yagiのゲームブログ

最新ゲームからレトロゲーまで 攻略/レビュー/プレイ日記

PC アクション ★★★★☆ PS4 PS3

【DmC Devil May Cry】攻略/感想/評価:アクションゲーとしては間違いなく一級品。むしろダンテ以外のキャラに問題あり

投稿日:2018-01-03 更新日:




制作はイギリスの会社「Ninja Theory」。洋ゲーっぽいテイストになっている。設定も変更され、過去シリーズとのつながりは無い。そのためナンバリングではなく、タイトルは「DmC」(小文字のm)。

ビジュアルを一新

キャラデザ



発表当時よりだいぶイケメンになってる。「名倉ンテ」とは言わせない。
性格は反社会的。真っ昼間に裸で人前に出ちゃうぐらい不良。根っこは人間味のある青年。


DmCダンテのビジュアルは賛否両論だが、むしろダンテ以外のキャラに問題あり。全く魅力がなく、「否」のみ。



白髪で微妙に似せてきてるバージルの方が違和感ある。ゴツい。
性格を一言でいうとクズ。カイジでいうと船井、安藤クラスのクズ。


本作のヒロイン「キャット」。これでも最高に映りが良い画像を選んだ。
性格にも魅力がないただの進行役。


「醜さ」を体現したようなボス。


「ハンター」。裂け目のモチーフは明らかにアレ。


「サキュバス」。性格は見た目以上のゲス。


「ボブ」。恐えーよ。


「リリス」。リフトアップしたような整形顔には理由がある。


「ムンドゥス」。スキンヘッドのオッサン。借金で世界を支配するつもりらしい。

リンボ

本作は「人間界」と、「リンボ」という2つの世界を行き来する。
リンボでは悪魔がどこからともなく出現。(人間界にいるのは上級悪魔だけ)



リンボ世界は彩度が高い。「赤と緑」「オレンジと青」、わかりやすい補色対比。


逆に人間界はモノクロ。「人間界つまんねー」という印象になる。


リンボは天変地異などなんでもあり。地面が割れて空中に跳ね上がる。リアルタイムで変わっていく迫力の演出が見どころ。



悪魔の意思が文字となって浮かび上がる。



人間界で派手な場所はさらにド派手になっちゃう。



過去作とは違うテイストの悪魔達。クリーチャー、機械、忍者(?)まで様々。
洋ゲーっぽい微妙なキモさ。これはこれで良いんじゃないだろうか。

 

アクション

過去シリーズの良い所取り。カプコンが本格的に関わっているらしく、DMCの魅力がしっかり受け継がれている。

直感的に動かせる



近接武器5種類&銃火器3種。
ロックオンは無く、スティックを倒した方向の敵を狙う。敵を打ち上げるハイタイムはマブカプ3のエリアルレイブのように○ボタン1つ。

最大の特徴は武器切り替え。
トリガーを押している間、別の武器が使える。簡単操作でコンボ中に武器を切り替えることが可能に。

5種の武器を直感的に切り替えて使い分ける楽しみは本作ならでは。慣れるほど組み合わせのバリエーションが広がるので上達を感じる。

ただ、システムが多いので新システムを使いこなせるようになったと思ったら次のシステムが登場、の繰り返し。入手したものはたいてい使用必須なので中盤まで延々とチュートリアルやってる気分。

まあリブート初作だし、これだけ自由度高いと仕方ない。システムを理解し、全武器開放する2週目からが本番といってもいい。2周目以降にいける場所やショートカットもある。


対象に近寄るワイヤーアクション「エンジェルリフト」、引き寄せる「デーモンプル」で移動の自由度も高い。地上に降りることなく戦える。


それぞれの武器に複数の技。できることが多すぎて1周目ではほとんど使いこなせなかった。


真、昇竜拳!

デーモンとエンジェル

ダンテは「天使と悪魔の子供(ネフィリム)」という設定。その2属性がアクションにも反映されている。


敵や地形にデーモン、エンジェル属性がある。
武器も2属性に分かれていて、デーモン属性(赤)にはデーモンが効果的。逆もまたしかり。
基本的にデーモン武器は高威力、エンジェルは広範囲。

効果は「よく減る」どころじゃない。属性が違うと弾かれてカウンターを食らう。
そのため属性敵が出ると「こうやって倒せ」と強制されてるような気分。武器が増えて自由度が高くなる中盤以降ほどこの傾向が強い。
せっかく好きな動きを見つけたのに使えない、安定をとると同じ攻撃の繰り返しで単調になりがち。この辺のバランスは改善の余地がありそう。

ボス戦


ボス戦が単調でつまらない。これは洋ゲーに共通する特徴じゃないだろうか。
「ある程度攻撃すると弱点が出る→デーモンプルで引きずり出して攻撃→弱点引っ込む」の繰り返し。


その典型的なのがムンドゥス。やってることが最初のボスと同じじゃねーか!

 

パルクール


近年のアクションゲーのトレンド「パルクール」がメイン。おつかい要素は無くなった。
過去作のようなキーアイテムが必要な扉や、同じマップの往復はない。面倒な謎解きは最後の一箇所ぐらい。

デーモンプルで地形を引き出し、エンジェルリフトでひたすら飛び回る。
失敗して落下すると1割ぐらいダメージ食らうのが地味に痛い。「攻撃食らってないのになんでダメージ受けてるんだ?」と最初は謎だった。

 

一周目クリアまでの感想

全20ステージ。1ステージ最大20分としても8時間でクリア可能。(シークレットミッションは無視)
クリア後、1つずつ高難度モード開放。一撃死「ヘル アンド ヘル」まで出すには最低4周必要。

難易度ノーマルだとかなり簡単。ボスにも難敵はいない。こまめなオートセーブなので死んでも特にデメリットはない。イエローオーブがあれば途中再開できる。スタイル評価もユルい。テキトーにやっても毎回S以上。



反体制、反権力がテーマ。悪魔は株価、マスゴミ、ジュースを使って人間界を支配している


DMCシリーズは西洋風なイメージ。今回はイギリスっぽい、というかただのイギリス。
主人公の服に国旗入れちゃダメでしょ。架空の和風な世界観で日の丸使うようなもの。



気に入った女をトレーラーハウスに連れ込んでヤリまくる。まさか、コイツが主人公?


「スタイリッシュ着替え」さっそく新ダンテがやらかしてくれた。


本場「ブリティッシュ・ジョーク」が炸裂。こういうことするからファンが怒る。


リンボの出来事は人間界にも影響を与える。この辺の仕組みというかルールがイマイチよくわからん。


スプレー缶で紋章を描いてリンボに行くらしい。こんなので本当に行けるのか?


行けたわ。


「国宝級」ジュースの製造工場へ。人間界の時点で雰囲気怪しすぎ。


ドロドロ流れてるキモい液体。これがみんなが飲んでるジュース。触れるとめっちゃダメージ食らう。
これ見たらもうエナジードリンク飲めない。



しかもその液体の元はコイツの体液。ゲロゲロ~。


顔面スタイリッシュなジイさん。


マスゴミをぶっ潰せ!NHK解体!


オラオラオラオラ!ゴリ押しで契約させられた俺の恨みを思い知れ!



リリスおばさんの容姿が一番キツい。見てられない。



ラスボス倒して一件落着。


バージル「俺たちが支配する」・・・は!?


・・・。


ボケがぁ!

 

まとめ

日本ではビジュアルに対する不満だけが先行し、アクションゲームとしてまともに評価されなかった作品。日本市場が切り捨てられていく理由がわかる気がする。

出来は間違いなく一級品。ダンテ以外のキャラに魅力が無いのがツラいけど、まあ洋ゲーはだいたいこんな感じだし。

PS4リマスター版はまたしても「おま国」。国内未発売。
「DMC Devil May Cry Definitive Edition(北米版)」を買おう。本体言語が日本語なら勝手に日本語になるらしい。

リブートして今後はこの方向でいくのかなーと思ってたけど、どうなるんだろ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-PC, アクション, ★★★★☆, PS4, PS3

執筆者:

関連記事

【ブルースティンガー】レビュー/評価/感想:本場ハリウッド仕込みのバイオ? 極悪カメラワークで綱渡り

もちろん発売当時にプレイした思い出の作品。 もくじ1 ブルースティンガーとは1.1 サバイバルホラー?2 テストプレイしたのか怪しい2.1 極悪カメラワーク&落下死2.2 ウザいだけの発光体2.3 移 …

【エンター ザ ガンジョン】攻略/感想/評価:40時間プレイしてクリアできない男の負け惜しみレビュー

久しぶりにやったら1層がクリアできない。 もくじ1 負け惜しみレビュー1.1 撃つ楽しさが無い1.2 操作が難しい2 まとめ 負け惜しみレビュー 1年前、40時間以上プレイしたがクリアできず、いつの間 …

【パワーストーン】攻略/感想/評価:スマブラと同時期にして似たコンセプトを持つ

発売当時はスルーしたけど気になっていた作品。今も昔も対戦相手がいない。 続編→【パワーストーン2】 もくじ1 パワーストーンとは1.1 「だれでもできる!なんでもできる!」1.2 石取りゲー2 ラスボ …

【Gダライアス】攻略/感想/レビュー:ダラ外とは違う魅力。もう1つの傑作

もくじ1 Gダラとは2 個人的に一番簡単なルート「ADJRW」攻略2.1 1面:α アルファ(A)「GREEN GLOBE」2.2 2面:β ベータ(D)「GIANT PLANT」2.3 3面:ε イ …

【GOD OF WAR III Remastered】攻略/感想/評価:「よくぞヘリオスの頭をもぎとりましたね」プレイヤーの倫理観をぶち壊すクレイトスさんの復讐劇

久しぶりにプレイ。はたしてPS3で体験した感動はよみがえるのか。 もくじ1 GOD OF WAR IIIとは1.1 ギリシャ神話1.2 復讐の鬼、クレイトスさん2 ゲーム史に残る作品2.1 圧倒的スケ …