アクション Steam RPG PS4 PS3

スリーピングドッグス【感想/評価】ちょっと味変したいときに

投稿日:2018-01-11 更新日:

B00MA5TSFQ

スリーピングドッグスってどんなゲーム?

スリーピングドッグスとは、香港が舞台のオープンワールドゲームです。

香港映画な雰囲気とアクションが楽しめます。

 

舞台は香港

■あらすじ

主人公はこう見えて28歳のウェイ・シェン。
香港生まれの中国系アメリカ人。

サンフランシスコ市警察、組織犯罪対策部。
マフィア「トライアド」 の潜入捜査のため、スパイとしてマフィア構成員の一員になる。

構成員との友情と、刑事としての職務で板挟みにあうウェイの葛藤を描く。

 

舞台は香港。
(正式名は中華人民共和国香港特別行政区)

ロンドン、ニューヨーク、シンガポール、東京と並ぶ、世界中の企業が集う人口700万人以上の大都市です。

 

香港の所得格差を反映し、貧富の格差をこれでもかと描きます。

繁華街は全体的に九龍城砦

違法建築でゴミゴミしています。

無秩序に道路へ突き出た看板、
景観を無視した室外機やパイプ、
コンクリートむき出しに鉄格子。

治安は当然悪く、モメ事が絶えません。

 

繁華街の自宅。大都市なら家賃3万円ぐらいかな。

 

高層ビルが立ち並ぶビジネス街の自宅。家賃は50万~100万円ぐらいでしょうか。

 

以下、香港うんちく。

古くから貿易港として栄え、1842年にイギリスの植民地となる。

第二次大戦期の1941~45年は日本領となり、戦後再びイギリス統治が再開される。

1997年に中国に返還され「特別行政区」となった。
特別行政区は「一国二制度」で中国と社会制度が異なる。

中国本土との間には事実上の国境線があり、独立国に近い地位、高度な自治権を持つ。

返還後50年(2046年まで)は中国政府が内政干渉しない約束がある。

 

現在は世界有数の人口密集地域。
面積は東京都の半分で70%は山。よって建築物は世界で最も垂直に開発される。

公共交通機関の利用率90%以上(世界第1位)。
一人当たりの所得は世界有数。教育レベルも高い。

反面、先進国有数の所得格差がある。

 

高い密度感

密度感が凄い。

香港の面積は東京都の半分で70%は山です。

土地柄を反映したマップの面積は同系ゲームで最小クラス。
そこに建物や人をギュッと圧縮して、世界有数の人口密集地域を表現しています。

 

イベントのパルクールで市場、厨房、ビルを駆け回り、香港の隅々まで堪能できます。

 

ミッション以外で入れる建物は少ないものの、ミッション中に色んな場所へ行けます。

ディスコのBGMは私好みでした。

 

屋台で食事できます。
攻撃力や防御力が一時的に上がる効果あり。

肉まん、焼き串、魚肉団子、漢方茶など、メニューが香港らしくて美味しそう。

 

シネマティック・コンバット

映画のワンシーンのような一連の流れを簡単操作で楽しめます。
その名も「シネマティック・コンバット」

流れるような格闘戦、
派手な銃撃戦、
命がいくつあっても足りないカーチェイスを繰り広げます。

以下、少し詳しい紹介。

 

格闘戦

香港映画といえばカンフー。

格闘周りのシステムが凝っています。

ざっくり言うとバットマンアーカムシリーズの派生系。

ワンボタンで「打撃、掴み、カウンター」を出してリズム良く攻撃を繋ぎます。

モーションパターンが多く、状況によって細かく技が変わるのが楽しい。

 

主人公の強化もやり込めます。

道場に通い、様々なところに隠された「十二支の置物」で技を会得。
街中にある「体力のやしろ」でお祈りし体力上限アップ。

服も重要です。「近接攻撃ダメージ+5%」など効果が大きい。
モーションも変化します。酔拳みたいな服を着たら酔拳が使える。

 

オブジェクト飛び越え中の蹴りが強力。
香港映画らしく、地形を利用してばったばったとなぎ倒せます。

 

敵をつかむとシャッターや排気口、木箱などが赤く光ります。
そこに敵を連れて行くと「フリースタイルフィニッシュ」発動

ギミックを活かした様々な方法で始末します。
基本、ここではお見せできないほどグロい。

 

銃撃戦

香港アクション映画っぽい銃撃戦が楽しめます。

カバーアクションが独特。

カバーから飛び出して構えるとスローになります。
同じ棚を行ったり来たりでずっとスローなのが愉快。

 

銃に厳しい香港の法律に合わせて、銃好きには物足りない仕様です。

・銃器販売が無い
・銃は4~5種類
・銃火器はパワーアップアイテム扱い。ストックできず、ミッションが終わると没収

 

カーチェイス

香港映画らしい、迫力のカーチェイスが楽しめます。

クエスト中は車へ体当たりや運転しながらの銃撃はもちろん、ド派手に飛び移って車を奪い取る大技が可能。

 

船チェイスもあります。
海から見る香港の夜景もまた絶景。それを背景にした贅沢なチェイスが体験できます。

 

まとめ

香港が舞台なので、よくあるオープンワールドの流れも新鮮な気分で遊べます。

ヨーロッパやアメリカを題材にしたオープンワールドが食傷気味でちょっと味変したいときにぜひ。







スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク




-アクション, Steam, RPG, PS4, PS3

執筆者:

関連記事

仁王2 最終体験版【攻略/評価】両面宿儺を倒したからって調子に乗るなよ

すみません、レビュー記事を作るのが最終体験版の配信終了後になっちゃいました。 「最終体験版やるの忘れてた。結局どんな感じだったの?」 「難しすぎて開始5分で投げたわ。結局〃」 そんな方に向けて、開始5 …

高橋名人の大冒険島2【評価/攻略】おまえが名人だな!

もくじ1 「高橋名人の大冒険島2」ってどんなゲーム?2 難点3 20年ぶりにクリア3.1 ぽかぽか島3.2 ひやひや島3.3 ぼあぼあ島3.4 ぷかぷか島3.5 さらさら島3.6 ふわふわ島4 まとめ …

ジャストコーズ4【感想/評価】新鮮味が無い。オススメする理由が無い

ジャストコーズ4【CEROレーティング「Z」】 – PS4 スクウェア・エニックス もくじ1 ジャストコーズ4の特徴・魅力2 ジャストコーズ4の感想:粗い2.1 グラフィックに見どころが無 …

ガンダムブレイカー3【評価/感想】正当進化!ガンブレ買うならこれ1択

【PS4】ガンダムブレイカー3 Welcome Price!! posted with amazlet at 19.07.28 バンダイナムコエンターテインメント (2017-03-30) 売り上げラ …

STEEP【感想/評価】ウィンタースポーツが嫌いになりそう

もくじ1 STEEPってどんなゲーム?2 難点2.1 グラフィック2.2 挙動・操作2.3 難易度2.4 その他3 まとめ STEEPってどんなゲーム? Steep(スティープ)とは、ヒーハー!なオー …