ヤギゲームブログ

30代自称在宅イラストレーター男がちょっと深掘りして紹介する最新ゲーム&思い出のレトロゲーム

アクション PS4

ガンダムブレイカー3【評価/感想】正当進化!ガンブレ買うならこれ1択

投稿日:2017-12-17 更新日:

【PS4】ガンダムブレイカー3 Welcome Price!!
バンダイナムコエンターテインメント (2017-03-30)
売り上げランキング: 1,357





次作「Newガンダムブレイカー」の出来があまりも悪いので再評価されている作品。

「NEW」のせいで過大評価されてる気がするので、実際の良い部分・悪い部分について紹介します。

 

たぶん最強機体を作る方法はこちら。効率よくクリアしたい方もどうぞ。





正当進化したガンブレ

グラフィックが格段に進化!

機体(パーツ)の作り込みが素晴らしいです。ムービーかと勘違いしてしまうほど。

俺ガンプラを眺めるのが楽しいゲームなので、グラフィックが良くなったことで機体を組む楽しさが倍増。
自動的にパーツが干渉しないように組んでくれるのも感動的です。

PS3互換ではないからこのクオリティ。
これでもVita互換が足を引っ張っているらしいのですが。

 

デモシーンに自分の機体が反映されるのも嬉しいところ。
テキトーに組んだダサい機体が映るとなんだか申し訳ない気持ちになります。

ラスボスが自分の機体になるので、ベアッガイ頭とかつけてると後悔すること間違いなし。

 

カスタム制限廃止でビルドの自由度がアップしました。
ガンプラだから全パーツの性能が同じというのも妙な納得感がありますね。

ちなみにDLCが無くても問題なく遊べるし最強を目指せるのでDLCに+5000円も出す必要は無いかと。

 

豊富なアクションを組み合わせ放題。

射撃、近接武器、パーツごとに仕込まれた武装が盛り沢山。
それらを駆使して自分なりの立ち回りを考える楽しさはガンブレならではです。

どの武装もエフェクトが派手で綺麗。
各種ビームや、インコム、フィンファンネル、ドラグーンなど、同種の兵器でも特徴がしっかり出ています。

 

敵機体も特徴的でカッコイイ仕上がり。

 

デカボスの攻撃がド派手!
避け方はさっぱりわかりませんが見ごたえあります。

 

SDガンダムボスとの戦いはファンタジーRPGをやってるようで新鮮。

 

ガンブレ3の難点:UIデザインの出来が悪い

UIデザインの悪い部分については、多すぎて書ききれない。

拠点画面はパッと見「どこに行けば何ができるのか」がわかりにくいです。
ミッションが終わるたびに中央に戻され、ムダに広くて移動が面倒。一覧から選びたい。

 

ミッション選択画面はどれを選択してる状態なのかがわかりにくい。

入り直すたびにチャプター2に戻されます。
難易度カジュアルにしてもミッションが進むとノーマルに戻されるのもダルい。

 

用語がまぎらわしい。

「ハンガー」「アセンブル」「セットアップ」
など、どれが大カテゴリなのか、どう違うのか、何をするのか、直感的にわかりません。
「拠点に戻る」「組み替え」「ガレージ」にしてほしい。

特に「遷移」という用語が気になります。
ググったら「移り変わること」らしい。主に生物、科学用語。普段使いする言葉じゃないですよね。
難しい言葉を使いたかったのか、あるいは海外に外注したのか……

 

フィルタ・ソート機能が不便

大量のパーツを抱えるのにフィルタ・ソートが不親切。
「選別する手間でプレイ時間を稼いでるのでは?」と勘ぐってしまうほど。

・アビリティでソートできない。
これがやり込むほど致命的。1カテゴリ最大900個のパーツから1つ1つチェックしていく苦行で、仕分けバイトをやってる気分になります。

他にも、

・「レベル以上」フィルタはあるのに「レベル以下」フィルタがない
・ラベルまでわざわざ4色に分けてるせいでオン・オフが面倒

など気になる部分が多すぎます。

 

合成がややこしい

合成ついての重要な情報がない。
ここはチュートリアル必要でしょ。絶対。

カーソル記憶がないので、合成するたびにパーツを最初から選び直すハメになります。
パーツ、合成ごとにソート設定が独立しているため、何がどう整理されてるのか混乱。

 

ゲーム中で説明してくれないので、かわりに私ヤギが説明しますね。

■パーツ合成の解説

・レア度は「白→緑→青→紫→金」。高いほどアビリティの数が増える(金は10個)。

・同アビリティを合成すると上位を引き継ぐ&下位の1%を上乗せ。

・固有アビリティの同じ系統の効果は重複せず、上位のみ適用される。
チラチラとアビリティ名と効果表示が切り替わり、手動で確認できないので切り替わるたびに照らし合わせることになるのがヤバい。
詳しくは「公式サイトで確認」という謎仕様。

 

■パーツ合成の種類

「単独合成」
アビリティを引き継ぎ可能。
レア度上位パーツを合成すると1段階づつ上がる(白+金→緑)。

「一括合成」
ランクとステータスだけ上乗せ。アビリティ構成とレア度は変わらない。

「派生合成」
別パーツに変える。派生先が無い、または派生に必要なパーツが無いものも一覧に表示されるため、全てチェックするハメに。

「プラスチック合成」
素材でランクを上げる、アビリティを付ける。そのカテゴリでは使えないアビリティも全て表示されるので、目当てのものを見つけるのに一苦労。

 

ミサちゃんがウザい

アセンブル画面から一括売却できるのは一括合成画面だけ。

ショップで一括売却できるが、それ以外でショップを使うことがほぼありません。

また、ショップではミサとかいう女の子がでしゃばってきます。
チラチラ出てきてウザい上に声が大きい!音声25%に下げてちょうど良くなりました。
タッチパッドを押すと引っ込みますが、そんな気を回すぐらいならデフォルトで引っ込めてほしいです。

このミサちゃん、戦闘中も「いてっ」「やばいよー」を連呼するので耳障り。
悪い子じゃないんだけど…

 

ガンブレの根本的な難点:単調なミッション&敵が硬っ!

草刈りのような作業プレイ

10時間プレイしたときの感想は、「このゲーム、マジか」

ゲーム開始から「敵が4、5体出てくる→倒す」の繰り返しです。
一見、クリア条件が違うミッションがあるけど、実際はどれも全滅させるだけ。

前作はステージの起伏とかライン防衛とか色々なミッションあったような気がするのですが…

チャプター3でミッション13まで伸びた瞬間、自分の中で何かが切れた。
チャプター4も全く同じことの繰り返しであることを確認して心が折れた。

 

普通にやると1ミッション30~60分。効率重視で10~20分。
1チャプター最大13ミッションなので最速でも3時間。5チャプター構成なので1周15時間。

最高難易度「エース」開放するために「エクストリーム」を1周、計2周する必要があるのでサクサク進んでも計25時間。それから理想のガンプラを作るため数十時間。

この間、ずっと草刈りのような作業プレイが続きます。

 

敵の種類に関係なく、ひたすら硬いです。
硬さでプレイ時間を調整するという手法を初めて体験しました。これでもパッチで柔らかくなってるらしい。

硬い奴を倒してクリアかと思いきや、エンドレスかというぐらいザコ→乱入プレイヤーの繰り返し。
色んなビルドで遊ぼうにも、敵が硬すぎるのでわざわざ効率を落として試そうと思えません。

 

ホビーアニメ風ストーリー

バンダイホビーアニメ風味。

このノリは30代には少々ツラいです。

 

「何かしらの大会に出る→1回戦→2回戦~」の繰り返しで展開が単調。

ガンプラ大会という設定なのにレギュレーションが謎。

敵がPGを投入したり機体の数が違ったりで不公平すぎます。
1ミッションが複数ステージに分かれている意味もわかりません。

 

まとめ:そうはいってもガンプラ好きにとっては唯一無二のゲーム

「俺ガンプラ」作りを楽しむガンブレの面白さは正当進化。

グラフィックが良くなったことが、機体を組む楽しさに直結。
リアルなガンプラがガシガシと出撃していく様は心が躍ります。

様々なカスタマイズ要素によってアセンブルの幅も広い。

しかし、思う存分やり込めるようになる2周クリア後までの道のりが苦行。
単調なミッションに延々と湧く硬い敵を削るだけの15時間は心が折れます。途中で何度もソフトを手放しかけました。

敵が硬いことで結局、効率に特化することになりせっかくの幅広いアセンブルも台無しです。

UIの出来が悪すぎて慣れるまでストレスが溜まります。
てか使い勝手の悪さは慣れてもどうしようも無い部分が多い。

とはいえ、自分のように高校生のときPGゼータガンダム(2万円)を買いかけたような人間にとっては唯一無二、夢のゲームなのは間違いありません。
やり込みの土俵が整うまでプレイすれば、進化したアセンブルとグラフィックで「3」は最高のガンブレになるはず。
今からガンブレ買うなら「3」1択かと思います。

 

たぶん最強機体を作る方法はこちら。効率よくクリアしたい方もどうぞ。

 







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, PS4
-

執筆者:

関連記事

パイロットウイングス【評価/感想】スーファミの擬似3Dで空を楽しむ 最後は疑惑のエンディング【SFC名作】

「3D空間の大空をシミュレーター系挙動で飛び回れるゲームが、今から約30年前に発売されて48万本売れている」 と言ったら、知らない方はびっくりするのでは? 今回はそんな画期的な作品を紹介します。 もく …

ゴッドオブウォー(PS4)【評価/攻略】これが本当の神ゲー! GoWが再びゲームの限界を突破

ギリシャ神話を題材にしたアクションアドベンチャー。 魅力的なキャラ・ストーリー、美しいグラフィック、丹念な作り込みと遊びやすさで、 「大味」「理不尽に難しい」といった日本における洋ゲーのイメージすら変 …

【パワーストーン】攻略/感想/評価:スマブラと同時期にして似たコンセプトを持つ

発売当時はスルーしたけど気になっていた作品。今も昔も対戦相手がいない。 続編→【パワーストーン2】 もくじ1 パワーストーンとは1.1 「だれでもできる!なんでもできる!」1.2 石取りゲー2 ラスボ …

【サターンボンバーマン】レビュー/評価/攻略:2Dボンバーマンの傑作 唯一無二の10人対戦

もくじ1 はじめに1.1 演出強化1.2 唯一無二の10人対戦2 ストーリーモード2.1 ワールド1「ヒゲヒゲランド」2.2 ワールド2「マゲマゲワールド」2.3 ワールド3「ガンマンワールド」2.4 …

【ドラゴンボールZ】レビュー/評価/攻略:アニメ完全再現の人形劇

発売当時は高校卒業した頃だったけどDBゲーはやっぱ買っちゃうんだよなー。 【シリーズ別リンク】 もくじ1 本作の特徴1.1 アニメを完全再現1.2 ifストーリー2 バトルは地味2.1 殴るだけ2.2 …