PS4 レース

グランツーリスモSPORT【評価/感想】875円で買ったら実質GT7だった!

投稿日:2020-06-04 更新日:

B01GHLDNSQ



『グランツーリスモSPORT』(GTスポーツ)を買いました。セールで875円だったので。
期待値低めでプレイ開始すると、何年か前に聞いた話と全然違います。
GTスポーツは『GT7』でした。



GTスポーツの特徴

2年で実質GT7に進化

GTスポーツって良いイメージないですよね。

発売当時、収録車はレースカーだけ。モードやイベントもスカスカ。
「オンラインで堅苦しくeスポーツする人以外、楽しめない」と批判されていました。

その仕様と評判を見て私は購入をスルー。

 

発売から2年、GTスポーツはアプデで化けました。
今プレイ開始すると、GTスポーツはGT7です。

発売から2年間、1カ月に1度のアプデにより、ナンバリング並のボリュームを誇る作品になりました。

例えば、

・車種100台&サーキット10以上を追加。一般車を購入できる。
計200台弱なので過去作ほどの車種はないけど、押さえるところは押さえたラインナップなので不満はないです。

・レースイベントやライセンス試験も充実
1人用キャリアモードにあたる「GTリーグ」追加。おなじみの「サンデーカップ」みたいなイベントが沢山あります。

 

これはもう、GT7と言っても過言ではない充実度です。

 

『グランツーリスモSPORT Spec II』が発売中。
通常版との違いは次の3つ。

・DLC「ボーナスカーパック」(FIA GT、Gr.3マシン10台追加)。
・アプデ適用済(1.39)
・2.5億クレジット追加

違いは軽いDLC1つだけ。
紛らわしいタイトルですね。

元々オンラインが前提なのでアプデ適用済の意味は薄い。通常版を立ち上げれば勝手に最新バージョンになります。

2.5億クレジットも必要ありません。
最初から億超えのスーパーカーが欲しいならって感じ。

開始直後に2500万あるので欲しい車はすぐ買えるし、ライセンス試験を一通りクリアすれば6000万は貯まるし、プレゼントカーを貰う機会が多い。

 

SpecIIはセール中、1,276円でした。(2020/06/04)
特に欲しくもない車10台で通常版と差額400円は微妙。

どちらを買おうか迷っているなら通常版で良いかと。

グラフィック

グラフィックは、今どきのレースゲームとしては普通です。

飾り気のない全体的にのっぺりした画作りで、スピード感・臨場感に欠けます。

本シリーズのグラフィックは『5』あたりからミニチュアみたいに見えちゃって、あまり好きではないです。

 

挙動

挙動も、今どきのリアル系レースゲームにしてはミニチュアっぽいと感じます。

『DiRT Rally』『assetto-corsa』に比べると伝わってくるものが無い。
(アシスト全offでも)


私は挙動について語れるほどレースゲームに詳しくないです。しかもパッド操作。ついでに言うとペーパードライバーです。

でもフィーリングの違いってなんとなくあるじゃないですか。

前述の2作は、物理的な何かが本当に走っているフィーリングがあります。
エンジンがうなりを上げ、タイヤが地面を蹴り、1トン超えの重量物が進むあの感じ。

本シリーズにはそれが無い。

特にラリーは相変わらず酷いです。まるでスケート。

B07B9HR5CR

気になること

UIがややこしい

UI(メニュー画面)が階層型。
1段1段進む・戻って移動する操作がかったるいです。

しかも、メニューを移動するたびにロードが入ってテンポが悪い。毎回、何を読み込み中なのか謎。

オシャレ演出、オンライン同期、どんな理由があるにせよ快適性が無いUIはダメだと思います。

階層ではなく一覧から直接選んで1発で移動したい。
トップ画面上のモード選択メニューを常に出せばいいだけの話なのでは。モード選択後、なんで消えちゃうの?

 

オンライン専用の弊害

セーブはオンライン専用です。オフラインではセーブできません。
なのでオンライン環境が無い方は買わないでください。

問題はオンライン環境でもたまに悲劇が発生すること。

サーバー状態やアプデによりセーブの機会を失う場合があります。

私はこんな体験をしました。

スタンバイ状態から復帰後、サーバーに接続できない。
そのうち接続できると信じてライセンス試験を進めまくる。
再びスタンバイ復帰するとアップデート開始。
「アプデしないとサーバー接続できません」→「アプデを適用するにはゲームを終了する必要があります」。詰んだ。
ゲーム終了後、サーバー未接続で進めた分が消滅。

これけっこうありがちなパターンじゃね?
スタンバイ状態を多用するなら危険性高いです。

オンライン専用は別にいいけど、保険で仮セーブぐらいさせてほしい。

 

まとめ

実質『GT7』が2000円以下で買えました。得した気分。

ただ、GT7として見れば不満です。

マンネリな前作から進化無し。
海外産の同ジャンルから一歩落ちるグラフィック・挙動。
“量”の強みも無くなりました。

残ったのは使いづらいオシャレUIと、自分には関係ないeスポーツプロリーグ。

 

お買い得なのは確かです。

一般車、ラリー、F1まで、これ一本に高い水準で詰まっている。まんべんなく車を楽しめる。
これが2000円以下で買えるのはどう考えてもお買い得。

本GT7に備えて仮GT7で腕を磨きましょう!

 

B09H2YH72N







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-PS4, レース

執筆者:

関連記事

ゴッドオブウォー3【評価/感想】「よくぞヘリオスの頭をもぎとりましたね」

もくじ1 GOD OF WAR IIIってどんなゲーム?1.1 ギリシャ神話1.2 復讐の鬼、クレイトスさん1.3 圧倒的スケール感1.4 戦闘はもう一歩1.5 その他2 まとめ:ダマされたと思って一 …

スーパーロボット大戦V【攻略/評価】エース機体でゴリ押し ヌルゲーは相変わらず

「T」発売前で盛り上がっている今、あえての「V」。 ふらっと立ち寄ったゲーム屋で衝動買いしました。 最後にプレイしたスパロボは「第2次Z 再世編」。 快適なシステムに感動したけど、あまりのヌルゲーに萎 …

バットマンアーカムナイト【評価/感想】最終作にふさわしい贅沢な一品

もくじ1 バットマンアーカムナイトってどんなゲーム?1.1 アーカムシリーズ最終作1.2 贅沢な作品1.3 進化したアクション1.4 バットモービル2 気になる点2.1 モービルやらされてる感2.2 …

慟哭 そして…【感想/評価】ネタバレ無しレビュー

もくじ1 「慟哭 そして…」ってどんなゲーム?2 まとめ 「慟哭 そして…」ってどんなゲーム? 「慟哭 そして…」とは、脱出ゲーム・サスペンス・R18アドベンチャーを融合したゲームです。 ちなみに慟哭 …

ジャストコーズ4【感想/評価】新鮮味が無い。オススメする理由が無い

ジャストコーズ4【CEROレーティング「Z」】 – PS4 スクウェア・エニックス もくじ1 ジャストコーズ4の特徴・魅力2 ジャストコーズ4の感想:粗い2.1 グラフィックに見どころが無 …