。

あれから知り合いのフェイスブックを巡回するうち気づいたぜ。
絵上手い人はみんな絵の仕事をしてるわ。賞とか取ってるわ。

やっぱり才能と仕事は関係あったわ。

 

■0306:「「うっせぇわ」を聞いた30代以上が犯している、致命的な「勘違い」」

俺は「うっせぇわ」という曲を聴いたこともなければ聴く気もない。
そんな俺がこの記事を読んでみると、全く意味がわからない。

バズってるモノにムリヤリこじつけて、屁理屈をこねくり回すのが大学教員の仕事ってことはわかった。

 

10~19歳は全体の8%でLGBTQと同程度だからマイノリティって、そんなもん括り次第でどうとでも言えるだろ。

「もちろん割合によらずすべてのマイノリティは尊重されるべき」
も言い過ぎだ。そんな決まりは無い。

 

■0304:感想「刀剣の鉄人 死のラウンド」

「刀剣の鉄人」のスピンオフ?
自前の刀剣を用いてサスケみたいなゲームに挑む。

まず「刀剣の鉄人」チャンピオン大会優勝者トラビスが、刀剣製作のプロとして司会をしているのに驚く。工具製作で生計を立てていた頃からずいぶん名を上げたなトラビス。

ゲームは、ルールの公平性がカオスすぎてよくわからん。
刀剣の種類・出来、本人の技量・運動神経など色々絡むので何を競っているのか曖昧すぎる。

 

■0304:「Uber Eats、配達員報酬を約3割引き下げ」

我が目を疑ったわ。
引き上げじゃなくて引き下げ!?それも3割て、むちゃくちゃやん。

 

■0304:感想「刀剣の鉄人」

先月に全部観たと思っていたけど、シーズン3はep16まであるからまだ10話ぐらいあった。嬉しい。

相変わらず、普段は絶対に聞けないような台詞が聞ける。
「手が燃えるのを感じたよ」
「ここの臓物が飛び出してきたよ」
「幻のような作品と言っても良い。それを目にした者には死が訪れるかのような凄みを備えている」

 

やはり気になるのはダグの「殺せるね♪」。
俺はてっきりダグがコンプラを気にして台詞を変えたと思っていたけど、ダグはちゃんと「kill」って言ってんのね。
吹き替えの台詞を変えた奴ふざけんな!

 

観続けてわかるのは、ルール次第の運ゲーに見えるけどしっかり実力差が出るってこと。

たまに出てくる「名匠」と呼ばれる実力者は、まるで工芸品のような完成度高い作品を仕上げてくる。

また1ミス即敗退みたいなレベルの高い勝負は稀で、鍛造さえそれなりなら後のミスは挽回できる。実力者なら。
例えばトラビスは経験のない鋳造を強いられて大ミスしたけど、刃とデザインの完成度でカバーして勝ち上がった。

 

対して、第1ラウンドで落ちるような敗者には共通点がある。

・条件を聞いてない。あるいは知ってて無視
・段取りが悪い。時間が無い
・「機械は使わない」的な、独りよがりなこだわり

課題違反はまぬがれても、

・やたらとデカい、重い
・刃が取り回しにくい
・柄が持ちにくい
など技術以前の難点として、いい加減さが作品に出る。

実際、チャンピオン大会と敗者復活戦では戦いのレベルに歴然の差がある。

 

同じ限定条件下でこれだけの差が出る。
番組を観て「もの作りは奥が深いなー」と思った。

 

■0301

テレビの「街角の声」取材は断固拒否しよう。

意図的に切り取って晒し上げられ、それをさらに切り取ってツイッターで拡散されてしまうぞ。
画面映えが良くて採用されやすい、若くて綺麗な女性は特に危険だ。

中韓やジェンダーなど政治ネタには絶対絡まないようにしよう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記

執筆者:

関連記事

no image

半沢直樹 (2020)の感想:自己責任+構造改革=緊縮プロパガンダドラマ

Paraviで一気観した半沢直樹(2020)は、前作以上の熱量があり期待どおり楽しめました。 と最初に率直な感想を述べた上で以下、政治色の強い視点で語ります。 半沢に倍返しだ! 結論からいうと、半沢直 …

no image

騒音の抗議文を作った→ライティングの極意を会得した

騒音の抗議文を作った→ライティングの極意を会得した 下の階に音楽うるせー住人がいるので、抗議の手紙を出しました。 結果、ライティングの極意を会得しました。 なぜそんなことになったのか、理由を説明します …

今こそトイレットペーパーの話をしよう

何か書こうと思ったがネタが無い。 なら書かなきゃ良いけど、僕はヒマだ。 人間、ヒマが一番ツラい。だから書きたい。 ところで今、トイレットペーパーの買い占めが問題になっている。 そこで「トイレットペーパ …

no image

きわどい雑記 2021 9月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 先月→8月 翌月→10月 9月 ■0919: 二度寝してようやく気分良くなってきた。 吐き気はスーパーの揚げ物食ったせいか …

no image

きわどい雑記 2021 8月

きわどいつぶやきを置く場所です。 文句ばかり言うのであまり見ないでください。 先月→7月 翌月→9月 8月 210830:映画感想「楽園」 田舎には何も楽しいことが無いって話。 観て、良いことがない。 …