ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介したい最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

PS4 レース

【the crew2 ザ クルー2】レビュー/評価/攻略:カジュアルに遊べば楽しい ガチで遊べば苦行

投稿日:




はじめに


全モータースポーツを統合したオープンワールドレースゲーム。
前作に飛行機とボートを加え、地・海・空を縦横無尽に走り尽くす。


目玉システムは「Fast Fav」
ワンボタンでシームレスにマシンを切り替える。スーパーカーでドライブ中に飛行機に乗り換えて離陸、山道のオフロードに着いたらバギーで爆走、海に着いたらボートに乗り換える、といったプレイが可能。
レース中にマシンが変化するイベントもある。まるでモータースポーツ版トライアスロン。


舞台はアメリカ全土。ラスベガス、マンハッタン、グランドキャニオン、大規模農場などアメリカを象徴する地域が登場。
広大なマップを自由に探索しつつ多種多様なイベントをこなす。
レースゲームにしては珍しく一般人がいる。

広大なマップだがロードが早い。
頻繁にファストトラベルを利用するのでロードの早さは非常に嬉しい。
同じubisoftでも「ファークライ5」は遅かった。なんでこんなに差が出るんだろう。

【ファークライ5】


小難しいストーリーは無い。アメリカ全土のレーサーがあらゆる分野で火花を散らす中、無名のプレイヤーが活躍してフォロワーを増やしていく。
最初にさらっとプレイヤーキャラを選択。レース前とかゲーム中でもわりとよく映るので重要だが途中変更不可。テキトーに選ぶと後悔する。

 

モータースポーツ全部盛り


ストリートレーサー、プロレーサー、エキスパート、フリースタイラーの4ファミリー(スタイル)。
それぞれ5カテゴリ、全20カテゴリの乗り物が揃う。


スーパーカー、F1、ジェットボート、バイク、モンスタートラック、ヘリ、プロペラ機などなど、原動機が付いた思いつく限りの乗り物を全部盛り。
どのカテゴリのイベントをどれだけ進めるのも自由。

4つのファミリーにはそれぞれの目的がある。
例えばストリートなら、無法地帯と化している公道レースをちゃんと整備し、合法レース化を目指してる。


これは一刻も早く合法レースにせねば!
レース中、ゴミ箱や電話ボックスなどの破壊はともかく、人をひきまくってるのがヤバい。
プレイヤーが一番ひいてる気がするけど。

ちなみに本作にパトカーは存在しない。当然カーチェイスも無い。


同じカテゴリでもイベントの種類は様々。
レース、スプリント、道なき道を走破するラリー、ポイントを競うアクロバット、ライバルを全て破壊するデモリッションダービーまで。


アスレチックコースで点数を取るイベントもある。昔のゲームを思い出すレトロ感。

【ワイルドトラックス】
【クラッシュバンディクーレーシング】

 

カジュアルな操作感


操作は簡単。どの乗り物も初見で直感的に動かせる。

1つ1つのカテゴリが簡略化されてるので単体で見ると物足りない感はあるが、これだけの要素を盛り込んでるから仕方ない。
全カテゴリがガチだと、プレイヤーもその数だけガチのプレイを求められてしまうわけで。一部のコアゲーマーしか遊べないような作品になってしまう。

ストリート以外の序盤イベントは広いコース&不自然なほど緩い難易度に調整されてる。
プレイヤーが新しい要素に慣れる前に嫌いになってしまわないよう、意図的にヌルくしてるんだろう。


ラリーの自由度が異常。曲がりくねった道を完全に無視。ヒルクライム・ダウンヒルとかそういうレベルじゃない。
垂直にそそり立つ壁&崖、うっそうと生い茂る木、一面に広がる池、岩場とかもう何でもアリ。


バギーはさらにハチャメチャ。眼の前に信じられないような光景が広がる。


ジェットスプリントボートの機動力も凄い。
沼地や洞窟、ラスベガスの水路といった狭い水辺もなんのその。陸地をショートカットして跳ね回る。


序盤からストリートだけ難易度がガチ。
強烈なスリップストリームで追いつきやすく、追いつかれやすい。

後述するコースの見づらさと、インチキなライバル車が目立つ。
AIが好戦的。追突や横っ腹にミサイルアタックを食らってそのままコースアウトさせられる。
ライバル車は壁に当たってもほとんど減速しない。明らかにプレイヤーと違う特別仕様。

オフロードと差別化するためかグリップが不自然。挙動が硬くてイマイチ。
車だけ楽しみたいならnfsシリーズを買った方が良い。

【Need for Speed Payback】

 

難点

オープンワールドの意味が無い


最大の売りである「Fast Fav」と広大なマップを活かしたイベントが少ない。

マップには申し訳程度の探索要素があるだけ。結局はファストトラベルで飛んで、同じようなイベントをこなすのみ。
スポーツ感あふれるカラフルでオシャレなUIは見づらく、使い勝手もイマイチ。

コースが見づらい


チュートリアルがわりの初戦で道を間違える。いきなり雲行きが怪しい。

・システムが不親切
コース上のガイドがさり気なさすぎて順路がわからない。nfsのようなレース中の臨時ガードレールが無いため、どこを走れば良いかわからない。
道路上に表示されるガイドラインも無い。唯一の頼りはミニマップのナビだが、これがまた薄ブルー色で見づらい。

コース復帰機能(LR同時押し)が不安定。
コース復帰のタイミングによっては勝手にショートカットしてくれたり、逆にとんでもなく前の地点に戻されたり、変な姿勢でスタートして全く復帰できなかったり。


・とにかく見通しが悪い。
初見コースをスムーズに走り切るのは至難の業。
光源の演出が過剰で、先がほとんど見えないときもある。
厄介なコーナーはたいていビルの日陰。


ショートカットも見づらい。ライバルはショートカットを存分に利用するので頑張って引き離しても一気に差が詰まる。


天候固定イベント以外はリトライするたび時間帯・天候が変わる。
夜、西日、霧、雨天など何がどう変わってもプレイヤーに不利。


夜なんてただのブラインドアタック。ヘッドライトが暗すぎ。


・嫌がらせのように配置された障害物
ラインを阻むように現れる立木やコンクリブロック、トラクターなどの破壊不可オブジェクト。

地形・マシンの判定がデカくて引っかかりやすい。引っかかると大きく離され、1ミスでそれまでの頑張りが無に帰す。ツラい。
特にストリートでは致命傷。リタイア必至。

破壊可能・不可のデザインが不明瞭。道路上の支柱はいくらでもなぎ倒せるけど、押せば折れそうな細い木は大クラッシュ。

苦行なイベントが多々


序盤は次から次に新要素が登場して楽しい。
しかしあくまでも全体のパッケージ勝負なので、どの要素1つとっても「めちゃくちゃ面白い」と言えるものが無い。
中盤以降はストレスだけ感じる二度とやりたくないイベントが多い。


得手不得手の問題かもしれないけど、モンスターカーやホバーの挙動を楽しめる人は少数派だと思う。変態だと思う。


・ドリフト
シビアすぎて楽しくない。

・挙動が不自然。ホバークラフトの摩擦係数イジっただけじゃね?
・壁や支柱などの接触判定が厳しすぎる。当たった実感すらない。
・コンボ猶予もシビア。まだ滑ってる途中でしょうが!と言いたくなる。


・オフロード・バギー
一度クリアすれば十分。グニャグニャ挙動の障害物競走はもう勘弁。
尋常ではない密度で配置された木や岩に繰り返し衝突してもうウンザリ。


「ちゃんとした道があるのにこんなルートを選ぶ方が悪い」と思われるかもしれないが、決して好きで走ってるわけではない。
道を走ってたはずなのに気がつくと密林や岩石地帯に突入してる。

嫌がらせのように配置された茂みに隠れた木やあらゆるラインを塞ぐ岩には泣かされる。必要なのはアクセルを抜く勇気。

真面目なバギーレース:【バギーヒート】


・エアレース
機体の角度を合わせてゲートを通過する形式。
ヨー、ロール、ピッチといった本格的な操作を駆使する操作自体が難しい。ゲート判定も地上と違ってシビアでイライラ。
こんな堅苦しいのじゃなくてレースがしたい。

実はスーパーカーより遅いのでスピード感が無い。


・ボート
トリム操作でレバーをずっと下に入れるから指が疲れる。
せっかくあちこちに配置されているジャンプ台だが、使うほどタイムロス。
コースレイアウトが単調なので退屈。マシンパワーがものを言う。
もっとも、マリンレースが退屈なのは本作に限ったことではないが。

【パワージェットレーシング2001】


・バイク
挙動が凄い。なんというしなやかで不自然な動き。まるでコンニャクが走っているかのよう。
コーナリング中、なぜか視点が正面から動かない。壁を見ながら真横に走る未体験のフィーリング。


・ドラッグレース
操作説明が皆無。いきなり謎のゲームが始まる。
エンジンの「吹かし」を失敗したら走る前に勝負あり。
レースによっては推奨スペックを大きく上回るマシンでほぼベストを出しても勝てない。何か操作間違ってる?


・ハイパーカー
まず値段が高すぎて買えない。
スピード域が高いハイスペック車ほど見通しの悪さが致命的。しかもハイパーカーレースは路上ガイドが撤去される。
30分以上かかるイベントもあり、終盤の1ミスでそれまでの苦労が水の泡。

昔の洋ゲーを彷彿とさせる鬼畜難度。
せめてライバル車もプレイヤーと平等に事故らせて荒れたレースにしてほしい。

終盤の鬼畜難度:【スピードデビル】

金欠→課金&DLCに誘導


カジュアルなイメージとかけ離れた金欠。
自分の場合、新カテゴリのマシンを買い足すだけの日々でイベント150勝しても好きなマシン1台買えなかった。

「nfspb」でも複数カテゴリごとにマシンが必要なのが金欠要因だったが、本作はカテゴリ数が多いのでその傾向がさらに悪化。各カテゴリ1台買うだけで精一杯。

好きなマシンを買えないだけではなく、金が無い→車が買えない→イベントが出ない→達成率が増えないのでゲームの進行に影響が出る。


まさか無料で貰った初期マシンを最後まで使うハメになるとは。

・後半コースの方が難しく、かかる時間も2倍近い。にも関わらず報酬は前半コースと同じ。
・初クリアと2度目以降の報酬が同じ。
・難易度を上げるとケタ違いに難しいのに報酬はたったの2~3割増。
そのためコースが短い&安定して勝てる序盤イベントや、短時間で終わるドリフトやドラッグも回すのが効率的。
まるでRPGのザコ狩りのような作業。


唯一の近道は課金&DLC。意地でも買わん!

チューニングが進まない


レース後にランダムドロップのガチャ仕様。たまにレア属性がつく。
nfspbといい、最近はこういうのが主流なのか?※


この仕様はMMORPGの車版、通称「MMO Car-PG」と言うらしい。
20時間そこらのプレイで好きな車が使えると思うなよ!ってバランス。

資金でチューニングできないためマシンのパワーアップがなかなか進まない。
「勝てない→パーツが入手できない→勝てない」のループ。パーツを得るにはそのカテゴリで勝つ必要があるため、他のカテゴリでいくら勝っても無意味。
資金稼ぎ同様、短時間で安定するイベントを回すのが効率的。やはり作業。


色々弄れるように見えるが、各パーツの一番優秀なものを選ぶだけ。
パーツ入手するたび毎回チューン画面を出して選ぶのはかなり面倒。自動でやってほしい。

不要パーツは削除はできるが売却不可。金にもならない。


苦労してチューンしても、性能が活きるイベントが少ない。
一番効果が出るレースでもライバル車の補正&障害物でミス=絶望なので些末なスペック差はあまり意味が無い。

その他

オンラインでubisoftに登録必須。プレイ開始前にさっそく萎える。
オフライン起動不可なのでスタンバイから起動するたびタイトルに戻る。


プレイヤーキャラだけ妙にカジュアルな服装で笑う。そのメットは違うだろ。

BGMがダサい、ウザい。レース中BGMは切ることが可能だが、BGM無しになってしまう。

 

おわりに


モータースポーツ全部盛りとオープンワールドの融合は新鮮。
オモチャ感覚でカジュアルに遊んでるうちは楽しい。しかし全イベント・全難易度クリアとかやりだすと苦行。
レースは早々に切り上げて、のんびりアメリカ大陸周遊を楽しんだ方が精神衛生的に良い。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-PS4, レース

執筆者:

関連記事

ドラゴンボール ゼノバース2【攻略/評価】スパキンメテオの方が良くね?

「ラスアズ」のようにガチガチに作り込まれたゲームをやると、反動で「無双」「ガンブレ」のように粗いというかカジュアルなゲームやりたくなる。 カジュアル系で未プレイの作品を求めて出会ったのが本作。ドラゴン …

スーパーロボット大戦V【攻略/評価】エース機体でゴリ押し ヌルゲーは相変わらず

「T」発売前で盛り上がってることもあり、ふらっと立ち寄ったゲーム屋で衝動買い。 最後にプレイしたスパロボは「第2次Z 再世編」。 快適なシステムで感動したが、あまりのヌルゲー具合で萎えてしばらくシリー …

【アウトモデリスタ】攻略/感想/評価:まるでガムテープデスマッチ 色と集中線で眼が痛い

発売当時、買おうか迷って買わなかった作品。判断は正解だった。 もくじ1 トゥーンレンダリング2 挙動3 ボリューム不足4 全体的な出来の悪さ5 まとめ トゥーンレンダリング 特徴は「トゥーンレンダリン …

【SC6 ソウルキャリバー6】(1)レビュー/評価/攻略:これぞ求めてたキャリバー 文句なしの良作

youtubeチャンネルに対戦動画上げてます:【yagi game】 【シリーズ別リンク】 もくじ1 はじめに1.1 これぞ俺の求めてたキャリバー2 システム2.1 新システム2.2 簡略化3 おわり …

【スピードデビル】レビュー/評価/攻略:意外とマジメなアメリカンマッスルレース

もくじ1 はじめに2 挙動3 コース3.1 コース紹介4 「チャンピオンシップ」モード4.1 金欠4.2 後半の難度が高すぎる5 おわりに はじめに アメリカンな公道レース。 UBIソフト開発。 UB …