ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

アクション PS1

ロックマンX6【攻略/評価】X4までとは別ゲーの弾幕アクション!

投稿日:2018-03-10 更新日:






前作から1年未満で発売。
プレイする前からただよう地雷臭。

発売当時、頑張って最終ステージに進むもトゲ壁で詰んだ苦い思い出。

前作「X5」もテンポが悪い進行と劣化した演出で出来が悪いと思ったが、あれはファンディスクのようなものだと思えば割り切れた。

しかし「X6」はまるで弾幕ゲーのような猛烈な攻撃&ギミック。
もはやエックスシリーズとは思えないゲーム性で、「これはダメだろ」と思って投げた。

そんな弾幕アクションに再び挑戦。

 





ロックマンX6とは

2001/11/29発売。

前作の「コロニー落下事件」から21日後を描く。

前作で生死不明(大破)になったゼロの行方に注目が集まる。

システムは前作「X5」をベースに、ナイトメアソウル収集やアナザーボスなど様々な追加要素で魔改造。
もはやSFCの3作や「X4」の面影が無いほど別ゲーと化している。

 

前作に引き続き、キャラのドットは粗い。
背景はちゃんと描き込まれてマシになった。

BGMは良い。
過去作のアレンジが多いが、それも許せる良曲ぞろい。

 

低予算臭が目立つ前作よりは演出が良い。
申し訳程度のOPアニメつき。

特に嬉しいのがキャラボイス復活。

でもなぜかエックスのクセが凄い。
茂野吾郎みたい。

 

前作に引き続き第三開発部。
「駄遺産テキスト」は健在。

前作よりはマシだが、相変わらずの低年齢向けな感じ。
妙な余白とひらがなで読みづらい。

 

弾幕アクションをテキトー攻略

新要素は難解で話し出すとキリが無いので、攻略しながら紹介していく。

 

■攻略方針

・難易度「ふつう」

・必要ないけどせっかくなので8ボス倒す

・裏技でアルティメットアーマーを使うのが一番楽だが、せっかくなのでアーマー3種使う。

・パーツ、アイテム回収は多すぎて面倒なので、流れで取れるものだけテキトーに取る。

 

オープニングステージ

「ファルコンアーマー」

本作の初期アーマー。

エイリアの台詞と逆で、ダッシュ機能以外が不完全。
いきなり先行き不安な駄遺産テキスト。

前作の初期アーマー「フォース」が強すぎて他アーマーを集めるモチベーションが出なかったためか、
本作の「ファルコン」はフリームーブ廃止、溜め撃ち非貫通になった。

 

前作に引き続き、
追加2種のアーマーを使うには4パーツ全て集める必要がある。

「X3」以来、久しぶりにセイバーが使える。
しかし単発、威力低め、特殊武器との併用不可。
特殊武器が強いのでほとんど使わない。

 

シリーズ最悪のウザ要素「エイリアナビ」は少し改善。

任意で呼び出す仕様になった。

しかし、毎回呼び出し音が「ピピピピ」と鳴るのでまだウザい。

 

vs D-1000

いかにも弱点っぽい背後の玉にセイバー攻撃。

 

vs ハイマックス

ゼロのDNAを元に生み出された高性能レプリロイド。
無敵ボディに為す術なし。負けイベント。

 

「アイゾック」

言動、見た目がなんとなくDr.ワイリーっぽい。
何か秘密があるのかと思いきや、終盤になんの説明もなく死亡する。

なんだったんだこの人。

 

今回の8ボスはこちら。

全ステージクリアする必要はない。
0ステージクリアも可能。

・8ボス撃破
・アナザールート2回クリア
・ナイトメアソウルを3000集める

以上のいずれかで最終ステージが出現する。

 

■アナザーエリア

ステージには表ルートの他に「アナザーエリア」が存在する。
最後はアナザー専用ボスが登場。

 

■ナイトメアS

ステージへ入った後にステージセレクト画面に戻ると、対応したステージが赤く表示される。

そのステージはナイトメアSによって通常とは違うギミックや敵が出現する。

実は赤い表示が消えた後もナイトメアSが発生し続ける。
内容は上書き可能だが、ナイトメアSが消えることはない。

 

ヤンマーク「アマゾンエリア」

ドット絵が粗いカマキリのブーメラン攻撃が地形貫通&追尾で厄介。
囲まれるとボコボコにされる。

カマキリは弱点武器以外で倒すと復活する。
しかしその弱点武器は当ステージボスが持ってるという本末転倒。

 

■アイテム回収

・救助:スーパーリカバー、ラピッド5、ライフリカバー

・ライフ:ステージ序盤の分岐下。トゲ天井の下。

・ブレード(フット):分岐下~右。

・サブタンク:左下に降りる場所のネズミ返し。今は取れない。

 

■アナザールート

洞窟でロープを降りずに上へ行くと隠し通路。
降りるロープの右側を落下でワープゾーン。

途中、
ノーマル、シャドーアーマーはエアダッシュが使えないので詰み。
ナイトメアウインドが発生してるとファルコン、ゼロでもほぼ詰み。

 

ボスの特殊武器が欲しいのでノーマルルートを進む。

 

■レスキューシステム

救出しても回復するだけの前作から、パーツ入手に必須のやり込み要素になった。

山ほどいる中の、特定のレプリロイドを救出するとパーツが貰える。
そのため前作と違い救助さえ頑張ればパーツが揃う。

 

ナイトメアウィルス※がレプリロイドに接触すると救助失敗。

・ミスしてから画面が暗転するまでに接触されてもアウト。

・一度失敗するとやり直し不可。再挑戦するにはロードするしかない。

 

※「ナイトメアウィルス」

無限湧きのタコみたいな敵。
倒すとナイトメアソウルを落とす。

硬い上、触手には食らい判定がない。
そんな本体と弾がわらわらと地形無視で飛んでくる。
湧くまでの時間が短いので倒してもキリがない。

本作が弾幕アクションになっている要因のひとつ。

 

レスキューは8ステージ各16人、計128人とボリューム満点。

しかし配置がやっつけ仕事。
通るしかない場所に突っ立ってる奴もいれば、ウィルスが真上にいたり、すでに重なってたり。
初見では救助不可能な奴が多い。

 

■ハンターランク

評価基準はナイトメアソウルの収集量のみ。
評価によりパーツ装備数が変わる。

前作から評価基準がわかりやすくなり、パーツ装備数に影響するので攻略的にも意味を持つようになった。

 

■強化パーツ

前作から種類が増えて大幅強化。
強力な効果を持つ「リミットパーツ」追加。

キャラやステージ等に合わせた幅広いカスタマイズが可能。
組み合わせ次第で攻略が劇的に楽になる。

 

慣れないうちは防御系パーツで固めて、余裕ができたら移動強化系「スピードムーブ」「ハイパーダッシュ」などを入れると良い。

攻撃は溜め攻撃を連射できる「アルティメットバスター」が強力。

リミットパーツ「ライフリカバー」はサブタンクのかわりになるので助かる。

 

vs コマンダー・ヤンマーク

シリーズ最弱クラス。
持ってる特殊武器は最強クラス。

本作のボスは攻撃パターンが手強い。
しかし火力ゴリ押しで簡単に勝てるのであまり意味がない。

 

演出は前作と同じく手抜き。
ドット枚数が少ないのでボスの動きがぎこちない。
特殊武器の入手デモが無い。

 

■ボスのレベル

前作と違い、行動パターンにもレベルが影響する。
前作の8ボスラッシュのレベル最大固定は改善され、ちょうど良い硬さになった。

 

特殊武器「ヤンマーオプション」

無敵オプションが貫通弾を撃つ、攻防一体の武器。
この武器の有無でゲームの難易度が大きく変わる。

 

スカラビッチ「セントラルミュージアム」

■アイテム回収

・救助:スピードムーブ、ハイパーチャージ、オーバードライブ

・ライフ:3回目のトーテムワープ先。

・ブレード(ヘッド):4回目のトーテムワープ先。
ランダムエリアなのでアイテムが出現するまで入り直す。

 

ただひたすらキツい!

トーテムゲートでワープした先の上へ昇るエリアは特に難易度が高い。
ノーマルエックスだと詰む地形がある。

トーテムゲート周りの地形も厄介。
攻撃を阻み、被弾しやすい絶妙なウザさ。

 

vs グランド・スカラビッチ

フンコロガシ。
転がす岩がだんだん大きくなり、最終的には画面半分近い大岩に。

ヤンマーでゴリ押し。

 

その後「マグマエリア」に行くが、ナイトメアスネークとその先の火炎放射があまりにもキツいので諦めた。
このゲームに攻略の自由度は無い。

 

ミジニオン「兵器開発所」

■アイテム回収

・救助:マスターセイバー(別ルート)、スピードショット、チェンジエナジー

・ブレード(アーム)&ライフ:アナザーの左端。

 

■アナザーエリア

中ボス(2戦目)撃破後に出現するワープポイント。

 

今回はアナザーを進む。

 

表、アナザーともにステージは短い。

しかし画面奥の中ボス「ビッグ・ジ・イルミナ」の攻撃が尋常ではない。
見づらい地形と邪魔な雑魚で画面がカオス。

エックスのドット絵を使った、弾幕アクションの別ゲーと化している。

 

アイテムの置き方が雑。

ライト博士の台詞中、ワイプ画面はなぜかエックスのしかめっ面。

このゲーム、全てが雑。

 

レスキューの配置も雑。

飛べそうにないレプリロイドが空中に浮かんでるのが笑う。

リトライ前提で落下中に触れて救助。
これぞ自己犠牲の精神。

 

vs ナイトメアゼロ

アナザールート1回目のボス。
撃破すると……

 

「復活のハンター」ゼロ復活!

アナザーエリアのボスを倒すというなんの脈絡もない場面で復活。
あのダメージをどうやって回復したのかは謎。

隠しキャラだが説明書からバレバレ。

今回のプレイでは出番なし。

 

シェルダン「レーザー研究所」

■アイテム回収

・救助:エナジーセイバー、ダブルバリア、マスターウェポン

・ライフ:分岐下。ワープポイントのある空間のトゲ上。

・ブレード(ボディ):分岐下。レーザー扉先、左のフェイク壁。ダッシュジャンプでギリ。

・武器ENタンク:アナザー序盤のトゲ上。

 

■アナザールート

床ドア(分岐下)から隠し通路へ。
ちなみに横ドアはすぐボス戦。

終盤はロープ、トゲ、穴、ウィルスの4重苦が待ち受ける。

 

ブレード(ボディ)を取る流れでアナザーを進む。

 

レーザーを鏡で反射させて扉に当てる。

なんだかエックスらしくないギミック。

 

vs ハイマックス

アナザー2回目ボス。
チャージショット後、一部の特殊武器でダメージを与えることができる。

一部の特殊武器が無いと詰み。
岩が効くことに気づかず諦めた。

 

■コンティニューの仕様

このゲーム、パーツ無しエックスだと進めない場所があったりで、詰み状況に陥ることが多い。

裏ルートはエスケープ不可なので詰んだら、ゲームオーバーにしてステージセレクトに戻るしかない。

しかしレスキューで残機が増えまくる上、エックスも硬いのでゲームオーバーにするのも一苦労。
こういうときトゲが欲しい。

しかも前作同様、中間ポイントから再開になるため残機の意味がない。

 

さっそくパーツ4つ揃ったブレードアーマーを装備し、ステージ最初からやり直し。

 

「ブレードアーマー」

特徴であるマッハダッシュは、
移動距離がエアダッシュの2倍。
上下左右に飛べる。押しっぱで溜め可能。
出始めに攻撃判定&無敵。

性能はともかく、壁げりで暴発するので使いにくい。

溜め撃ちはプラズマショット。
しかし弾が小さい。

X4の特大貫通弾を返してくれ。

 

vs シールドナー・シェルダン

シドニー・シェルダンみたいな名前。
「ゲームの達人」にかけてる?

殻を投げてる間は殴り放題。

 

シェルダンを倒した後、再び「兵器開発所」へ。表ルートからボス戦。

 



vs インフィニティー・ミジニオン

攻撃パターンはシリーズ最強。

一定ダメージを受ける度に分裂。
分身は泡を吐き続ける。泡は硬い上に無敵時間つき。

弱点武器で攻撃しようにもミジニオン本体に当たると分身が増える。

まともに戦うと厳しいので、物量には物量で対抗。
こちらもチャージヤンマーでゴリ押し。

 

ヒートニックス「マグマエリア」

■アイテム回収

・救助:バスタープラス、アルティメットバスター、パワードライブ

・シャドー(アーム)、ライフ:アナザールートへ向かう途中。

・サブタンク:アナザールートの途中。

 

■アナザールート

中ボス2体目のあと3分岐。一番上。

進むにはブレードアーマー&メタルアンカーが必要。

 

今は通れないので表ルートを進む。

 

中ボス「ナイトメアスネーク」と5回戦うだけのステージ。

4体目は画面半分を埋める即死マグマ&強制スクロール。
全体攻撃の特殊武器が必要。

 

特殊武器「チャージアローレイ」

縦5本極太レーザー。
メタルアンカーほどではないがスネークに有効。

発動中は無敵。

なぜかボスに超火力が出る。
連発するだけで8ボス全員倒せる。

 

vs ブレイズ・ヒートニックス

画面半分をマグマで覆うので攻撃を回避しにくい。

 

ヴォルファング「北極エリア」

■アイテム回収

・救助:ショットイレイザー、ハイジャンプ、ウェポンリカバー

・ライフ:ステージ中盤の隠しルート

・EXアイテム:隠しルート、トゲ上

・シャドー(フット):上から雪崩の後、下り坂の右上

 

■アナザールート

ヒートニックス後はステージ中盤の氷が溶けて隠しルートに進める。

 

特に行く必要がないのでノーマルを進む。

 

雪崩に見えない。

退避せずさっさと先に進めば良いのだが、
救助があるのでそうもいかない。

 

ステージ後半、積み上がる氷ブロックを登る。

氷の落ちる位置はランダム。
一度積まれた氷は破壊不能。

左右に2個以上氷が積み上がると登れず詰み。
そうなる前に頭突きで壊すしかない。

2エリア目は両サイドの壁に非常に見づらいトゲがある。

 

エイリアが勧めてくる「ハイジャンプパーツ」があれば楽になる。

しかしそのパーツがあるのは当ステージのアナザーエリア。
その救助に当ステージボスの特殊武器が必要という本末転倒仕様。

 

テトリスエリアで死体の山。

見た目は単純なギミックだが、厄介な仕様の合わせ技で難しい。

ブロック1個分の隙間を登っていく。
隙間の位置はランダム。

隙間は4ブロックが着地した瞬間に凍結する。
そこにいるとなぜか即死。

地面が全て凍っているので隙間に合わせにくい。
ジャンプが早いとブロックの上に届かない。
左右にレスキューが配置されてるのでリズムが狂う。

 

vs ブリザード・ヴォルファング

素早いが、氷塊を撃つ「アイスバースト」中は棒立ち。隙だらけ。

 

メタルシャーク「リサイクル研究所」

■アイテム回収

・救助:ショックアブソーバー、セイバーエクステンド、ハイパードライブ

・ライフ:後半のプレス地帯、一番奥

・シャドー(ヘッド):アナザーワープ前

 

■アナザールート

プレス機地帯(2回目)の左端。
長距離プレスの先に隠し通路。

リトライ位置から遠いのがツラい。
難易度「むずかしい」では中間にウイルス。
もはや運ゲー。

 

シャドー(ヘッド)が欲しいのでアナザーへ。

 

先に進むには隠し通路の先、大穴を超える必要がある。

方法はアイスバーストを足場にしてダッシュジャンプなど。

進めないと戻れないので詰み。

 

ワープ先のアナザーエリアは強制スクロールプレス地帯。
この先はやる意味がないので、残機を消化して表ルートからやり直す。

 

スタートからボスまでプレスが続く。

しゃがみを解除すると即死。
しゃがみ中に被弾するとしゃがみ解除で即死。
降下中の天井角に触れるとなぜか即死。

中盤からベルトコンベア、トゲ、氷足場。

もう参りました。

 

プレス機のような中ボスはチャージアローでゴリ押し。

 

vs メタルシャーク・プレイヤー

過去シリーズに登場したボスを復活させて攻撃。

エックスとゼロでボスが変化。難易度によっても変わる。
なかなかサービス精神旺盛な奴。

 

特殊武器「メタルアンカー」

画面全体に「ストーム・イーグリード」を降らす。
超火力で硬いザコも一撃。

長い発動時間中はエックス操作不可。
ダメージを受けると解除されてしまうのが弱点。

 

メタルシャーク撃破後、
「北極エリア」に行って鉄ブロックをメタルアンカーで破壊。
シャドウパーツ入手。

 

ついでに先に進んで、ハイマックス撃破。

 

ちなみに、
アナザー3回目以降のボスはあのダイナモ

ナイトメアソウルを奪いにきたらしいが、
弱点武器を当てるとナイトメアソウル200個分を最大3個落とす。

なにしに来たんだこの人。

ダイナモは本作を最後に降板。
「X8」の後づけで、実行した事件はVAVAがやったことになり存在そのものが完全に消滅した。
あまりにも不遇。

 

タートロイド「イナミテンプル」

■アイテム回収

・ライフ:洞窟ボス前、左2段目奥。

・シャドー(ボディ):洞窟3回目。トゲゾーン。低空ダッシュで抜ける。
高いと即死、低いと地上ダッシュに化けて即死。

 

■アナザールート

ボス前、左4段目ワープゾーン。

もうアナザーに行く必要がないのでノーマルを進む。

 

ナイトメアダーク発生。
マジで何も見えない。

体力が減少するナイトメアレイン、大量の硬すぎるザコ、見えないトゲ&穴。

複数のコアを探して破壊する探索ステージなので、さっさと先に進むこともできない。

もはやただの嫌がらせ。

 

vs レイニー・タートロイド

デカいのでドットの粗さが際立つ。

8ボスとしては珍しくギミックつき。
甲羅のコアを両方破壊するか、甲羅の反対側に回り込んで攻撃。

 

秘密研究所1

いきなりトゲ壁で詰む。

当時、攻略なしでプレイしたときはここで投げた。

今回はシャドーアーマーを持ってきたので楽勝。

 

「シャドーアーマー」

ついに完成した忍者アーマー。

トゲ無効。
壁に張りつくとずり落ちない。
上+ジャンプで天井に張りつく。
張りつき状態でショット、ダッシュ可。

タメ撃ち「円月輪」が強力。
アルティメットショットで連発できる。

かわりに特殊武器は使用不可。

 

もうこんな感じなので避けるだけムダ。
食らい抜けで駆け抜ける。

 

vs ナイトメアマザー

みんなのトラウマ。
見た目、動き、強さ、BGM。どれをとってもまさに悪夢。

2体セットで部屋の周囲をぐるぐる。
早すぎる上にフェイントつき。
後半さらにスピードアップ。

攻撃時以外は無敵。
そのときのダブル属性攻撃も回避困難。

パターンの組み合わせ次第の運ゲー。

もう回避するのはあきらめた。
円月輪でゴリ押し。

 

秘密研究所2

前半はトゲが多いのでシャドーを使いたいが、後半は大穴の真ん中に壁。
ノーマル、シャドーだとほぼ詰み。

前半をシャドーで楽をすると、後半に自滅することになる。
なんともいやらしい構成。

 

vs ハイマックス

ただでさえ硬いのにバリア追加。
メタルアンカーで破壊しても即再生。

最後までウゼー

 

vs ゲイト

ハイマックスの開発者なので無敵ボディ。
攻撃が通じない。

敵の弾を攻撃し、分裂させてゲイトに当てる。

ゲイトの動きが単調で楽しくない。
左右にふんわり動いて弾の繰り返し。

弾の頻度は運ゲー。
与えるダメージも低いので作業感が凄い。

赤弾は処理落ちが酷い。

体力が少なくなると足場ブロックを破壊してくる。

散々こちらに作業させておいて、落下死の一発逆転を狙うゲス野郎。

 

秘密研究所3

伝統の8ボスラッシュ。

せっかくなのでブレードアーマーで弱点武器を使う。
前作と違い、ボスが柔らかくて楽。

 

vs バイオシグマ

ボロボロの見た目通りシリーズ最弱。
もう見てられない。

 

いよいよホンバナ!(本番)

 

vs ヘルシグマ

ヤンマーでザコ処理して回復アイテムを回収。
口を開けたらスタートボタンからすぐグランドダッシュに替えて即発射。

さっさと倒すなら円月輪。
セイバー系多段ヒットの無敵時間がないのでめっちゃ減る。

減るシグマ。

 

エンディングは3種類。

1:エックスでクリア(ゼロ使用可能)
2:〃(ゼロ使用不能)
3:ゼロでクリア

 

エンディング曲はゲームの雰囲気とも合う名曲。
エイリアと8ボスの誰かが歌ってる。

 

まとめ

もはやX4までと別ゲーの弾幕アクション。

やり込み要素、パーツのカスタマイズ、自由度の高さが魅力。

 

魔改造されすぎて、敵をなぎ倒しながらダッシュで駆け抜けてサクサク進むのが楽しいエックスシリーズの面影はない。

でも「X5」に比べると強制スクロール、ロープつかみのようなテンポを削ぐ要素が少ないので、腕さえあればハイスピードアクションが可能、かもしれない。

 

初見殺しステージギミック&やたら攻撃が激しくて硬い敵でやたらと難易度が高い。

しかしこちらも特殊武器&カスタムの超性能で対抗可能。
今までにない刺激的で粗いアクションが楽しめる。

出来の良いゲームに慣れてると新鮮に感じる。
割り切って遊んだので、自分はかなり楽しめた。ただし攻略情報は必須。

「X2、4みたいな万人受けする爽快アクションでは物足りない」
「もっとトゲとかプレスみたいな刺激が欲しい」

そんな人におすすめ。

 

「駄遺産」開発部が完全にやっちまったシリーズ次作↓







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS1
-

執筆者:

関連記事

【龍が如く0 誓いの場所】攻略/感想/レビュー:シリーズ最高傑作 原点にして至高 作り込みに隙がない

PS4版がオススメ。店の出入りなどのロード時間が短い。 もくじ1 龍が如く0とは1.1 想像をはるかに超える出来1.2 渋いストーリー1.3 若いってやっぱ素敵1.4 堂島組・若頭補佐3人2 バブルを …

【鉄拳3】レビュー/評価/攻略:格ゲー最大のヒット作 名実ともにプレステ看板ソフト

もくじ1 はじめに2 スタイリッシュに進化2.1 グラフィック・サウンド2.2 世代交代2.3 操作感も向上3 家庭用要素も充実3.1 ムービー3.2 TEKKEN FORCE MODE3.3 TEK …

Bloodborne【レビュー/評価】これはクリアできないかもしれない…と思ったけど続けた結果、やっぱりダメだった

「Bloodborne」、通称ブラボ。 ソウルシリーズの初作「デモンズソウル」と同じ、SCEとフロムの宮崎チームによる共同開発。 PS4本体発売の約1年半後、2015/3/24発売。 ダークソウルでお …

Devil May Cry (HD)【評価/感想】スタイリッシュでクールな銀髪のアイツが初登場

「5」発売前、ふと初代がどんなゲームなのか気になったので初プレイ。 ストーリーや設定は「5」につながる。 ダンテが登場する「5」を楽しむためにも、ダンテ初登場の活躍を見ておかねば!   DM …

【無双スターズ】攻略/感想/プレイ(3):クリア後レビュー キャラの作り込み、アクションの良さが台無し

もくじ1 アクションは良い!1.1 キャラが少ない 格差がデカい2 アクションを楽しめない仕様2.1 拠点システム2.2 カットインがスキップ不可2.3 敵が無敵すぎ2.4 味方NPCがすぐ落ちる3 …