yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

アクション ★★★☆☆ PS1 シュミレーション

【ボクサーズロード】攻略/感想/レビュー:最強!片手ダッキングフック 減量は「食っちゃ寝」でクリア

投稿日:2017-09-05 更新日:




はじめに

減量まで楽しめるボクサー育成ゲー

1995/9/8発売。
練習は育成シミュレーション、試合は手に汗握るアクションが楽しめる。


豊富な食事メニュー。
トースト、カツ丼、ビーフシチュー、アイスクリームなどすべてのメニューをフルポリゴンで表現。
この斬新な表現が話題を呼んで40万本の大ヒット。


PS1初期にしても粗いグラフィック。
まあ今となっては逆に気にならない。

取説が読みづらい。
育成9割のゲームなのに育成について肝心なことがわからない。
17種類もある英語のパラメータやトレーニング効果の説明がテキトーすぎる。
「ワンポイントアドバイス」の項はもうレイアウトが投げやり。
ボクサー操作は詳しい。あまり重要じゃないのに。(今回の攻略がダッキングフックしか使わないからだけど)

そこで今回は取説を読まなくても簡単に勝てる方法を紹介。

 

「ヘビー級パワー特化」選手を作る

育成の基本

とりあえず方向性がわかりやすい「ヘビー級パワー特化」選手を作ることにした。

■キャラクリ
身長165~ 175cmにすると全階級制覇しやすい。
身長低いと減量がラク。インファイターなのでリーチはどうでもいい。


タイソンみたいな外見にしようと思ったけど黒人タイプは一種類のみ。

■小技
・早送り:△を押し続ける。地味に最重要ワザ
・ショートカット:□で休日、R2で次の月。これも超重要テク

■食事
最強フルカロリーメニューを1つだけ作る。味や食い合わせは無視。1日5食。


試合間隔を最長(175日)にして、体重オーバーで不戦敗を繰り返す。
その間、有り余ったカロリーでひたすらトレーニング。

強制引退条件は、
・プロテストに6回落ちたとき。
・ランキング外にまで成績が落ちたとき。
・5回連続KO負け。
・再起不能ダメージ(10カウントうけたときなど)
・37歳以上で無冠。
選べる範囲で最高位のランカーを指名してれば3年ぐらいは大丈夫。

無敗を目指すなら減量しながら育てる。
わざとプロテスト5回落ちてその間に鍛えまくると良い。
今回、落ちるつもりだったけど放置してたらなぜか1発合格してしまった。
めんどうなので戦績は気にせずガッツリ鍛えることにした。

効率的な練習メニュー

・「メディシングボール」で打たれ強さ。
・「ロープスキッピング」&「ロードワーク」で基礎体力。
・「ミット」か「パンチングボール」でパンチスピード。
以上、トレーニング4個で週1休み。

パンチスピードが8000超えたらウェイト開始。
エンデュランス3万でメディシングボール終了。
基礎体力&ミット&パンチングボールとウェイトを交互。

トレーニング効果が相反するメニューは同時にしないように。
ウェイトとパンチングボール、シャープパワーとミットは×。
ちなみにスパーリングはなんの効果もない。

ヘビーパワー&パンチスピード3万で減量開始。目標体重になったら0食で休み続ける。
この絶食休養」で体重をキープ。能力は下がるけど誤差レベル。
「飯食わずに休養したら戦える体じゃなくなる」なんてヤボな常識は捨てる。

絶食休養を使わない場合は調整がめんどう。試合一週間前セーブとかやるハメになる。
このゲーム、契約ウェイトがシビアすぎ。
+1ポンド以下の調整になったりする。ボクシングに詳しくないので制限ウェイトの範囲内でさらにウェイトを制限される意味がわからん。

準備ができたら試合へ


VRでリメイクしたら面白そう。
視点は見下ろしなどから選べる。距離感をつかみやすい後方視点がオススメ。
1ラウンドはリアル3分、体力ゲージも表示されない。

コーナーポストに追い込み、懐に入って左右ダッキングフック。まっくのうち!
骨が折れたような迫力あるSEが気持ち良い。

本家まっくのうち!:【はじめの一歩THE FIGHTING!】

初戦の後、もうトレーニングの必要はない。回復できる最短間隔で試合を組む。
絶食休養で完全回復して次の試合へ。強敵の後でも40日あれば十分。
これを繰り返せばいっさい体重管理せずにチャンピオンになれる。

 

必勝法「回り込み片手ダッキングフック」


伝説のボクサー「ジャック・デンプシー」登場。
辰吉、タイソン、ジョージ・フォアマンなど、漫画や実在選手をモデルにした強敵が現れることがある。そういう強敵は正面から撃ち合っても勝てない。
ちなみにヘビー級で出会った中でデンプシーが最強。


反時計に回り込みながら左ダッキングフック!。
別の言い方をすると「歩いて常に側面に張りつき、片手でボディフック」。

「歩き→左」を繰り返すと一方的にバチバチ当たる。
お互い足が前に出ている関係で反時計周り&左の方が当てやすい。自分と相手の利き手に合わせるといい。

■この戦法が強い理由を推測
・パンチの方向は体の向きに依存。正面に立たなければ相手のパンチは当たらない。
(逆にこちらが頑張ってスウェーとかでかわして反撃しても、体の向きがズレるので当たらない。)
・左右で振ると足が止まり、2発目がスカって隙をさらしてしまう。
・ダッキングフックはボディを狙うので動きの大きい頭部より当てやすい。
・ボディを狙うことでヘビーパワーを活かせる。




ヘビー級世界チャンピオン!yagi!
利き手じゃない左だけであっさり統一王者。
やっぱりデンプシーが一番強かった。


っていうか体小さっ。
体重を下げていけば全階級制覇できるけどもう満足。

 

クリア後の不満点

スケジュール管理が単調。この時間が9割なだけにキツい。
トレーニングはセオリー通りやると基礎体力つけてからパワーとスピードの2択。ほかに選べる要素がない。

練習がミニゲームみたいになってたら・・・PS4のUFC2がそんな感じだったけど面倒臭かったわ。

指定した日までスケジュールを飛ばしたい。

体重管理はボクシングっぽさが出てるけどシビアすぎ。契約ウェイトはもう少しゆるくても良かったのでは。

「5食フルカロリー」「絶食休養」という現実離れした方法が使えるのはリアリティがない。

アクションゲーとしてもイマイチ。入力のレスポンスが悪く、硬直が長い。
正面のみを攻撃する柔軟性のなさがラジコン操作っぽい。
今回紹介した「回り込み片手ダッキングフック」のようにありえない戦法が通用してしまうので試合もリアリティがない。

 

おわりに

粗は多いがけっこう遊べる。
色んなタイプのボクサーを作ったり、テクい感じで戦えば遊び込めそう。
パンチを入れたときの骨が折れたようなSEだけでも味わう価値あり。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, ★★★☆☆, PS1, シュミレーション

執筆者:

関連記事

【スーパーボンバーマン2】レビュー/評価/攻略:クラシックなボンバーマンの決定版

もくじ1 はじめに2 ノーマルゲーム3 バトルモード4 おわりに はじめに スーパーボンバーマンシリーズ2作目。 新要素を追加して正当進化。 ■追加アイテム ・「パワーグラブ」削除、「パワーグローブ」 …

【ドラゴンクエストVI 幻の大地】攻略/感想/評価:ムドー ダークドレアム その他大勢 記憶に残らない自分探しの旅

唯一、発売当時にプレイしたドラクエ。公式ガイドブック上下2冊は今も実家にある。 でもなぜか全く記憶に残ってない。5は売上280万本。6は320万本。売れたわりに存在感が薄いと思うのは自分だけ? ドラク …

【スーパーボンバーマン5】レビュー/評価/攻略:最終作らしい盛り沢山な内容

もくじ1 はじめに2 ノーマルゲーム2.1 ルート分岐2.2 ステージ紹介3 バトルゲーム4 おわりに はじめに 「スーパーボンバーマン」シリーズ最終作。 最終作らしく意欲的なシステム多数。 グラフィ …

【ロックマン&フォルテ】攻略/感想/評価:SFC最後のソフトは長く遊べるロックマン

シリーズは早々に「ロックマン8 メタルヒーローズ」で次世代機へ。 そのため「SFCユーザーへのお詫び」として制作された作品。 SFC最後のゲームソフト。出来のわりに知名度が低い。最近まで知らなかった。 …

【バットマンリターンズ (SFC)】レビュー/評価/攻略:2大ぶっ壊れボスが夢の共演

アーカムアサイラム~ナイトまで良作ぞろいな近年のバットマンゲー。 本作も演出が良い。しかし昔の洋ゲーらしい高難易度。 もくじ1 世界観の作り込み1.1 グラフィック&サウンド1.2 様々なゲームが楽し …